crossline

太腕繁盛記

不思議だけど喜ばしいかも

 理由はよくわからないのですが、屋号の下7文字だけでもネット検索すると、

 シゴト用につくったサイトが(追記)

 Yahoo!で2番目に、Googleで8番目に来るようになっていることに今日気がつきました。

 誰が見に来るというわけでもなさそうなのですが、、、

 不思議だわーー。

 ちょこっとだけ更新しましたが、「どこが変わったの?」って言うくらい微々変化です。

ちゃんちゃらっちゃ♪ちゃんちゃらっちゃ♪

 本日出稿締め切りのフライヤーの訂正中で、ブログ書いている場合じゃないのですが、、、、

 やったー!!!!!♪

 と一言書いておきたくて。

 どうかな~。。。だめかな~。。。と思っていたビックプロジェクトの依頼が決まり、いただいたメール読んで小躍りしちゃっているSalsaでした。

 きゃーー責任重大だわーー。がんばらなくてわーーー。

トップに来るようになってる!

 なにげに、「科学技術コミュニケーション」とうちの屋号の後半7文字を、Googleしたら、今年出来立てほやほやのうちのサイトが

 なんとトップにでるとです!

 Yahoo!もです。

 すんごくうれしんですけど。。。。。

      うふふ、、、地味なSEO対策が効いたかしら。。。

 他に似たようなのがないってことでもあるんですけどね。でもウレシイ!

 ちなみに屋号の後半部分だけだと、同名の映画やお店の名前に負けて、いっこうに出てくる気配がないとです。

 屋号の後半部分7文字だけでもトップに出るようにしたいとです!1年ぐらいでできるかな?

 「科学技術コミュニケーション」だけ打っても、出るようにするには2年かしらねぇ。

 *このブログ、「科学技術コミュニケーター」で検索するとCoSTEPに次いで2番目に来るんですねぇー。

依頼主(クライアント)の思い

 今日、うれしいことがありました。

 WEBサイトをつくってあげた友人(店主)から以下のようなメールがきました。



 おはようございます。
 お世話になっております。
 ちょっと遅くなりましたが、嬉しい報告です。

 火曜日の来られたお客様はインターネットでホームページをご覧になって来られました。
 (同業者の)もう一つのホームページと見比べて、うちのホームページのほうが綺麗で良い感じだったので来ましたとのことでした。
 帰り際に、『来て良かったです。』とお礼まで言って下さいました。



 このメール、すっごくうれしかったです。今週月曜日にリニューアルアップして、その翌日に効果が出たなんて感激です。店主と奥さんと二人でやっている小さなお店のホームページですから、やたらと検索されるようなものでもありません。それなのに、別のところと見比べて、こっちを選んでくださったなんて、作り手冥利につきます!

 もともと、お客さんひとりひとりをとっても大切にする店主と奥さんですから、その姿勢をホームページにも表現したいなって気持ちは、いつのまにか私にも自ずと植え付けられていたと思います。
 なんというか、パソコンの前でWEBサイトをつくっていても、後ろから依頼主の念(重圧)が迫っていたという感じです。(笑)

 もしこれが「適当につくっておいて」と言われていたら、お言葉に甘えていたかもしれません。(まあ、それでもいいものつくったり、企画したりするのがプロフェッショナルなんだと思ってますが)

 依頼主の「思い」ってけっこう出来栄えを左右する重要な要素だなあと思いました。10人目の選手みたいな存在かな。

一仕事終わった!(7つあるうちのひとつだけど)

 一個、仕事が終わったですぅ。。。
 これ仕事っていうか、友情ボランティアだなー。

 何をしたかと言うと、WEBサイト一本作りました。
 (科学技術に関係ないし、WEBデザイナー先輩諸氏に見られると恥ずかしいのでリンク貼りません)

 てなわけで、プロジェクトコードネーム:コロナ、友人のお店のサイト作り 本日、クランクアップ!!!イエーーーイ!!(ひとりで乾杯!)


 前々からぼちぼちとは作っていたのですが、
 最後は丸3日間集中しないと出来上がりませんでした。
 3連休+αはこれにかかりっきりで、、、
 北大のイチョウ並木を見に行った以外はほとんど外にも出ず。


 ノートに構成図描いて、

 写真や図、文章の材料を集めて、

 フォトショップで写真加工して、

 テキストエディターで文章書いて、

 イラストレーターでデザインつくって、

 FWでスライスして、テーブルの構図つくって、

 DWでHTMLとCSSを書いて、

 ブラウザーチェックして、

 修正して、修正して、修正して、

 何度も上記の作業に戻り、繰り返しながら

 FFTPでアップして、

 微調整して、やっとこアップしたのですよ。


 ワタシって、
 仕事遅いのか、、、
 アタマ悪いのか、、、
 手際とか手順とか下手なのか、、、
 こだわりすぎなのか、、、

 やけに時間がかかったデス。
 でも、WEB制作のリハビリというか、修業になったので、この経験はプロジェクト「北の職人」や「モルツ」に役立てまっせ!

 今回のWEBサイトの中で、我ながら「上出来だ!」と思ったのが、
 Googleカレンダーを駆使して、お店の一週間の予約の空き状況を公開させたこと。
 入力はもちろんお店の人が毎日更新していきます。

 とても繁盛しているけど、ぽつぽつと空いている時間にも予約がほしいと思っていた店主の意向を汲んだものです。お店の人は入力しやすくて、ワタシもカスタマイズしやすくて、と利点がいっぱい!

 これをiframe(インラインフレーム)でサイトに表示させるという手があることに気がつき、
 表示のさせ方もカスタマイズし、(こんなことを予期していたのかGoogleは「表示のカスタマイズ設定」を隠していた!見つけたときは結構感動!) こうしてGoogleカレンダーをばっちり活用したのですよ。

 夜中にできあがって、「どうよ!どうよ!」と言っても誰もほめちゃくれないのが、一人でやっている寂しさかな。。。
 

 さて、今週は毎日一個ぐらいずつ仕上げないといけない案件ばかりが続きます。
 こうしちゃおれない!

 次行ってみよう!!

プロジェクトコードネームはおいしいもので

 昨日になりますが、プロジェクトコードネーム「MALTS」のご依頼内容をうかがいにとある所に行って来ました。

 警備員の人に「○○○室のTさんはどちらですか?」と聞いたのですが、とんでもなく違うところを教えられ、めちゃくちゃ迷子になりました。
 くるくる廊下で回っている私に、見かねた方が声をかけてくださり、遅刻しちゃいましたが、なんとかたどりつけました。

 このプロジェクトコードネーム「MALTS」とは、とある教育プログラムのWEBサイトをリニューアルするというものです。今アップされているのが「ひどい」ので、リニューアルというより、建て直しになります。

 でも、、、、予算はあんまりないとのこと。
 なので予算内でできることを次回こちらが提示するということになりました。


 WEBのオシゴトはもう一本来ていて、コードネームは「北の職人」。

 こちらはWEBサイトの増築部分を作るというもの。このオシゴトはプログラムというよりコンテンツ作りが主。

 こちらも明らかにたいへんな量のお仕事なのですが、予算取れないらしいです。

 

 さて、いろいろ教えていただきたくて、業界の先輩のところへ相談に行って来ました。
 行く途中で、お菓子を買って行ったのですが、「ビールの方がよかったなぁー」とのことで、、、どうも失礼しました(笑)

 先輩に「ぜひアドバイザーになってください!」とお願いしたところ、快諾。一件に付き生ビールおごりでいいとのこと。(笑) やったー!!

 あと、「ぶっちゃけ○○万円という予算で、これこれしかじかというご依頼なんですが。。。」と聞いたところ、

 先輩曰く「まあ、WEB屋さんでそれで請ける人はまずいない」ときっぱり。

 がびーーーーん。
 やっぱ、ひとりでやるしかないんだー。

 先輩に「これからのことを考えて、本当はこれくらいですが、最初なので値引き率○○%って書いたら」とアドバイスもらいました。
 ですが、実計算して見積書を書くのが怖いです。だって50%引きとかにしないと予算枠に入らなくなるかもですもの。。。

 かと言って、予算内で収まる貧弱なモノをつくる気にもなれません。ちゃんといいもの作って納品したいです。それがご縁でまた繋がっていくかもしれないですし。
 そんなわけで、最近一日中パソコンの前に居て、WEB関連の本に埋もれています。昨日はCSS・Cascading Style Sheetsの本を枕に寝ていました。(おい!)


他にコードネームを付けたご依頼は、

 「コロナ」  友人のお店のサイト作り。

 「秋味」  一回限りのサイエンスカフェのお手伝い。

 「バドワイザー」  こども向けイベントの一部を企画実行。(正式依頼はまだ。来ないかもしれない)

 「冬物語」  ある研究プログラムの紹介イベント。(私じゃ頼りにならないと思われたら、なかったことになるのかな?)

 「ハイネケン」  サイエンスアゴラのある一プログラムのオーガナイザー。 (このブログを通してご依頼が来たのは初めて。私がやっていいのかなー。ちなみにまだこれから増える未発表プログラムのです)

 かなり無謀な半年になりそうです。あは、、、は、、、、は、、

秋ですが春夏冬中

 個人事業主になって3ヶ月(書類上ね)。

 ぷー状態だったワタシが報酬をスムーズに受け取るため、あわてて開業届を出したまま、特に名刺もつくっておらず、ましてやホームページもなく、3人ぐらいの人にしか「開業しました」メールを送っておらず、「やるきあんの?」とどつかれてもいたしかたない事業主でございました。(あります!あります!ありますってば!)

 一応郵便物が届くようにと屋号を印刷した紙をポストに貼ってありますが、外の表札に貼った紙は雨風で色あせてきています。哀れだーー(笑)


 そんなワタシのところにも、最近新たなお仕事がきました。それがインタープリター(研究をわかりやすく伝える)のご依頼

 ワタシみたいなペーペーでも、試してみようと思ってくださる奇特な方がいるなんてうれしいーー!!と思っていたら、

 昨日、別の方から突然お電話いただき、「Salsaさんに仕事取ってきました!」って。(嬉泣)

 WEBサイトの制作依頼をいただきました。それも報酬交渉までしていただいていたとは、、、足向けて寝れません。

 さらに本日、また別の方から、ボランティアだと思っていた関わりに謝金を出しますとのご連絡までいただき。。。。ありがたやー

 これで高騰になった灯油ですが買うことができ、家族で暖かい冬が越せそうです。。。。(おい!)

 個人事業主になってお仕事を引き受けやすくなったことは確かです。青色申告がめんどくさそうですが。。。なんとかなるでしょ!(そういえば講習会の案内が来てたっけ)

 ここ最近、役割やお仕事をいただきつつ、めちゃくちゃ緊張しています。

 失敗したら次の依頼がないばかりか、つなげてくださった方々のお顔をつぶしてしまいます。
 そして「科学技術コミュニケーターってどうよ?」の評判にも影響しかねません。こんな辺境であっても悪い評判は影響大ですから。

 でも、いい仕上がりであれば、それが次につながっていくことでしょう。仕事っぷりが名刺であり、ホームページであり、まるっと営業なんだろうって思います。
      とは言え、一応名刺ぐらいは作ります。(*^^;;


うーーーがんばらねば!!!!
 
 実は他にもつながるかもしれないお話もあり、春から置いてある宿題もあったりと、こうなってくるとひとりでは無理かと。。。。ワタシが何かお願いに行ったら断らないでくださいね!(って誰に言ってる?)

 10月からまた忙しくなりそうです!

お仕事第2弾はインタープリター

 このブログの題名のわりにちっとも科学技術の話題が出てこないじゃないか!とお思いのあなた、

 \(☆^〇^☆)/お待たせしました!
                  (誰も待ってないって。。)

 と言いながらも、お仕事なのでほどほどの情報公開ですが。。。


 にゃんと、辺境の個人事業主(私)にやってきた次なるミッションは、「インタープリター」でございます。

 研究の説明を、わかりやすくするというお仕事なんですねぇ。

 それもチームではなく「ピン」で引き受けることに。もちろん、研究者ご本人やその周囲の方々と相談しながらですが。

 依頼のポイントは、「わかりやすい図を入れる」、「中卒のリテラシーでわかるもの」、「短く」です。 これらをまとめると「高校生が5分で理解できるもの」ってことになります。

 で、ひとつではなく、いくつも、それも分野も違う科学技術の最先端研究についてです。最先端すぎてほとんどの人が理解できないというのが依頼の発端です。
 ほんとに私でいいのかにゃぁ~ (;^。^A

 最近一番困ったのは、クライアントから「見積をお願いします」と言われたこと。
 今回ならずとも今後、どれもがはじめてする仕事です。その量、求められるクオリティ、先方の予算などを考慮しつつ、私がかけるであろう時間や労力に見合う「プライス」をひとつひとつの依頼につけていかなくてはなりません。

 これが悩ましいです。今後のこと、それも業界(勝手にイメージさせてもらってます)の発展を考えつつ、安売りもせず、高すぎもせず、経験と将来性、コストパフォーマンスの折り合うところを探っていくというのもミッションかと思うわけです。

 クライアントもはじめて依頼する内容ですので、お互いはっきりとした相場がありません。で、今回はひとつづつをA4カラー2ページをライティング&デザインするのと同様と考え、私の実力からおおよその相場を決めました。

 あとは、先方の予算の上限を考慮して、結果、松竹梅の竹コースの価格で松コースの仕事をやるってことになりました。私自身は特上、上、並でいうところのまだまだ並なので、「並の松コース」ってこと??(^_^?)

405402528501_1  いや!『なぜ、ベストをつくさないのか』(上田次郎)ファン(笑)としては、一銭でももらう以上、プロ根性で松に金粉つけての納品を目指しましょう!(意気込みすぎだーねぇ。それに『なぜベス』は関係ないでゲス)


 とにかく「頼むんじゃーなかった」と思われないように、「頼んでよかった」と思われるように、コミュニケーターの名に恥じぬようがんばりまーーす。(^O^)  『どんと来い!』 (だから、関係ないって)

 
 まず、お勉強し始めたのは「ナノテク方面」です。この前、国際顕微鏡学会に行ってお話を聞いておいてよかったです。こんなにすぐに基礎知識が役に立つとは奇遇です。

 ただ、このミッションの難しいところは、分野ごとの基礎を理解してもらうに留まらず、「ある一研究の特色と将来性」を理解してもらうということ。それも、高校生に5分で。。。あは、は、は、、、(^_^)、、せめて10分にしようかな。。。。(弱気)

税金払えるでしょうか?

「個人事業主」になってみました。

会社を辞めて無所属暦2年9ヶ月。(結構好きなことしてたかも)

そろそろ堅気になって身を固めようかと思ったわけですが、

雇ってもらうような年齢じゃーないですし、

また働くなら今度は「冒険」しなくっちゃとは思っていました。


CoSTEPに入る前はちっちゃい会社(法人)つくろうかと思っていたのですが、

すっかり「科学技術コミュニケーション」にはまってしまったため、

会社設立はおあずけにしました。


さてコミュニケーター修行中とは言え、動いているとそのうちのいくつかは「仕事」になります。

仕事になると責任を果たす分だけ報酬がいただけます。

報酬をいただき、ある一定の額を超えると税金を払います。
この払い方の選択のひとつが「個人事業主として」というわけです。
(ちなみにまだ税金払えるほどもらってません!!! 悲)

友人依頼の仕事とか、謝金の受け取りならフリーランス(どこにも所属してないし、雇用関係がない状態)でもいいのですが、(個人名でも領収書出していたし)
ところが、依頼主が大学や行政、会社となってくると「フリーランス」では支障が出てきました。

特に大学・行政は謝金での支払いはできるだけ避けたいらしく、このご時世ですから「いたくもない腹を探られる要因」になるようです。

数千円から数万円というオーダーでも、支払う方も、いただく方もなかなか手間がめんどくさいです。その分の人件費と手間で他のことできるじゃんとか思ってしまいます。こういうのこそシステム整備してもらいたいですよ。ぶつぶつ。。。


個人事業主というのは、「個人事業」を開業して儲かったら税金を払う気がありますという状態のことですから、届出は「税務署」に出します。ちなみに払うばかりでなく、「還付」という恩恵は見逃せません。(きっとこれを活用するのでしょう。。。)

個人事業というのは法人化(会社)とまではいきませんが、「逃げも隠れもしませんよ」ということではフリーランスよりは報酬を支払われやすくなるようです。欲を言えば法人ですが、それは展望が見えてからにします。

個人開業はブログを開設するのと同じぐらい簡単です。届け出「個人事業の開廃業等届出書」を書いて税務署に出すだけです。
私はついでに「所得税の青色申告承認申請書」も出してきました。これを出していると「青色申告特別控除」されますので、若干節税になります。

届出に「職業」欄があるのですが、対応してくれた税務職員の方に「なんて書けばいいんですか?」とこちらからたずねてちょっと引かれました(笑)。
「ありのままで」ということで、「科学技術コミュニケーション」と書きました。なのでこういう職業があることになってますので、みなさまよろしくです。

私のやったことは、
税務署行って届出して、
銀行行って屋号付きの普通預金口座つくって、
見積書、納品書、領収書に押すゴム印つくって、

以上です。たった1日で出来ます。

開業手続きにはお金はまったくかかりません。

私の場合、口座開設に見栄はって1万円入金したぐらいです。
口座開設も絶対やらないといけないわけではありませんが、
個人名ではあんまりだというので、
屋号付きのを別につくったというだけです。

ゴム印も個人名で事業する方なら要りません。

ね!簡単でしょ。みなさんも開業いかがですか?(笑)


で、簡単じゃないのは続けることなんです。
ブログもそうですけど。。。
(一番難しいのは稼ぐことです。。。あはは。。。)

青色申告するのに最低でも簡易簿記という簿記方式で金銭の状況を書いていく必要があり、私の場合は現金出納帳、売掛帳、経費帳が最低必要になることでしょう。

私は簿記とか帳簿付けとかやったことがありませんので、こちらはうちのプロフェッショナルじっちゃん(父)に教えていただく(やっていただく?笑)ことにして、とりあえず、かかった費用の領収書を袋に入れて、おこずかい帳をつけています。

夏の繁忙期が終われば、「それなりのやる気」をお見せできるようにしたいなと考えています。今は無理!無理!

というわけで、「事業内容」、「屋号」、「ロゴ」など入れたご挨拶状とホームページが秋ごろにはできているかもしれません。

仕事として成立してしまいそうだからというへんな理由での開業ですが、まあ私らしくていいんじゃないかと。

はてさて、万が一儲かちゃって、晴れて久々の納税者になれるでしょうか?

「その様子もブログでアップしては」との声が来ましたので、時々「カテゴリー:太腕繁盛記」をエントリーしようと思っております。

同時に「儲かったら雇ってください」とも言われておりますが、私としては「儲かるためにもお雇いしたいのですが。。。」が本音です。(笑)

やっていくうちに「法人化せよ」との天からの声がしたら、そんときはまた考えます。