crossline

« 本日11月30日正社員募集エントリー締め切り日です。 | トップページ | お誕生会 »

こんなこともあろうかと

涙がでるほど感動しました。(笑いもしたが)

conyさんのブログから


探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力(YouTube)



必ずや、帰って来いよ!と宇宙(そら)に向かって叫びたくなる。


不屈の技術者魂にひれ伏そうぞ。



ただ、こんだけ想定と対処を考えていたとしたら、
もともとをもうちょっと壊れないようにつくろうよってのもありますけどね。coldsweats01

« 本日11月30日正社員募集エントリー締め切り日です。 | トップページ | お誕生会 »

コメント

Conyさんのとこでも同じようなこと書きましたが、「ギリギリに(軽く)作る」のが探査機としてあるでしょうから「壊れないように(丈夫に)」てぇのが難しいんでしょうね。
その中でいかに冗長性を持たせるか、ってところが航空宇宙技術者の腕の見せ所なのだろうと。
地べたの一般的なモノはそんな余裕のない設計をしたらヘボ設計でしょうけど(^^;

来年帰ってくるのか、さらなる試練があるのか、最終回まで見逃せませんわね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/46904486

この記事へのトラックバック一覧です: こんなこともあろうかと:

« 本日11月30日正社員募集エントリー締め切り日です。 | トップページ | お誕生会 »