crossline

« すごいマウスパッド【書籍紹介の追記あり】 | トップページ | おこげの匂いの中で »

札幌の地中をめぐるミズ(水)テリー

6月19日(金)のサイエンスカフェ・環境サスペンスのお知らせです。

最初の1分に最大の Σ( ̄ロ ̄lll) が
潜んでいます!!


ので、できれば18:30に遅れないようにいらしてくださいませ。


今回のテーマは地下の水。それを身近な温泉から“掘り下げて”いこうというもの。


なぜ火山のない都会でも温泉が出るのか?

どんどん汲み上げてもいいの?

温泉の成分って、何でもありがたいものだと思っているけど・・・

汲み上げた温泉を下水に流していいんだっけ?

だいたい、その水はどこから来ているの?


などなど。

OL(温泉レディ)3人淑女が浴衣で、フロアファシリテーターならぬ、風呂場ファシリテーター登場!



チラシはこちら「kansasu090619.pdf」をダウンロード
環境サスペンスのお知らせはこちら


Kansasu090619

第3回環境サスペンス
  「札幌の地中をめぐるミズテリー」
   -湯けむりに隠された謎―

謎多き環境問題に環境探偵ピエール福間が会場の皆さんと挑むサイエンスカフェの第3弾。
今回は、札幌市街地の温泉に注目します。
日本人は世界一の温泉好き。札幌にもスパリゾートや温泉付きのマンションが増えています。
でも、どうして火山もない都会の真ん中に天然温泉が湧くのでしょうか。
温泉の水はどこから来ているの? 温泉の定義って何? 
温泉を通して目に見えにくい地下の水をめぐるミステリーに迫ります。

ゲスト  ■北海道立地質研究所 研究職員  柴田 智郎さん
     ■北海道立地質研究所 主任研究員 深見 浩司さん
      http://www.gsh.pref.hokkaido.jp/

日 時:2009年6月19日(金) 18時30分~20時00分(18時開場)

場 所:紀伊國屋書店札幌本店1Fインナーガーデン
        札幌市中央区北5西5―7sapporo55ビル

参 加:無料(参加申し込みは不要です)

主 催:環境サスペンス制作委員会 http://kansasu.blog.so-net.ne.jp/

お問い合わせ先:env.suspense@gmail.com

  

« すごいマウスパッド【書籍紹介の追記あり】 | トップページ | おこげの匂いの中で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌の地中をめぐるミズ(水)テリー:

» 札幌都心温泉の謎 [5号館のつぶやき]
 札幌では比較的古くからススキノに天然温泉があったのですが、最近は市内のいたるところに同じような温泉が作られるようになりました。日本は火山国だからどこを掘っても温泉が出るという話も聞いたことがありますが、札幌市内の温泉というのは、どうもその説明では納得できないと思っていました。  その謎が解かれたのが、昨日久々に行われた環境サスペンス・サイエンスカフェ「札幌の地中をめぐるミズテリー -湯けむりに隠された謎―」でした。  関西出張中のM姫から、最初の1分間を見逃すと一生後悔するというような脅し... [続きを読む]

« すごいマウスパッド【書籍紹介の追記あり】 | トップページ | おこげの匂いの中で »