crossline

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

バリっと晴れました

バリっと晴れました
運動会

届いた!

ずっと、ずっと、ひたすらずっと、

TODOリストの奥底、

地中深く眠らせていた「申請」なるものをやっと果たしました。

合格と同時に免許が来るわけではないのですよ。

申請にもお金かかるんですもーーん。

Kouatu


















いつ、活躍できるのかなー。

  

ずっと気になってます

このブログが、「天体観測 合コン」というキーワードで検索され続けていること。

そして、きっとがっかりされているということ。

だって、予定が載ってませんもんね。


でも、あまりに続くので、期待に応えたいと思っております。

せっかくの天文年のうちに実現しようと。

そして、寒くなる前に。

そう、考えるとのん気にしていられませんわね。


どうせやるなら、おしゃれに。

どうせやるなら、ステキな出会いに。

ひたれりつくせり

↑いいコピーですねぇ。

こんな雑誌があったとは。

61r61vlciil__sl500_aa240_ 温泉博士 (月刊)

マガジン倶楽部


「使って浸かって楽しんで温泉力が身につく本」だそうです。

「おくりびと」見ました

ごじゃごじゃと作りモノしていたら、こんな時間。shock


おととい、「おくりびと」を見ました。

★★★★ ★/2 星4.5

いい脚本だと思いましたし、役者さんもよかった。

でも、せつなかった~。

“死は「門」である” というセリフがなーーんか沁みたなぁ~。

【道新フォーラム】現代への視点2009~歴史から学び、伝えるもの

これに行ってみようかと。
今日の道新でこのフォーラムの前振りを半藤氏保坂氏が書いていて、「歴史と科学技術の関係」をテーマにあげていました。立花隆氏のお話も聞いてみたいし。

道新フォーラム「現代への視点2009~歴史から学び、伝えるもの」

6月6日(土)午後1時~
道新ホールにて

(道新のHPから転載)

混沌(こんとん)とした現代をどのような視点でとらえるかが今、問われています。終戦から64年の時をへて戦争の記憶も風化しつつある中、その指標となる歴史から何を学び、次世代にどう伝えていくのか。半藤(はんどう)一利、立花隆、保阪正康の3氏が提言し、会場の若者たちと現代における平和の意味などを考えます。
 ◇とき 6月6日(土)午後1時◇ところ 道新ホール(札幌市中央区大通西3)◇講演 半藤一利さん(作家)、立花隆さん(評論家・ジャーナリスト)、保阪正康さん(作家・評論家)◇パネリスト 講演の3氏のほか、田城明さん(ヒロシマ平和メディアセンター長)◇入場無料、定員700人◇整理券を北海道新聞社受付(中央区大通西3)で配布中。札幌以外にお住まいの方は道新情報研究所(電)011・241・2471にお問い合わせください。
 主催 北海道新聞社

  

どうする気?

「来た挑戦」とか、

「もう拡散(たくさん)」とか、

冗談言っている場合でもないので、

一旦書きかけた記事をやめました~。

核拡散の話は複雑でそうそう簡単に書けないですわ。


少なくとも、新型インフルエンザのニュースは吹き飛ばされた感。

札幌でも見れる!

 関心の無い方はまったくもってスルーしてください。coldsweats01



 札幌でも見れるわーーい!

 涼宮ハルヒの憂鬱 第8話(←待望の新作とうわさの)

 TVh 5月25日(月)深夜 25:30~26:00


 中2の長男に、「なんでハルヒ好きなの?」と聞かれ、

 「ハルヒにシンパシー感じるから!」ときっぱり。

 「宇宙人と、未来人と、超能力者、いるでしょ!

 ぜったい、いるでしょ!!

 私だけ気がついてないだけで、まわり全員そうかもしれない!

 小中高時代は、だいたいそう思ってたし、

 これ、妄想の基本でしょ!」


 と、力説したら、なぜか、うなだれる長男。


 ・・・わかってないなー。


  

洗車

 朝、NHK教育でやっていた洗車の仕方の番組を見てしまいました。
「住まい自分流 マイカーをきれいに長持ち」

 見ようとしたわけでなく、つけたらやっていて、ほんとについつい惰性で見てしまったのです。

 知っているようで知らなかった効率的かつきれいになる洗車方法にけっこう目からウロコ。


 見たら無性に洗車したくなり、ひさびさに、うちの「猫バス」をピカピカに洗い、細かい傷をコンパウンドで消して、ワックスもかけました。
 実に影響されやすいこの性格。まあ、いい運動になったし、きれいだと乗り降りも爽快です。

 ガラスの油膜取りと、車内のお掃除はまた今度。


  

細か~~い

 今やっている作業のひとつに、「生物科学科の実習テキストを学生さんたちがダウンロードできるWEBサイトをつくる」というのがあります。

 サイト自体はシンプルな設計のため、私でもつくれるものなので、ひさびさにゼロから構築してまっす。

 おもしろいのは、中味です。担当された先生たちが作成された実習テキストの中味をついつい見て、「ショウジョウバエの見分け方って、、、こんな細かいところも見るんだー、ほーーー!!」とか、「レポートの書き方でこういうこと気をつけるんだ、へーーー!!」とか、ファイルを開く度に細か~~い説明に見とれてしまいます。

 そんな中味に気を取られていたら、すっかり時間が経ってしまって、肝心の構築が遅々と進みませんでした~coldsweats01


  

ふれあい博物館歩き

「涼宮ハルヒの憂鬱」の新作が放送されたそうな。札幌で見れるのはいつなの?


夕べ、とりあえず、テレビの前に座ってしまったので見た番組。

随分前に録画しておいた「NHK 東京国立博物館 研究員が選ぶ12部門ベスト3

演出としては、「世界ふれあい街歩き」の博物館版。実際に自分が見に行って、研究員の方に語りかけられているようなつくり。

目利きではない素人にとって、「これの何がすごいんの?」と思っていたモノが、研究員さんの解説を聞くと、途端に「すごーーい!!」モノに見えてくるからおもしろい。ありがたみや、つくった人の思いや技が想像できるのとできないのとでは大違いですわ。

で、最近の文学研究科の先生たちのインタビューでの学びもあって、「おーー、お経一行17文字の話、それ、知ってるー」とか、うすーーくですが背景となる歴史もアタマに入っている自分にちょっと感動いたしました。(普通は17文字のところを文字の印象を際立たせるために一行11文字で書かれた巻物が登場したのです。でも、説明されないとわからないですよね)

ハイビジョン特集というだけあって、一点一点とても美しく丁寧に撮影されていました。私が感動したのは、「正宗の刀」の刃紋でした。薄く雪が積もったように・・・という表現がぴったり。別に刀に興味がなくても、あの美しさには見惚れました。

こういった「研究員さんが案内してくださる」博物館、美術館、科学館の番組って、いいんじゃないでしょうか?シリーズ化していただきたいですわ。

北大総合博物館も作りませんかねぇ。

  

宇宙は「開発するもの」ではなく「使うもの」

 人類のフロンティアとして羨望していた時代から、意識をシフトして考えないとって思いましたねぇ。

 「宇宙基本法によって変わる日本と北海道の宇宙開発」
 北海道大学公共政策大学院 鈴木一人准教授

 聞きに行ってよかったぁ~。お話が「鮮やか!」でした。公共政策の方ってみなさん、こんなにお話がお上手なんでしょうかねぇ。時間ピッタリだし。

 政策面の基礎知識から、歴史、そして、今後の理想的展開に至るまで、一気にお勉強しちゃいましたよ。お得でした。

 その後のフロアディスカッションもなかなか面白かったですねぇ。


 でもって、昨年の総会でも思ったし、今年の総会でも思ったのですけど、


 北海道が宇宙開発の拠点にバッチリだとしたら、

 市場主義で行こうよっていうのなら、

 チャンスにも恵まれて来ているとしたら、

 だったら、


 若い人たちの雇用を産み出しましょうよ。

 人材を北海道に留めれるような産業にしましょうよ。

 今日みたいな話を若い人たちがどっと聞きに来てくれるようにしましょうよ。

 ベンチャーやってみようかなという気にさせましょうよ。


 これも政策の目標だと思うわけです。

 HASTICのミッションのひとつだと思うわけです。


 うーーーむ、どうすればいいんだ。

  

ラーメンサラダと生ビール

札幌に暮らすようになって、衝撃だったこと。

それは、

コンビニで「おにぎり温めますか?」と聞かれたことと、

居酒屋メニューの「ラーメンサラダ」の存在でした。


そして、昨日、はじめて知りました。

ラーメンサラダは札幌グランドホテル一階のBIG JUGが発祥の地だということを。

(一緒にお仕事してるカメラマンさんに教えてもらいました。)


BIG JUGの写真見ていたら、行きたくなりますわー。あーーー、生ビールが似合う季節がやってきました~。(ゴクリっ)beer


  

宇宙基本法のお話あります

 宇宙基本法について貴重なお話がきけるチャンスです。

北海道宇宙科学技術創成センター HASTIC
平成21年度 総会 特別講演

「宇宙基本法によって変わる日本と北海道の宇宙開発」
講師:鈴木一人(北海道大学公共政策大学院 准教授)

5月21日(木)15:40~17:40
北海道大学学術交流会館

参加費:無料

HASTICの案内はこちら

永田先生のご推薦のブログ記事はこちら
これを読むと「行かねば」と思っちゃいます。


あれからもう1年経ったなんて。。。

今年はHASTIC会員としてまいりますぅ。(総会の委任状?coldsweats01

あれっ?講演会って申込みがいるんでしたっけ???

いらないみたいですし、どなたでも参加可能のようですよ。

  

マスク

 さっき、大阪在住のうちの隣人の同級生から突然、携帯に電話があったそうな。

 「なあ、札幌でまだマスク売ってたら、送ってくれる?」

 w(゚o゚)w

 関西人からは札幌はまだ海外だってこと?coldsweats01

 でもね、そんな札幌でも近所のドラッグストアは完売御礼状態なんですよ。

 ちょっと高いけど、近くのコンビニで買って送ってあげることに。

 渦中で家族を守りたいという気持ちはわかるしね。

 まあ、役に立つかは保障しないけど、気休めぐらいには。
 正しいマスクの選び方と着用法

 その内、「マスク一枚一万でどうですか?」というダフ屋みたいなのが、薬屋の前にいたりして。( ̄Д ̄;;

 もう季節性のインフルエンザと同じ対策にしようよって話になりそうですけど、こんだけ大事になったら、やっぱりかかりたくないですよね。
 スーパーで買い物していても、周りの人が咳したり、くしゃみしたりすると、咄嗟に体が避けようと反応するんですよね。coldsweats01


 さて、さて、強毒性のときはどうなることか。いろいろシュミレーションしておこうって気になりました。

    

明日18日が締切だったのね、ごめん。

あーーごめんね、AKISHIくん。
ご紹介するのが遅くなってしまって。

Aggressively Struggling... 科学館をつくる青年海外協力隊 in South Africa
南アの科学館で海外ボランティアしてみませんか?


 CoSTEP応援団で出会い、サイエンスカフェなどイベントのお手伝いもしていただいたAKISHIくんがJICAの青年海外協力隊になって南アフリカに行って早1年以上。

 すごく、すごーーーく、がんばっているんだなーと、先月もらったメールで感じていました。


 大志を抱いて、南アフリカ。いかがですか?

 秋募集もあるそうです。

   

サイエンスカフェをWEBでご覧いただけます

 丁度一週間前になります。
 三省堂札幌店内のカフェで三省堂主催、CoSTEP共催のサイエンスカフェを行いました。

 ゲストは、明日5月16日の「世界一受けたい授業」のテレビ出演が楽しみな栃内先生と、

 サイエンスデザイナーとして売り出し中の楢木さんでした。

 このサイエンスカフェは事前に北海道大学のオープンコースウェアとして配信されることが決まっておりましたが、一ヶ月後ぐらいかしらと思っていましたら、明日のテレビ出演に間に合わせて、本日公開してくださいました。

 これで、予習も復習もバッチリです。happy01


 栃内先生のお話はほんとおもしろくって、楢木さんのデザインするまでの経緯もわかりやすいし、本人かわいいし、かっこいいなーと。
コーディネーターやっている私はすっかり「素」で楽しんでおります。

 ちょっと残念なのは、みなさんの質問やご発言の声が入ってないんですよね。会場とのやりとりが公開できないのはWEBでは致し方ないんですね。時間でいうと半分ぐらいに編集されています。後ろを通る人もぼかし処理されています。(ついでに私もぼかしてほしかった・・・・pig

 M姫さんの二度目の朗読も無いんですよね。核心となるメッセージなんですけどねぇ。本の189ページにありますので、各自お読みいただけると・・・coldsweats01

進化から見た病気 ~「ダーウィン医学」のすすめ~


 そのうちポッドキャスティングも配信される予定ですので、栃内先生から見て、本、サイエンスカフェ、WEB、ポッドキャスティング、テレビと「ひとりマルチメディア状態」って感じですね。

  

安定同位体を用いた食物連鎖の解析

 本日は月に一回のエゾロジー倶楽部の日。

 今日のお話は、「春期の渓流における安定同位体を用いた食物網解析」というテーマでした。

 前回は水の同位体を測定することで、雨水が土中をどのように通って川に流れていくのかを解析する実験を聞きましたが、今度は同位体は同位体でも、炭素と窒素の同位体を追いかけるというもの。

 水生昆虫や魚など、直に落葉を食べる生き物もいれば、それらを捕食する生き物、それをまた捕食する生き物と続きますが、

 面白かったのは、一直線ではなくて、二本の線が立つ川があるそうで、連鎖の系統が2本しっかりとグラフに出てくるんですね。フシギですけど、面白かったです。

 毎度、河川ってパラメーターが多くて、どこかを軸足にして観察しても、他のパラメーターが効いているのではないかという議論になっちゃいますね。

 聞きながら、複雑系のシュミレーションとかつくってあてはまる初期値と係数とか探してみたらどうなのかなぁーとど素人なりにちょっと考えてみたり。。。

 今度は窒素の経路について聞きたいなぁ。

  

天使と悪魔

5月15日(金)、さっそく、見にいっちゃおうかな~。見たいな~。

 天使と悪魔

科学と宗教、そしてイルミナティ、、、うーーん、興味深々。



薔薇の名前』を書いたウンベルト・エーコの『フーコーの振り子』の十字軍の伝説とか、

ダヴィンチコードナショナルとレジャーのフリーメイソンと十字軍とか、

宗教、伝説、暗号モノってついつい惹きこまれます。

それに科学が絡んできますと、もうたまりませんわ。happy02

   

クロスメディア

 コミュニケーションをデザインするという、わかるようなわからないようなことをやってる身としては、媒体(メディア)全般を、ディレクションとか制作側の視点から一通り抑えておきたいと思うものです。

 特に、最近AdobeCS4 Master Collectinを装備したので、具体的動作のヒントがほしいなーと思っていたら、

 ありました!!!すごく整理されている。

410ib0siscl__sl500_aa240_
 Adobe Creative Suite 4 クロスメディア ガイドブック
 1,890円

 クライアントや企画関係者もこの本の第1章くらい抑えてくださると、ブレストも楽しいかも。


 Adobeがあつかってないメディアに「イベント」っていうのがあるよなーと思ったら、もしもAdobeがイベント設計ツールなんてものをつくってくれたらどんだけ最強なものになるだろうと想像してみた。ちょっと楽しい。
 ソフトの名前は「Adobe Event 」で、個人発表、講演、ショウ、などさまざまな形態に対応していて、タイムスケジュール、マニュアル、シナリオ、コンベンション関連のあらゆる設計&デザインにいたるまで統括できるソフト。。。。出してくれないかしら。

  

婚活シートだってさ

 日本ハムファイターズが、7月11日と12日のロッテ戦で、独身男女限定シートを特別設置するんだそうです。名づけて「婚活シート」。

 座席は男女交互に座るようにして、イニング途中で席替えタイムまであるそうな。18歳以上の未婚者なら誰でも参加可能とのこと。

 感心した(?)のは、第一段階のカップルが成立すると、2人で抽選できて、その後のデートにつながるような特典プレゼントがあたるんですって。考えましたねぇ。

 なんか楽しそうだなあ。wink

 ニュースソースはこちら。(日刊スポーツ)


 わざわざ合コンする手間を考えるよりも、普段の懇親会とかにも取り入れられそうな気がしてきました。イベントの打ち上げ、学会、講演会、シンポジウム、そしてそれらの懇親会、新年会、忘年会、花見、ジンパ、ついでにサイエンスカフェ、、なんでも、「婚活シート」を設置してみるってのはどうだい?

 でもって、カップル成立には何がしかのプレゼントぉ~!!なんてね。

 まあ、割り込んでくる「既婚なのに誰よりも現役」はいるだろうけどね。coldsweats01

  

  

今日のお買い物

ちょっと。。。燃え尽き症候群ぎみです。

今日の昼ぐらいから、急にアタマだる~くなってまんねん。

GWもいっぱしに無かったのに5月病?いや~ん、若いわぁ~。


こんな時は買いモノするに限ります!?


やさしいタッチのパンタグラフ式のキーボード(BUFFALO BSKBU03WH 2480円)と、

クリックし過ぎで感覚がおかしくなっている私の人差し指(職業病だよな)にやさしいマウス(KOKUYO EAM-UMUD2C 3280円)を買いました。

他に、Adobe CS4のマニュアル本を6冊。(←高かった!wobbly

総額2万円を投資いたしました。


こうやって、仕事モードに追い詰め、たるんでる場合じゃないぞモードをかもし、スケジュール帳とTODOリストを目の前に広げれば、

あっというまに、まんまと戦闘態勢に?・・・・・sleepy(´ρ`)sleepy


 でもね、なんといっても今日の買い物で一番すばらしかったのは、Yahoo!のSOUND STATIONでした。

 私のようにずっとパソコンの前で作業している人には便利な音楽供給源だと発見!Yahoo!プレミアム会員(月346円)なら、5万曲聴き放題なんだとか。
 そろそろ自分のiTunesのラインナップにも飽きてきたところだったので早速入ってみたのです。ダウンロードはできないので、iPodにはいれられないけど。
 好きな曲を一曲ずつセレクトして聞くこともできるのですが、有線放送みたいにシーンやアーチストごとにずっと勝手にセレクトして流し続けてくれるサービスがあって、これがいいの!

 非常にお得だし、飽きこないし、「へーこんな曲があるんだー」とか、「この曲って、この人が歌ってたんだー」と発見もあったり、この曲はパスとおもったら曲を飛ばすこともできるし、

 お得感★★★★★ですわ。

  

時にはアナログな手作業も

 先週の金曜日のサイエンスカフェの準備で得た私のアハ(?)体験。

 私にとって、マニュアルとは、当日のゲストとスタッフ全員と全体の流れを共有するためにつくり、事前に読んでいただくもの。まあ、大抵そうですよね。

 ゆるーーくやるときはここ止まりで、あとは、ゲストやファシリテーター、そして当日の成り行きにお任せすることしばしば。

 ですが、金曜日のサイエンスカフェは、いくつかの今までやったことのない工夫に挑戦するので、「カラダやアタマが自然と動くように・・」なんていうその場任せは、私には禁物だろうと考えました。

 実は私、裏方の方が得意でして、前でしゃべったりとかはかなり苦手です。緊張すると(しなくても?)うまいリアクションが出てきません。ゴキャブラリーの無さを露呈してしまい、アタフタして、さらにアタマ真っ白。

 そこで! マニュアルに、ファシリテーションとしての想定質問やら想定ツッコミやら、想定ボケとか、一回一通り打ち込んでみるという作業をします。そして、何度も読んでみます。で、音にすると分かりにくいところを直したり、流れが悪いところを修正したりして、「台本」ができます。

 ですが、「台本」って当日持っているだけだと、読んでしまうんですね。これほど冴えないファシリテーションはないと思っています。(やらかすこともありますが・・coldsweats01
 そこで、ほとんど見なくても言えるようになるまで練習し、覚えるようにします。

 覚えたら、その通りにしか話せなくて、フレキシブルな対応ができなくなるのではと思いがちですが、基本をしっかり抑えてこそ、余裕を持ってフレキシブルなことができるというのは体験済み。基本的なリアクションもできないで、応用的な受け答えはよほどの慣れた方で無いと無理じゃないかしら。なーーんて。

 さて、記憶能力の衰え著しい40代後半の私が、今回編み出した(思い付いた)台本の形態をご披露。

Dscf3602


 事前にいただいたゲストのパワーポイントを印刷して、対応することばの右側に貼っただけ。これって、ワードやパワポを使って、デジタルに制作することはカンタンで、それもきれいにできあがるのですが、それだと自分のカラダになかなか刻みこまれないというところがポイント。

 わざわざ、ハサミで切って、汚くてもセロテープで貼って、貼りなおしたりしてさらに汚くして、赤で書き込みもしたり、めちゃめちゃアナログな作業に1時間ほど没頭して、30分ほど読み込みました。

 すると、作業が終わる頃には、ほとんどアタマにはいっており、台本が不必要なものになっていました。ノートをきれいに整理できた頃にはアタマにはいっているってのと同じようなもんです。全部デジタルの作業だと、印象が平坦で覚えにくかったりするわけで、このアナログな作業だとリアル空間で整理ができて、手をつかって覚えれたって感じでした。

 まあ、現場にはお守り代わりに一応持っていきますが、ファシリテーションしている間、ほとんど「読んだり」はしません。時間確認でちらっと見るくらいです。
 むしろ本番では、台本とは違う言い回しにしたり、書いていないことばを咄嗟にどんどん話しておりました。緊張せず、自分も楽しむぐらいの余裕があると、周りにも気を使うことができ、柔軟なファシリテーションを可能にしてくれると実感しました。

 今回の「気づき」。

 アナログをアナドルなかれ。

  c(>ω<)ゞ


 

世界一受けたい授業

 さて、昨日のサイエンスカフェでご発表がありましたので、広報いたします。

 5月16日(土)7:56~8:54
 日本テレビ系列(北海道はSTV)

 
世界一受けたい授業

 人間はなぜ病気になるのか?!

 栃内 新 先生 登場予定です。


 楽しみぃ!


 *今晩の予告編に出てくれば来週は確実かと思われます。

あーーおもしろかった!(追記あり)

と、こどものような感想しか出てこないのは、寝不足の上、緊張がほぐれて、ほへぇ~としているアタマに久々にアルコールが入ったからです。

追記:もうちょっとマシな体験レポートはこちら

それにしても、最強のゲストでした。恐れ入りました。

あーー、これを基準にしたらいかんのよね。


某書店前のフリースペースでのサイエンスカフェは何度も経験してきましたが、

書店の中で、書棚に囲まれた状態でやるサイエンスカフェって気持ちいいですよ。なんなんでしょうね、あの雰囲気。

そう思うと、図書館の中でやったらいいのにぃ~。

とか、博物館の中とか、動物園の中とか、話題によって、その話題に関係する、もしくは近いところでやるのは、いいかもしんないわぁ。

とっても貴重な経験でしたぁ~。

あーそうだ!アンケート、どうだったのかしら。


*隣人は「オレにはケーキが出てこなかった」とお怒りでした。(そこっ?)
隣の席にははコーヒーが来なかったと。そのクレームはカフェに言ってくれ!

  

冥利

 先日オープンしたWEBサイト
 たった一週間、それもGW突入だったのに、すでに効果が出始めていて、それもストライクゾーンど真ん中の反応が来たということで、クライアントサイドからお喜びというかちょっと驚きの声をいただきました~。

 やーーー、こういうのが一番うれしいです。

 苦労が報われます。


 明日もがんばろう!!

 今日、リハしたら、マニュアルもシナリオも大幅変更することに。いや~んhappy02

 まあ、コーディネーター(明日はそういう役柄名)は、所詮付け合せみたいなもんですから。

 とにかくメインのお話が面白いですから。

 今日もお話聞いていて発見がありましたぁ~。

 今、流行の(?)インフルエンザの話も大変興味深いですよ~。

 普通にお客の気分では楽しみなのですが、

 やっぱりツッコミしなくちゃと思うと、緊張します。でも、誰よりも楽しもうというスタンスがいいように思っております。どうしたらもっともっと楽しめるのか、そこを準備していきますわ。

 あと、、、明日のお持ち帰り資料(ハンドアウト)が、かわいいのです。うふっ。会場外で立見の方にも差し上げます。
 それから、ちょっとした「ご発表」もありますよの。お楽しみに~!!

   
 

桜、満開

桜、満開
北16東4ハローワークの桜

こどもの日、こどもになる日

天気いいー!!

サクラ最高ぉー!!

札幌、サイコー!!


本日、バガボンド29巻が揃いましたnotes
(底値狙いで古本屋さん3件から収集)

しかし、あと6巻読んだら終わってしまうかと思うと、もったいなくて読めない。でも、読むけど。

そして、今月末30巻目が出るそうな。

新刊で買っちゃうかも。

  

ありがたや~

VAIOサポートさま

GW中もありがとうございました。


パソコンの音声デバイスが認識されなくなり、2時間近く奮闘するも復活せず。

音が出ないぐらいはまあいいっちゃいいけど、

でも、ずっとじゃ困りますので、サポートに電話して、修理を頼むことに。

すると、やさしいお姉さんが、「修理を受け付ける前に、内部から直せないか試させてください」ということで、ごじゃごじゃとアンインストールしたり、インストールしたり、その間に再起動もしたり、30分近く電話つなぎっぱなしで指示をしてくれました。(パソコンの起動が遅いのには恐縮しちゃいましたよ。)

そーーしたら、はい、直りました!!

す、すごーーーーい。VAIOサポートさま!
助かりました!!!

やり方もメモったので、今度またこのようなことがあったら直せそうな気もします。

ちょっと感動もの。

 

2週間分備蓄ってけっこうたいへん

 なにげに、

「Q 飲食物・生活必需品は何日分準備したらよいですか?」に対して、

「A パンデミックに備えて、2週間程度備蓄しておくことが望ましいです。」って、

厚生労働省ホームページに書いてあるのです。

 にっ、2週間ってすごい量です。

14日間×3食×5人(うちの場合)=210食!!weep

 外出禁止令が出て、新型インフルエンザをやり過ごせるのが2週間ということなのでしょうかねぇ。。。これって、水と電気が確保されると思っていていいのかしらねぇ。

 この際なので、いろいろ想定して考えてみました。

 地震の場合、ライフラインも切れてしまう可能性が高いですが、地域としては局所的であるため、物資が届く(行き渡る)までの数日の備蓄でなんとかなりそうです。この場合は電気、水を使えないと想定した食品でないと、食べれません。

 パンデミックによる外出禁止令(家族に患者が出た場合も、周りで出た場合も)となった場合、水道と電気の供給を見込めるのなら、備蓄2週間分はなんとかできるかなと。

 が!水道、電気がダメで、外出禁止令となったら、とんでもない量と内容の備蓄をしなくてはならない。大量の水と衛生品、そしてガスコンロとガスボンベが必要だろう。冷蔵庫が使えなくなるので冷凍食品、生鮮食料品はダメ。と思っていたら、やっぱり水道事業者のガイドラインがあるのね。水道は大丈夫と想定しよう。

 さて、厚生労働省の「個人、家庭及び地域における新型インフルエンザ対策ガイドライン」の「個人での備蓄物品の例」は以下の通り。


○食料品(長期保存可能なもの)の例

乾めん類(そば、そうめん、ラーメン、うどん、パスタ等)
切り餅
コーンフレーク・シリアル類
乾パン
各種調味料
レトルト・フリーズドライ食品
冷凍食品(家庭での保存温度、停電に注意)
インスタントラーメン、即席めん
缶詰
菓子類
ミネラルウォーター
ペットボトルや缶入りの飲料
育児用調製粉乳

○日用品・医療品の例
マスク(不織布製マスク)
体温計
ゴム手袋(破れにくいもの)
水枕・氷枕(頭や腋下の冷却用)
漂白剤(次亜塩素酸:消毒効果がある)
消毒用アルコール(アルコールが60%~80%程度含まれている消毒薬)
常備薬(胃腸薬、痛み止め、その他持病の処方薬)
絆創膏
ガーゼ・コットン
トイレットペーパー
ティッシュペーパー
保湿ティッシュ(アルコールのあるものとないもの)
洗剤(衣類・食器等)・石鹸
シャンプー・リンス
紙おむつ
生理用品(女性用)
ごみ用ビニール袋
ビニール袋(汚染されたごみの密封等に利用)
カセットコンロ
ボンベ
懐中電灯
乾電池


 今回お騒がせの豚インフルエンザは弱毒性らしいので、死亡率は低いと思われます。が、強毒性のインフルエンザが人間に来るのは時間の問題だといわれております。今回の豚インフルエンザ対策のあらゆるレベルでの経験によって、いつか身近なことになるであろう強毒性(死亡率が上がる)インフルエンザ対策の強化につながればと思います。

  

今日のおすすめワイン

と、ちょっとその前に、

本日のビックリ!!ちょえーーーー!!!

大泉洋、結婚!

あっ、そう!そうなの!


さて、本題のワイン。

Kaldi_4560148208011 うまい!これいい!
春のさわやかさと軽いシュトリングチーズにピッタリざます!

キャンティ レオナルド
1490円(KALDI)

イタリア・トスカーナ 赤

レオナルド・ダヴィンチの肖像画もおしゃれ。

KALDI店舗紹介


  

文系サイエンスへのご招待

「サイエンス=理系=科学技術」と思いがちでしたが、
文系と言われている分野の研究紹介にも
科学技術コミュニケーターの出る幕があったのね!という
最近のお仕事を紹介します。


4月30日に北大文学研究科・文学部公式WEBサイト
リニューアルオープン
http://www.let.hokudai.ac.jp/ 
(英語サイトオープンは6月末予定)

このWEBサイトの企画・制作をいたしましたー!!happy01

今回、コミュニケーターとしては、
機転、リサーチ力、コミュニケーション力、
そして、しつこさねばりが活かせたのではないかと思っております。

最初は「文学部」を「文学・部」だと思っていたほどトンチンカンだった私ですが、
(「文(研究する、ことばにする)・学部」だったのねぇ)
これまでの文学部のイメージ(けっこうダークでした・ごめんなさい)が
がらりと変るほど、「サイエンス」なおもしろい研究をしているところなんだというのが、私としては大発見でした。

そんな私を8ヶ月に渡り、お導きくださったのが同じCoSTEP1期生sarasaraさんでした。途中、挫折しそうになった時も、私のぐだぐだを聞いてくれて、またいろんな障害から守ってくれたのもsarasaraさんでした。なかなかすごい連携だったのではないかしらん。


お時間がある時に、一度ご覧いただければ。

****************************

北大文学研究科・文学部公式WEBサイト
4月30日、リニューアルオープン

http://www.let.hokudai.ac.jp/ 
(英語サイトオープンは6月末予定)

 リニューアルの大きな目標のひとつとして、大学院(特に修士課程)の入学対象者に多くみてほしいというのがありました。そのため、個々の学生さんの興味あるテーマに合う講座や研究テーマが、この研究科で見つかるか(検索されるか)がポイントだろうと考えました。

 そこで、約120人の教員紹介ページを充実させ、WEBの構造上階層の深いところに置かず、さらに、「Lab.letters 研究室からのメッセージ」というコーナーを設け、インタビュー取材、ライティングを、北海道でご活躍のライターの佐藤優子さん(N波さんのご紹介)にお願いして、親しみやすい文体で、魅力あるタイトルをつけ、研究と教育についてコンパクトに表現していただきました。(佐藤さんの仕事に学ぶことが多かったー!)

 「Lab.letters」のインタビュー記事は、今後増やしていく予定です。(これは勉強になりました)
 この記事をTOPページから紹介していくことで、何だかのアクション(資料請求、問い合わせ、訪問など)の「きっかけ」になればと思っています。

 このサイトのもうひとつの大きな特色として、インフォメーション、アーカイブの充実と更新性があります。文学研究科旧サイトでもこの点には力をいれていらっしゃいましたが、今回、CMS(Content Management System)を活用し、閲覧者には情報のありかをわかりやすく、更新者には情報更新がしやすくなるよう整備しました。

 このように、研究科、学部紹介の充実はもとより、文学研究科の特色ある個々の研究の紹介、情報量の厚みがこのサイトの特徴で、「検索されやすさ」「長く愛用されるサイト」を目指しています。

****************************

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »