crossline

« 新気分で新シリーズ | トップページ | 先駆的 »

ひどくもやもやするニュース・・別人の受精卵で妊娠・人工中絶

 このニュースには、うまく言葉にならない(言葉にすることがコワい)憤りと悲しみを感じました。

別人の受精卵で妊娠か=20代女性、人工中絶-県立中央病院・香川

 このような事件、これから減るとは思えません。マクロに見れば、体外受精の機会が増えれば、どんなに対策しても確率的に起こりうることです。

 生命を扱うことの責任は、当事者だけの問題だけでなく、広くは人が「生命体としてのヒトの未来」をどう選択するかになるわけでしょう。
 体外受精に関しては、他人事(ひとごと)ではなく、“ヒト”ごととしての科学検証と、“人”ごととしての倫理考察、そして短期的にも長期的にももたらすリスクに誰もが納得しなければならないのではないかと。

 自然であれば存在しない遺伝子がこれからどんどん人の意思と手によって存在していく時代です。(そのこと自体が遺伝子の意思とか言ったらお手上げですけど。これもメタフィクション?)

 自分や自分の子は関係ないと思っていても、孫には交ざっていく可能性があります。もちろん道徳感情的に差別するつもりはまったくありません。親族にもすでにいます。
 ただ、遺伝子の選択に逆らったしっぺ返しはどこかで悲劇をもたらすのではないかとコワいのです。そして、ただただコワがっているこの状態が落ち着かないのです。

 

« 新気分で新シリーズ | トップページ | 先駆的 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/44120481

この記事へのトラックバック一覧です: ひどくもやもやするニュース・・別人の受精卵で妊娠・人工中絶:

« 新気分で新シリーズ | トップページ | 先駆的 »