crossline

« 科学の祭典 札幌中央大会 | トップページ | ニイタカヤマノボレ・・やめて、レーヴェンスウッド »

メリーゴーランドなポンプ

 子どもがメリーゴーランドで遊ぶと、地下からきれいな水がくみ上げられ、地上7メートルにある2500リットルを収容できるタンクに水がたまる仕組み。

 プレイポンプインターナショナルというNPOがアフリカに広めているんだそうだ。

 写真を見ると、色がポップなメリーゴーランドで、一見ポンプには見えない。

 
 こちらもデザインがいい。Hippo Water Rollerという水くみ作業を軽減する道具。20リットルの水の入ったバケツを頭の上に載せて毎日何度も運ぶ作業は、首や腕に負担をかけるだけでなく、子ども達から学校に行く時間も奪っているんだとか。そこで、一度に90リットルもの水を転がして運べる道具を無料で配っているという活動。こちらもカラフルなデザインがいい。

 使っていて楽しい。それがデザインにある力。ちょっとしたことでポジティブになれる。


 Yahoo!Japan アースプロジェクトのテーマで見る地球の一コーナー「未来は子どもたちの手の中に」という写真集の中には他にも興味深い活動が掲載されている。

 アースプロジェクトの写真集はとってもきれい。和みますぅ。

 

« 科学の祭典 札幌中央大会 | トップページ | ニイタカヤマノボレ・・やめて、レーヴェンスウッド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/43703452

この記事へのトラックバック一覧です: メリーゴーランドなポンプ:

« 科学の祭典 札幌中央大会 | トップページ | ニイタカヤマノボレ・・やめて、レーヴェンスウッド »