crossline

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

JAPAN TECHNOLOGY

 あまりに流行り過ぎるものを敬遠しちゃうことってないですか?
 「えーー、そんなにぃ~いいいのぉ~? うっそだぁ~」みたいなこと言って・・・

 損しました。。。。

 もっと素直に、とっとと買っておけばよかった。現在、品薄・・品切れ続出らしい。


 ユニクロのヒートテック


 本日、初めて着てみたのですが、・・・うっ?何?えーー???シャツが発熱しているみたいにモワッと暖かい。これで1000円~1500円!!東レとユニクロ、偉いぞ!!

 2800万枚売ろうっていう目標もまんざら夢じゃないだろうな。


 隣人には「ヒートテックより、ヒートニック(肉)持ってるから暖かいんじゃないのぉ?」と言われた。

 ムキィーー ヽ( )`ε´( )ノ



 先々週だったか、カンブリア宮殿にファーストリテイリング会長兼社長の柳井さんが出演していて、いい話されていたもんだから、「一枚ぐらい買ってみようかしら」と思ったわけです。影響されやすい性質なのでっす。えへっ。

  

みんなが休んでいる、今のうちに・・・

 年内にやっておきたい・・・せめてメールも電話も来ない世の中が正月休みの内に片付けたいTODOリスト・・・・今朝やっと1個終わらせましたぁ~。提出を延ばし延ばしにしていたレポートをやっと仕上げて送付。うへぇ~・・・

 あと、TODOリストには19項目もあるんですけど・・・ちっちゃいのもあれば、おっきいのもあるし、、、中にはこっそり“年賀状”ってのもあります。shock
 長男君の家庭内教師もしなくちゃだし・・・

 明日ってお役所ってやっているんでしたっけ??(やってないらしい・・)
 銀行はやっているよね?

 この分じゃ、正月休みはゴールデンウィークまで延期(?)かにゃ~。


 いや!!!新年会をエンジョイするためにも、

 新年からスタートするプロジェクトに専念するためにも、

 よく遊び、よく学ぶためにも、


 終わらしたる!!!
 見とりゃぁ~!!!!!

  


  

守護神の御託宣

 おとといから体調が急降下。気を抜くと目が回るので(三半規管と視覚情報がずれてふわーっと、ぐらーっと、世界が回って気持ち悪りぃ)アタマをなるべく動かさないようにそろりそろりと生きています。

 風邪はなんとか退陣したようです。(勝利宣言!)
 しかし、休んでいた間のツケは年内になんとかせねば。(敗北・・・)

 なんか最近我が家は怪我とか病気とか事故とか「なんじゃこりゃー?」が続けてあるので、年始は北海道神宮に初詣したほうがいいかしらと思っております。(今さら?)
 いや、いや、流行の「前世」のせいにした方がいいかしら?


 神社行っても、おみくじはコワいのでひかないでおこうかな。coldsweats01

 だいたい占ったところで、数日たったら忘れるのが世の常。

 
 さて、あまりにスポットな占いを見つけましたのよ。ただし、有料(1050円)です。happy02


 守護神の御託宣
 30~40代限定結婚特別鑑定
 今後あなたが結婚する可能性


 とりあえず、ポチッと押しているM姫のお姿を想像しております。(笑)


 ま、まさか、1050円出してまではやらないよね?

  

来風邪、去元気

 うへ~。。風邪ひきましたぁ~shock

 (普通感冒=ライノウイルスに感染ってことですな)


 目はしょぼしょぼ、

 のどが痛い、

 くしゃみする度、尾骶骨が悲鳴をあげて、

 心なしか鼻水も出始めて、、、、


 なんとかここで食い止めようと、風邪薬&ユンケル飲んでまっす。

 でもなんで風邪の病名は「感冒」って書くのだろう???


 夕べ、お子らにはサンタさんが来たそうで、朝からハッピーな顔で終業式へ行きました。そうなんですよ、明日からお子らは冬休みです。うらやましぃ。。。。。

待ってました!!

 昨日に引き続き、サンタさん(身内)の贈り物。

 大学生協で書籍バーゲンやっていたときに予約しておいたのが、届いた!


限定オリゼーのnano block付き
もやしもん 7 ~nano~

51oonlpyzdl__sl500_aa240_









しかし、この2日間の恐ろしいほどの睡眠不足と、「もしかして風邪?」という症状のため、読まずに寝マーース。(もうまぶたが半分とじている)

  

自分で自分にプレゼント

私のサンタはどうも仕事しか持って来てくれないので、自分でサンタしました。それも、クーポンだのお客様感謝デー5%引きだの使って買いました。

Dscf3147

いろんなお店で、いろんなのを手にとって探していたリュック。やっとお気に入りにめぐり合えました。ハッピー!!happy01

  

カンブリア爆発するのか?・・・多様化する「コミュニケーターの使い道」

 「サイエンスライター」といった専門職の方にはピンとこない話かもしれませんが、コミュニケーターという曖昧な看板掲げていると、「あれもやってもらえるのかな。こんなことも頼めるのかな」といろんな声をかけられます。どうも、実績をご覧になった方が、ご自分では解決できないことが私には解決できるんじゃないかとインスピレーション湧いちゃうみたいなんですよね。なので、私では思いつきもしなかったところから、考えもしなかった依頼がくるのです。「そんなことに私がお役に立つんですかねぇ??」とこっちが首をひねってしまったり。
 最近、富に多様になってきていて、カンブリア爆発でも起きるんじゃーないかと他人事のようにワクワクしております。

*仕事&活動実績を公開しておくことは大切だなーーとしみじみ(公開できるものに限りますけど)

 いろんな使い道を見つけてもらえるのはいいのですが、ひとりじゃ全部実現できません。このご時世に「現場では人手不足」です。

 

If you build it... he will come

 やーー、夜中に観ちゃいました。

 フィールドオブドリームス

 最近、我が家もBSハイビジョンを録画できるようになりまして、昨日NHKBShiでやっていたのを録画したのです。


 始まった途端、ボロ泣きです。ずっとボロ泣き。最後までボロ泣き。心がきゅーーんとなります。

 とにかく一番好きな映画です。

 ひさしぶりに見たら、また、セリフの意味が違って聞こえました。一言一言が心に染入って、いろんな思いが込み上げてきました。


 好きな詩集を読みたくなるように、私はこの映画を時折見たくなります。



 私がこの映画を初めて見たのは日本での公開の1990年のはず。当時、週刊文春の映画評論をしていらした赤瀬川隼さんに勧められたのがきっかけ。
 隼さんと上司と三人で、渋谷で飲んで、その後、隼さんが文筆で篭っていた駿河台の山の上ホテルにある「葡萄酒ぐら モンカーヴ」(←行かれたことが無い方はぜひどうぞ)に行った時のことだと思います。もともと野球小説をお書きになっていた隼さんが、「これはいい映画だよ」と絶賛されていたんです。

 「そりゃー行かねば」と渋谷の映画館に観に行って、感動でボロボロ泣いて、終わっても立ち上がれなかったのですが、一緒に見に行った女友達は「この映画、よさがわからない」とさっさと帰ろうとしたのが印象に残っています。人によって感じ方には幅があるものだなーと。

 後日、また隼さんと飲む機会があって、「教えてくださってほんとに感謝しています。分野が違ってもそれぞれにフィールドオブドリームスのような・・・」と話したことまで鮮明に覚えています。当時の自分にとってのフィールドのこととかも映画を観ると思い出しちゃいますねぇ。

 思い出話が増えるのって、年をとった証拠かなぁ。

  

 

カウントダウン

 あっぷあっぷの、ひょえひょえーで、もう冬至。

 そしてクリスマスですって。

 うへぇーー、年賀状、まだ、まだ。

 もう、年末あと10日なの~・・・

 家のことも、仕事も、ぜーーーんぶ放り出して行く逃避行の妄想で思いつくのはやっぱイタリアだなぁ・・・


 せめて冬休み中に行きたいと思っているのはこちら。(急に国内。現実的)


金沢21世紀美術館
ずっと、ずっと行きたいと願っているが実現していない。

石川県能登島ガラス美術館
先日、NHK教育「ミューズの微笑み」で紹介されていて、すっごく行きたくなりました。


 それも叶わないとなれば、せめて道内(これくらいは行ける?)

旭山動物園 冬期開演中


 それもだめなら・・・

スキー&豊平峡温泉

しかし、しばらく尻もちつくのはNGなので、スキーは行けないだろうなー。


あーー、冬休みをめっちゃ遊んでいた学生時代にもどりたーーい。

と言っても、年末に東京から帰省して、親がまだ仕事しているのを尻目に、ひとりで家で刺身でビール飲んでいた学生だったんですけど、何か?

  

「あふしゃびだ あふしゃびだ」って聞こえるんですけど

 ウサ晴らしにどうぞ!

 ブログ「世間知らず」さんで紹介されていました。

 ネーミングがすばらしい!!!

 的はブッシュ大統領「靴投げゲーム」
 その名も、

 Sock and Awe!(靴下と恐怖)

イラク開戦直後の米英軍の作戦コード「shock and awe (衝撃と恐怖)」のもじりだとか。

 私の最高得点今のところ12点でっす。


 
 

がんばれ!カムイロケット

 12月21日(日)、大樹町でカムイロケットの打上げがあります。
 5機上げる予定だとか・・・行きたいですねぇ。
 プレスリリースPDF

 でも、見学お休みします。ザンネン

 理由1 前日20日はサイエンスカフェしろくまで、その後忘年会する予定。酔いが覚めるの待って運転して移動するのは無理です。

 理由2 もし飲まないにしても、現在尾骨骨折中で近くのジャスコまで運転するのも辛いのに4、5時間、それも雪道を行くのは無理です。

 あっ、「無理」って2回も言っちゃった。ごめんなさい、植松さん。


 思えば昨年の12月の打上げも仙台(東北大)に行っていたので、行きませんでした。そして、衝撃の事故・・・勝手に泣きそうになってました。

 そして、今年3月にリベンジ打上げが成功。これはお手伝いに行きました。

 4月に晴れてN田先生の出所祝いをして、その席で「高圧ガス受験」が持ち上がったのでした。すべてはあの事故から始まったと言ってもいいでしょう。(無理やり)

 5月にHASTICのパネルディスカッションでパネラーしてみたり、9月末には国際航空宇宙展2008のお手伝いしたり、

 そして、そして、11月に高圧ガス受験。みごと合格!!!正式発表は1月5日(けっこうがんばっているんじゃない?ワタシ)

 来年は高圧ガス免許を印籠にして、カムイロケットの打上げに参加するのが夢です。(マイヘルメット買おうかな)

 なので、21日の打ち上げ、来年につながる打ち上げとなりますよう、がんばれカムイロケット!!!
 また寒い寒い12月の打上げです。植松さんも書いているように心配です。心からご成功を祈っております。

歌あり、笑いあり、涙あり(?)サイエンスカフェしろくまぁ~

もう今週末です。サイエンスカフェしろくま年忘れスペシャル
いやーー、楽しみでっす。どんなネタが登場するのやら。
今回、「歌あります(生・初音ミク?)」、「笑いは当然」、そして「涙ありか?」
正真正銘サイエンスネタですので、ご安心を(?)

年末ですからねっ!楽しくやりましょう!
まだお申し込み受付中でっす。

私はネタ決めましたよ!うふふ・・・


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ サイエンスカフェしろくま 第3回目12月20日(土)開催!
┃            年忘れスペシャル!          
┃        今年の科学ニュースでリレートーク       
┃   WEBサイト http://sciencecafe.way-nifty.com/blog/   
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 年の瀬、12月20日(土)にサイエンスカフェしろくま開催します!
 なんと、参加者みなさんがゲストです。

 今年、皆さんにとって印象に残った科学ネタ、科学ニュースについて、一人一小話をリレートークしましょう。科学に詳しい方も、詳しくない方も、気兼ねなくお話をしてください。とんでもネタも大歓迎!(笑)
 その中からサイエンスカフェしろくま独自の2008年科学10大ニュースを選定。

 お一人小話は2つまで。時間の都合上、すべてお話しいただけるとは限りません。ひとつのお話は3分から5分でお話しください。ホワイトボード、プロジェクター、PC(WinXP)を用意いたしますので、使用されたい方はデータをお持込みください。
 小話を持ち寄れないという方はお菓子やおつまみを持ち寄ってください。

 お申し込み、ご来場お待ちしてます。

●開催日時:2008年12月20日(土)13:00~15:00

● 開催会場 札幌ビズカフェ
http://www.bizcafe.jp/cafe/index.php?itemid=83
札幌市北区北7条西4丁目5-1伊藤110ビル2F
JR札幌駅北口から徒歩1分

● 参加費 一般700円 学生500円
ソフトドリンク付き。お菓子、おつまみ持込み大歓迎です。缶ビールは会場でお求めいただけます。

● お申し込み(30名までどなたでも参加できます)
お申し込み・お問い合わせは下記URLよりお願いいたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=271201

●地図付きチラシはこちらからダウンロードしてください。
http://sciencecafe.way-nifty.com/blog/files/03.pdf

●主催 お問い合わせ先
サイエンスカフェしろくまへのお問い合わせも下記フォームからお願いいたします。
http://form1.fc2.com/form/?id=271201

  

便利のほどほど

 えーーと、ある大学から講演依頼が来まして、開催趣旨はわかったのですが、講演内容は趣旨に合わせてまるっとゼロから考えないといけないということで、ちょっと調べはじめてみたりなんかしてみました・・・

 で、調べた内容はさておき。開催趣旨をきっかけに興味を持ったこととか感じたことを備忘録。


 私が大学生の頃は、PCの出始めで、まだネットはありませんでした。もちろん、携帯もございません。ゆえに当日の休講は大学に行ってから知りました。他、学科の重要なお知らせは大学内の掲示板で知ったわけです。アナログな掲示版で。

 しかし、今時の大学ではネットにさまざまなお知らせを載せるようになり、家にいながらにして行事予定などが電子掲示板で見れるようになってきました。さすがに休講のお知らせを載せる大学は少数派ですが、実在はしています。授業もネットで見れるとこもありますが、それはさておき。

 毎週の実験レポートも先輩のを参考にするにしても、手書きでしたので、少なくとも文字は読みましたし、グラフもプロットして曲線定規を使って書きました。(今って手書きするんですか?) それにこれらの情報を手に入れるのにクラスメイトや先輩とのコミュニケーションは大切でした。メール添付なんて言葉もなかったもん。

 なので、授業がつまらなくて休みたくても、掲示板を見に、そしてクラスメイトや先輩と打算的であってもコミュニケーションするためにも、大学には行っていたのです。あと、クラブ活動のために。

 WEBやメールは便利だけど、それでアナログなコミュニケーションが減っちゃってないのかなとふと思ったわけです。「何を年寄りの冷や水的心配をしてんだ」と思われるかもしれませんが、実際にひきこもり、うつ病、孤立する学生さんが少なくないのだとか。(データは持っていないのですが、その対策のために助成金が出ていることを最近知りました)
 そこで、ひきこもり、うつ病、孤立する前になんとかしようと大学が考え始めているんだそうです。その対策のひとつに大学がコミュニケーションの場を提供する活動がでてきているんだとか。

 いろんな原因があり、対策方法もさまざまだとは思いますが、対策のひとつとして、単純に大学に来ないと、来て誰かに声をかけて聞かないと情報が得られないようにするのも悪くなんじゃないかと考えたわけです。なんでもかんでもデジタル、ネット化するのは賢い選択じゃなくて、アナログなコミュニケーションへのナビゲーションとしてネットが活用できたらどうかしらと。ネットへの完全シフトは何かを棄てている可能性があるのでは?と思ったのです。


 きっかけは、あるWEB屋さんが「携帯メールで休講がお知らせできたら学生さんに便利なのでは」という話をしていて、「大学のアナログな掲示板はアナログコミュニケーションの最後の砦として残すべき」と思ったからです。house家を出て、train電車に乗って、bicycle自転車に乗って、run大学の敷地に来ることは心の健康のためにもいいと言えないかしら。

 もちろん、通信講座やe-larningなどそれはそれで利点はありますので否定するつもりはございませんよ。

  

  

ポイント貯めて

 12月も半分が終わろうとしてます。早っ!

 仕事は納まりそうにないし、それどころか来年の仕事がポツリポツリと・・・まあ、来なきゃ来ないで不安になるでしょうけど、来たら来たで不安になるというめんどくさい性格です。

 そんな私的事情はさておき、


 週末楽しかったことと言えば・・・「貯まったポイントの有効期限は年内です」的な通知がいくつか来ていたので、ネット上で「ポイント交換」したことかな。

 じゃらん、イオン、アスクル、○○証券、ANAマイレージなど。

 カタログから選ぶのがけっこう至福の時。ポイント数がそれほど多くないので、大した商品と交換できるわけではないですが・・・coldsweats01


 で、思いついたのです。

 うちのクライアントさんにもご依頼に応じてポイントを差し上げるっていうのはどうかしらと。

 貯めるとお菓子や珍味に交換。うーーん、それじゃ普通だ。

 サイエンスディナーショーにご招待なんてどうかしら。

 や、いらないね。(自分つっこみ)

 大体、割に合いません。shock

  

  

尊敬しちゃいます

 科学教室やサイエンスショーのシナリオって、つくるの難しいです。なにげなくやっているようでも、よく練ってあるんですよね。でんじろうさんのを見ているときの安心感って、しっかりしたシナリオのせいだと思うんですよねぇ。セリフや動作に無駄がないし、起承転結がわかりやすいし、短い時間で効率的に見せるし、、、勉強になりまっす。

 米村でんじろう先生のミクロクラッシュ教室

 ↑ここまで企業や具体的な商品宣伝と一体化するとは、す、すごい。。「ぐい、ぐい、ぐい、ぐい」は笑ったです。

 それにしてもでんじろうさん、さまざまな企業とコラボしていてすごいよ。

ぐしゃっと

折れていました。というかづぶれていたと言うか。

 尾骨のちょうど付け根の仙骨のところが。

 3日経っても痛いので整形外科でレントゲンを撮ってもらいました。
 やーー、レントゲンを見つつ、尾骨ってほんとに尻尾の名残って感じで感動しました。

 が、その上方の「ぐしゃ」っとした写真は見ているだけでも痛くなるものでした。

 お医者さんに「これは思いっきりやりましたねぇ。相当痛いでしょう。」と言ってもらい、やっと自分の痛みの理解者に出会えてうれしいやら、情けないやら・・・

 治るのに2ヶ月。(治るといってもぐしゃっとしたままくっつくだけ)

 痛みは2週間ほどだとか。とりあえず痛み止めもらいました。

 「ぶつけたりしないようにしてくださいね」と言われましたが、

 路面凍結で外は滑りやすいのです。

 コワくて歩けなーーい。

  
 

その先にあるもの

 今日も長男君の家庭教師やりました。本日木曜日は「理科」です。植物のところで、シダ植物だの、被子植物だのが出てくるあたりです。まあ、分類を覚えるだけなのですよー。H野先生のハスカップの研究の話の方が100倍面白いです。

 改めて教科書全部見てみると、こんなに細かいこと中一でやったっけ??とはるか昔を思い出そうとしてみました。うーーーむ・・・忘れた。

 で、こんなことの先には何があるのか知ればちょっとは長男君のモチベーション上がるかしらと思い、ちょこっとだけ「育種」話をしてみました。試験には出ないけどねぇ~。coldsweats01

  

尾骶骨(びていこつ)を強打

 weep痛いのなんのっ!一日経ってもまだ痛い。shock

 昨晩の夕飯時、立ってテーブルの上の皿に魚を盛り付けた後、さっきまで座っていたイスが後ろにあると思いこんで座ったところ、思いっきり後ろに。そして床に尾骶骨annoy、棚に頭をannoy強打。

 次男が私の後ろを通ろうとして、イスを動かしたままにしていたのが原因。

 10分近く、床で激痛に喘いで動けませんでした。(一時は救急車モノかと思いましたよ)

 さらに、ビックリした次男が「おれのせいじゃなーーい」と泣くし、crying

 「あんたのせいでしょ!謝りなさい!」と悶絶しながらわめくはで、pout

 もう、平和な夕飯が地獄絵となっておりました。

 その後、まともにイスに座ることもできないし、横になっても痛くて寝れない。第一、仕事しようにも痛くて痛くてアタマが回りません。

 座れたとしても、深くイスに座れないので、机で前傾姿勢になってパソコンすることになり、すると肩が凝ってきて、もうニッチもサッチも行かなく、泣く泣く仕事するのを諦めて、寝ました。が、痛くて痛くて眠れない。痛み止めを飲んでなんとか寝たのですが、寝返りする度にビリビリーっと激痛が走り、目が覚めるという悲惨な睡眠でした。

 今日はもうソロリソロリと歩いています。屈めない、靴下履けない、運転できない。自転車にトライしてみましたが、漕げなくて途中から押しました。最初から歩けばよかった・・・weep

 やっとブログネタにできるほどに回復してきましたが、イスから立つ時はまだ、わめきながら立っています。


 痛いと集中力が持てないし、何も捗らないのだー。shock

  

映画「運命じゃない人」

 先日見た「アフタースクール」が面白かったので、同じ監督さんの映画を見てみました。

 内田けんじ監督「運命じゃない人」←ちなみにWEBも何も読まずに先入観まっさらで映画を見ることをオススメします。

 これもケッサク!!脚本が面白いし、俳優さんもピッタシです。

 振り子のふり幅がだんだんと大きくなって、あるところから今度は小さくなっていき、止まるのかと思いきやまた振れだすみたいな。独特のナビゲーションが新鮮でいて心地よく、気がつくともっていかれます。オススメでっす。

「アフタースクール」と同じ、星★★★★☆4つ!

※注意 どちらの映画も最後のクレジットタイトル(スクロール)まで見ましょう。

映画館でパイレーツオブカリビアンを見たとき、クレジットタイトルの途中で帰ってしまったお客さんが最後の場面を見逃していたのを見て以来、クレジットタイトルまで見るようになりました。案の定、この2作も。 

中学教育に負けないぞ!と。

行き詰ってくるとiTunesのボリュームを上げ大声で一緒に歌う。

これができるのは、おひとりさま(?)職場のいいところです。


 さて、行き詰まるのは仕事ばかりじゃございません。子供の教育もどうしたものかと考え込むことがございます。先週あった長男君(中一)の三者懇談で、覚悟はしてましたが、「やはり・・・」と思うことが。

 1学期のテストは中学最初だからと思ってけっこう付き合ったものの、2学期は「自分でやりなさーい」とほっておいたら、体力気力を部活に使い果たしてテストは惨憺たる結果に。

 さて、親はどこまで介入するか隣人と話し合い、年度末テスト(2月18日)までの10週間、毎日家庭教師(正真正銘の「家庭」で)することにしました。

 月は国語(隣人担当)
 火は数学(私)
 水は社会(隣人担当)
 木は理科(私)
 金は英語(私)

 毎日夜7時半に部活から帰って来て、夕飯食べて、ひと眠りして、風呂に入り、翌日の仕度を済ませ、9時からはNHKラジオの英語初級を15分聞き(これは4月からずっとやっているのだけど、英語の成績が一番悪いのはなぜじゃい?)、そして、9時20分から10時40分までの一時間半を家庭教師することに。さっそく昨日から始まりました。


 暇でもないし、プロにお金を払うのをケチっているわけでもなく、親バカでもなく、子供に言ってやりたいことがたくさんあるけど、かなりの時間を使ってゆっくり伝えていく方針にしてみたってとこですかね。

 まず今週はどの科目もコンサル。どんなことが得意でどんなことが苦手なのか?重点課題を見つけつつ、日常の勉強意欲、勉強方法を点検しなおそうというわけです。


 小学校の先生はクラスに格差ができることを嫌いますが、中学は格差ありが前提です。そして、どんなにつまらない授業であろうとモチベーションを自分で確保しなくてはならないところです。嫌いになる要素満載のサバイバルです。

 そう!「親も子も中学教育に負けたくない!これで勉強が嫌いなったらもったいない!」と思ったわけです。だから成績がどれほどアップするか、どんな高校に行くかもモチベーションのひとつだし、結果の見方だとは思いますが、少なくとも「知ること、探求すること、考えること、表現すること」の楽しみと極意を身に付けて義務教育時代を終えていただきたいわけです。まあ、いくつになっても遅いということはありませんけど、中学は勉強好き嫌いの分岐の山場だと思うのですよ。


【おまけ】

 日曜日にNHK教育「土よう親じかん」の再放送というのを偶然見ていたら、家庭教師のトライという会社がやっている性格診断があったので、さっそく息子も、そして親もやってみました。息子は「のんびりタイプ」、親は二人とも「面倒見タイプ」。うんざりするほどあてはまっているですよねぇ。coldsweats01


面倒見タイプの<長所>
親切。思いやりがある。順応性が高い。
周りのことによく気がつき、親切です。困っている人や、つらい目にあっている人のことを放っておけない情け深さがあります。自分のことよりも相手の立場や気持ちをわかろうとする気持ちが強くあります。その場の状況や相手に合わせた行動をとることができ、非常に高い順応性があります。

面倒見タイプ<短所>
自分のことがおろそかになる。おせっかい。親切の押し売りをしてしまう。頼まれると断れない。
周りに目がいってしまい、自分のことがおろそかになりがちです。また、不必要なことにまで手出しをするところもあります。親切にしたら当然感謝されるものと決め込んでしまい、感謝されないと腹を立ててしまいます。人からの頼まれごとを断ることができずに、めんどうなことを背負い込んでしまいます。

  

マカロン

「マカロン大好きなんですぅ~」と語るcrownM姫に、

taurusあたしゃ、食べたこともないし、もらったこともない!」と言ったら、いただいてしまいました。

わざわざ送っていただき恐縮してます。
ブログでなんですが、お礼まで。
heart02ありがとうございます。


せっかくなので姫さま御用達のマカロンの宣伝を。

DALLOYAU マカロン (ダロワイヨと読むそうな。フランス語)
期間限定で送料無料です。

Dscf3137


カードに「お礼」とありますが、どれの「お礼」でしょう?(冗談ですよ)smile

  

映画「アフタースクール」

映画「アフタースクール」を見ました。


いやーー、やられましたぁ。

で、2回見る羽目に。(←見た人はこの行動、わかっていただけるかと)

星★★★★☆4つ!

しずか号

しずか号

 義経号、弁慶号は知ってましたが、しずか号があったとは。

 小樽市総合博物館の1階は、北海道の鉄道の始まりの地「手宮」の当時の様子や歴史を学べる展示です。

 旅客輸送ではなく、石炭輸送のために炭鉱と港を結んだことから始まった北海道の鉄道網。外の交通公園には、その風景を今に残す建物もあり、さまざなな列車もあります。暖かい季節、近くのおたる水族館とセットで見に来たいですわ。

小樽市総合博物館

小樽市総合博物館

日本で三番目に曳かれた鉄道はここ手宮からだそうです。

鉄道ファンでなくても、興味深い展示ばかりです。

  

演歌が流れてきそう

演歌が流れてきそう
にしん御殿ウラの絶壁   しかも吹雪き



  

資格の役立て方?

 先日、東大インタープリター養成講座のシンポジウムで瀬名秀明さんの話を聞いて。

 瀬名さんは飛行機乗りの小説を書こうと思って、パイロット免許を取りにアメリカに行ったそうな。そこで、思いついたのです。

 私もロケットの小説を書くために高圧ガスの資格を取ったことにしようかと。(なんじゃ、その後付は?というつっこみ、ごもっとも)

 だってぇー、資格が役に立つ現場に出れるとは思えないんだもーん。(それはわかっていたことだけど)

 で、そのシンポジウムに来てくださっていたN田先生が読んでいらしたのが『チーム・バチスタの栄光』というわけで、「これの二番煎じでまず一本」と思いついたわけです。

 題して、『チーム・カムイの栄光』・・・いいじゃん、いいじゃん。


 “チーム・カムイ”は小型ロケット開発の天才チーム。数々のロケット打ち上げ実験に成功してきた。ところが原因不明の連続爆発が発生。□□大学の工学研究科長は窓際サイエンスコミュニケーター○○に内部調査を依頼。聞き取り調査が始まった。そこに文部科学省から変人役人△△が来る。


 まんまじゃん!!!これじゃ盗作だって!

(伏字にはお好きな名前を入れてお読みください happy02 ほんとに窓際だった人がいたので、そこがちょっとリアル過ぎる・・笑)

 科学技術エンターテイメントのケッサク(?)
 高圧ガス国家資格者ならではのリアルな描写。

 いかがでしょう。


 犯人はもちろん・・・うふふ。。。

  

 

日本最大!レシピ集サイト

 こんなのがあったのね。

 なにげに検索にひっかかってお世話になったこともあったような気がしますけど、意識して見たのは初めて。料理レシピのWikipediaってとこでしょうか。

クックパッド
http://cookpad.com/


で、この会社、おもしろそう。

新プロジェクト本格始動

 さーて、またも足を踏み入れたことのない新分野に挑戦です。しばらくこのプロジェクトにかかりっきりになることでしょう。(ご趣味は別ですけどね)

 いろんな意味でこれまでの経験の集大成でもあり、新分野ということで自分に不足している情報をかなり勉強する必要もあります。(読み慣れないもの読むと眠くなるsleepy習性はどうにかしなくては・・汗sweat01
 その上、これまでお付き合いしたことのない分野の方々とお仕事するのも楽しみです。きっといろんな難関に出会うことでしょう。きゃあ、饅頭コワい!?

 この歳にして、新しいことに挑戦させてもらえるのってありがたいことです。期待はプレシャーだけど、「まだ成長せよ」という天声だと思って前進あるのみ。coldsweats01 


 先週の「情熱大陸」という番組の中で中居正広くんがいいこと言ってました。

「がんばって成功するという約束はされていないけど、がんばったことが自分の経験になることは約束されている」みたいなことを。

写真でかもすぞー、「菌類のふしぎ展」

ほんとよかった!菌類のふしぎ展。

コンセプトデザインがとにかくよく出来ていました。
写真撮影OKというのもうれしい!!

Adscf2974

Adscf2976

Adscf2979

あと、ここは音声ガイドを借りて回られることをオススメします。これは優れものでした。

Adscf3010

展示のベースになっている材料は最近の流行でしょうか、ダンボール素材です。軽くて丈夫で節約できて、加工しやすく、温かみのあるデザインができるダンボール素材。その活用法も進化していると感じました。

Adscf3008

ダンボールということもあって、「もやしもん」の絵が隅っこに落書きしてあるのを探すのも楽しかったです。そこばっかり写真に撮っている人もいました。

Adscf2990

この右上にも、

Adscf2992

この台の隅にも、覗かないとわからないところに、

Adscf2985_2

いるんです。ほらね。

Adscf2984

こんなツッコミも、

Adscf3009

菌類の何を知ってほしいのか毎にコーナー分けができているのですが、ほんとウマイ!です。キュレーターに拍手!拍手!

Adscf2993

Adscf2986

かもすぞー

Adscf2994

Adscf3012

何気ないのですが、人の輪郭を切り貼っただけなのに、写真がリアルに見えるのです。この工夫、いただきです!!

Adscf3031

有名な歴代の学者の展示も下の小窓を使って、ノートや書物などを合わせて展示。

Adscf3030

Adscf3046

こういうフィールドワークに行くときのグッズの展示もいいわぁ。

Adscf3015

Adscf3016

においのコーナー、嗅ぐと匂いの記憶が呼び覚まされ、「そう、そう」と思うのでした。

Adscf3047

何気ない培養庫も展示しだいで魅力的に。

Adscf3045

Adscf3007 

Adscf3033

Adscf3011

Adscf3036

展示って最初の方が混んでいて、終わりの方は空いています。なので、最初の方はすっ飛ばして、中ごろからゆっくり見て、最後に気になったところに戻って見るというのが時間節約の見学方法です。

Adscf3038


ほんと、↑「やるな 科博め」でした。お見事!!!!

公式サイトはこちら。音声案内付き前売り券は100円お得ですよ。
  

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »