crossline

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

横浜は今日も雨だった

 国際航空宇宙展の準備で横浜に来ました。電車や駅はちょっと蒸しましたが、暑いということもなく、快適温度の横浜です。でも、滞在期間中は雨のようです。
 本日は飛行機がかなり遅れたのです。乗る機体が飛んで来てないとか、やれ飛ぼうとしたら別の飛行機が鳥とぶつかったので空港内の安全点検とか。まあこれで厄を落としたと思えばいいのですよね。

 そんなわけで馬車道のホテルに着いたのは24時を回っておりました。駅からの道まちがえちゃったし・・・。

 飛行機の中でずっと高圧ガスの勉強していたのですが(先日T谷先生に教えていただいた勉強法で)、自分は0.01合目って感じがしてきます。しかし、「四の五の言わずに暗記!」(M姫格言)のとおり、覚えるしかないよな~。

 

CALIFORNIA ACADEMY of SCIENCE

 屋上というか屋根が、藤森照信氏か伊東豊雄氏っぽいと思ったら、イタリアの建築家の方によるものでした。

 行ってみたいのぉ~

 カルフォルニア州立科学協会 自然史博物館(サンフランシスコ市)オープン!

 博物館視察などの興味深いお話もみっけ。(東北大学総合学術博物館)

理系白書~かけ橋として~

 かけ橋(科学コミュニケーション)として、まず紹介されたのが「天プラ」さん。

毎日新聞 理系白書 第2部 かけ橋として/1
若手研究者らユニーク活動


(*抜粋)
「科学館などには、元々科学に興味を持っている人しか来ない」(高梨さん)

(*抜粋)
最近、天プラが取り組んでいるのは、冒頭の外国人向け観月会のような、ターゲットを絞った普及活動だ。「よく『科学の面白さを市民に伝える』と言うが、この場合の市民とは具体的に誰なのか。それをはっきり意識し、相手の求めるものを提供しないと、研究者側の独りよがりになってしまう」からだという。



 このシリーズも4回ぐらい続くのかしら。楽しみ。



「抜粋」ついでに、この際「抜粋」について私の所感を書いておきます。
ネットや書籍のように一般公開されていたとしても、そこからひと様の言葉を抜粋引用する際には、元を書いた人の意図や文脈を受け継ぐために出典元(全文のありか)を明らかに。そうでないと抜粋する人が
自分の意見を補填するために都合のいい言葉だけ抜粋引用し「あの人もこう言っていた」と自分の文脈で使用された場合、元を書いた本人の意図するところではない印象が伝わる可能性があるからです。読む側としては、元(一次情報)をたどれなかったら、引用者を信用せず元を書かれた方に対する先入観を持たないこと。
それからメーリングリストで他の方のメール引用したかったら書いた方の承諾は必須でしょ。

カエルの子はカエル?

 「おれ、かあちゃんと同じ仕事頼まれちゃったよ」と中1の長男君。

 一週間ほど前、学校から帰ると、うれしそうにUSBメモリーをパソコンに差し込んで見せてくれたのが、なんと学校祭のクラス展示で使うスライド。しっかり、ばっちりパワーポイントで作られておりました。ひっさびさに褒めちゃいました。coldsweats01 「すごいじゃん!」shine

 内容は戦国武将のクイズで、アニメーションも使いこなしており、ちょっと鳥肌ものでした。スライドのつくり方は○○より上手だと思います。はい。
 ちなみに私も隣人もパワポの使い方を教えたことはありません。目的があると手段を身に付ける力が自ずと湧いてくるって感じでしょうか。それとも、親の背中を一応見ていたのでしょうか。


 さて、戦国武将クイズ自体が難しい。4択でなければ答えられないのがたくさん。
 ところが、本日学祭本番を見に行ったら、4択出る前に答えている子がいて、「やっぱり好きな子はすごいなー」と感心。w(゚o゚)w

 中学初めての学祭なので、他のクラスのも見たかったのですが、うどんをゆでる係だったので、早々に調理室へ。
 「**さん、腰つきいいねぇー」と褒められつつ、1時間半、うどんゆでてましたぁ~。
 こういうお手伝いは日頃お母さん付き合いが薄い私にとっては貴重な情報収集の場であったりするわけで、のっぴきならない状況でない限りは参加するようにしております。
 あと、大量の食べ物をさばくプロトコルもなかなか勉強になります。

 てなわけで、まずは中学行事終了!10月は小学校行事だぁ~!happy02

  

サイエンスカフェもスリム化

 昨日はいよいよ来週に迫った環境サスペンス(10月2日18:30~紀伊國屋さんの前)の最終打ち合わせ。新しいことに挑戦しつつ、中身の濃さを追及するみなさんは、素朴で素直な疑問や意見を出されるので面白いです。

 昨日の思いつき

 「受付係っていらないんじゃない?」

 けっこう考えずに言ってみて、あれ?ほんと省ける工夫があったflair!!ことに笑っちゃいました。

 「他にもこれは兼任できるよね」とか、役割をスリム化。あーーら不思議、応援を頼まなくてもできるんだとなりました。

 思い込みってあるんだわね。やり続けているといろんな発見あるわー。

参考雑誌

 電車通勤していたころはよく雑誌買ってました。ほとんどAERAだったけど。
 吊り広告を目にしないと雑誌って買わなくなるんですね。

 近年はパンフレットやポスターのデザインが枯渇した時に買うぐらいです。

 最近のお気に入りはこれ。

 CASA BRUTUS 102号


 コンセプト、デザイン、レイアウト、内容、読みやすさ、、なにげに揃っていると思います。



 

新境地

 国士無双級に揃い踏みしたオシゴトやお手伝いもだいぶ整理ついてきました。

 高分子の制作物はひとまず完了。残りは再来週でも間に合う。

 ロケットの制作物も完了!あとはJA2008に行くだけ?

 テントウムシは最終チェックのお返事待ち。

 創薬は原稿待ち。

 環境教育は音沙汰待ち。happy02

 初音ミクはとりあえず力仕事だから大丈夫。

 動物園はまだ日がある。たまたま関連する講演会が札幌であるので申し込みました。

 生物は手直しがぽろぽろ。

 ちょっと焦らないといけないのが地球科学。

 すごーーく焦らないといけないのがサケ。

 ものすごくがんばらないといけないのは高圧ガス。(←これは趣味。coldsweats01

 ってなぐあいですな。

 しかし、小学校も中学校もこの時期忙しいのがなーー。
 主夫&教育係の隣人は学会参加で東京に行っちゃったし・・・

 まあ、あと来週いっぱいがんばれば、公私共にだいぶ落ち着くと想像しているのですが、いかに??

 
 さてさて、またもご縁があって、分相応以上の大プロジェクトをやらせていただくかもしれません。(無いかもしれません) ですが、やることになれば、とうとう文系領域に進出ってことになるかも?!しれません。(無いかもしれません)
 このあたしが文系研究のリサーチするなんて誰が想像しただろう・・・生涯無縁だと思われていた世界に突入ですよん。(゚ー゚;

 だいたい「推定無罪」を「水天宮祭」って聞き間違える私ですよ!(えばってどうする!)よもや本格的にやることになったら、口から泡吹いて倒れるかもしれません(笑)
 でも、できたらすごいだろうなぁ・・・・おもしろいだろうなぁ・・・・
 やーー、科学技術コミュニケーションは思いも寄らない役立ち方をしていくのかもしれませんねぇ。その可能性は計り知れず。(私が知らないだけ?それともオレ様流なだけ?)


 先日、赤平からの帰りにM姫と話していたのですが、いろんなプロジェクトって最終年に向けて人もぽつぽつといなくなって、なんとなく盛り下がるイメージがあるけど、それは既成概念であって、考えようによってはすごく面白いことになるかもしれないねと。端っこにいる私にもこんなに思いも寄らないことが起きるのだから、本家本元はもっと面白くなっていくのではないかと思うわけです。
 最終年こそ積み重ねが花開く一番美しくてステキな一年なんじゃないのかな。そう思ったらわくわくしてくるわけですよ。

 「さらに、プロジェクトの報告書を書くところまでが醍醐味なんですよ!最後までやった人にしか得られない貴重な経験があるんですよ。遠足だってうちに着くまでが遠足でしょ!」(実感込めてM姫語る)

 かなり同感。私も最後まで付き合いたい、見届けたい人です。たぶん、ここ3年間のうちで思うところあって途中で足抜けしたプロジェクトはこれまでにふたつだけ(約5%)だと記憶しています。(もちろん無意味な継続は心身に良くないので迷惑にならないように辞めるべし)
 自分を振り返ると、他の人が放り出したのを引き受けることもあるくらい、ほとんど最後までやり遂げたい派です。
 なぜか?それは最後の最後にそれまでやってきたことの意味を見つけるのが面白いからでしょうね。どんでん返しとかありますし、ドラマだって最終回見なくちゃ、それまで見てきたのがなんだったんだかって感じじゃないですか。まあ、続かないことには手を出さない慎重さがあるのかもしれませんが。


 ともあれ、明日は「サケ」と「地球科学」やりまーーす。関係者の方、お待たせしましたぁ~。coldsweats01

写真と映像「コズミックカレッジ赤平」

Dscf2662p

赤平の工業団地。植松電機からの眺め。


Dscf2601p

これが太陽だとすると、、、
(200億分の一の太陽系を感じよう)


Dscf2609p

300メートル先の冥王星まで行って、光速よりも速い(光速より速いとまずいことになりますが・・coldsweats01)スピードで地球に帰ってきました。


Dscf2611p

昨年末に飛ばなかったモデルロケットのパラシュート。どらえもんはうちの長男が描いたんだとか。


Dscf2634p

北海道が生んだ超小型衛星HIT-SATについて学ぶ。


Dscf2631p

HIT-SATの放出のしくみを見ています。ゆっくりと前にせり出してくるのを落とさないようにキャッチ!


Dscf2642p

LEDと電子回路を組み立てて作る「北斗七星の壁掛け」完成!


Dscf2650p

微小重力実験塔



Dscf2651p

今にも飛びそうなCAMUIロケット


Dscf2664p

200億分の一の太陽系の昼間。朝も太陽系を散歩しました。


Dscf2665p

木片で作った模擬サット。重さや大きさなどの規定があり、それに合格するとロケットに載せてもらえます。Space-Time号は発射地点から数メートルの所にみごと帰ってきたのでした。


Dscf2681p

みんなの模擬サットを大きなモデルロケットに載せて打上げます。全部で9機上げてくださいました。植松電機のみなさん総出で、ほんとうに楽しい一泊二日をつくってくださいました。すごい経験でした。


下の映像は、デジカメのビデオで撮影時に縦横間違えちゃいました。首を左に寝かせて見てください。happy01
みんなの模擬サットが上空で放出されているのが映っています。

楽しかったあああああ!

と、こどもみたいな感想を思いっきり言いたくなる「コズミックカレッジ赤平」でした。

 昨年末の1回目には長男ひとりを送り込みました。その時、参加者が作成したモデルロケットが一機を除きみんな飛ばなかったそうで、今回はそのリベンジの意味も込めて企画されたとかで、飛ばなかったロケットのパラシュートが飾ってありました。それに気づいた長男君、スイッチ入っていました。

 一泊二日、ほんとうにいたせりつくせりの、植松電機のみなさんの思いの込められたカレッジで、楽しくって、おいしくって、勉強になりました。(みなさま、ありがとうございました)

 植松さんは「どうぜ無理と言わない社会にしたい」と常におっしゃっていますが、あんなカレッジができるのは植松電機さんだけ!他でなんて、むり、むり、むり・・・\(;゚∇゚)/ と、帰りの車でM姫と申しておりました。(だから・・・)

 私もM姫も、子供に負けじと真剣に取り組み、模擬サット作りも電子工作も燃えました。
 同様に燃えたのが、朝食後の「ほぼ北海道の中心で未来をさけぶ」(どこぞの映画の題名に似てる?)という、大声コンテストでした。小さい子から次々と音の大きさを測る計測器に向って一言叫び、その数値を競うものです。にゃにゃにゃんと、私、大会MAX値113を出して優勝してしまい、植松さんに、「おとなげねぇ・・・・」と笑われてしまいました。だって、賞品(CSWのワッペンとかロケットとか)ほしかったんだもん!ヾ(´ε`*)ゝ


 青空に向って飛んでいく白くて大きなモデルロケット。そこから放出されるみんなの模擬サットとパラシュート。見上げている大人。追いかけていく子供たち。いい時間、いい空間でした。

 明日はそんな気持ちのいい動画をアップしたいと思います。

HIT-SAT

HIT-SAT
超小型人工衛星

本日の予定

本日の予定

朝ごはんだよん

朝ごはんだよん

コズミックカレッジ赤平

コズミックカレッジ赤平
ワクワク。はじまるよ。

天体観測合コン!?

 なるほどー

 出会いheart04の場としてサイエンスも使いようってことですな。bleah

 天体観測合コンは2位!
 工場見学合コン(?)は5位!

 プロデュースして成功報酬でも貰おうかしら (・∀・)イイ!

 参加者同士のコミュニケーションを主眼に置けば、サイエンスカフェ合コンもいいかもねぇ~。誰もゲストの話を聞いちゃいないって・・・

 参加してみたい、変わった合コンランキング(ニュース)

 gooのランキング

 この中で、私だったら、釣り合コンとかアウトドア系の合コンがいいな~。(行く気かぁ?)

ジャーナリズムとは?(2日目)

(睡魔と闘いながら書いたら文章ひどかったので翌日少し訂正)

 本日も10:30~17:30の長丁場。二日間なかなか刺激的な思考をめぐらされ、ジャーナリスト神保哲生氏のただならぬ覚悟にも触れることができて行ってよかったです。

 神保さんは、課金システムで成立している唯一と言っていいビデオニュースサイト「ビデオニュース・ドットコム」を作られています。


 さて、本日のお話の中から世界的に見て日本のメディアの特徴であり、問題の根幹についてご紹介。

 神保さんが挙げられていたのは以下。

●少数の大手事業者に権益が集中していること。

●数々の法的、制度的な保護がされていること。

●新規参入が困難である。

●保護産業故の閉鎖性。

●モラルハザード(不詳事が多い)。

●後進的な経営体質と脆弱なビジネス。

と、挙げられており、中でも「負の三点セット」として、

再販価格制度

クロスオーナーシップ

記者クラブ制度


を紹介されました。私は「再販価格制度」といった制度によって新聞が保護がされていることを本日初めて知りました。

 それもそのはず、メディアは自分達の不利になることは報道しないからです。

 そう、これが問題の中の問題というわけです。メディアのことを知る術がない。別の目や耳を持たない限り。

 小売りに販売価格を強要すれば独禁法にあたるところを、日本では書籍、雑誌、音楽、新聞に関してはこれに当てはめず生産者の言い値で売っていいよという制度です。このため、宅配新聞に関しては価格が新聞カルテルで決まっており、消費者は推定の3倍以上のお金を毎月払わされているんだとか・・・そんなところが他の業界の談合をすっぱ抜いてもねぇ。coldsweats01 
 さらに広告収入を水増しするために実際の宅配部数よりかなり多い部数を刷っているって、、これを「オリガミ」と言うそうです。なかなかすごい商売ですなぁ。

 大手メディアがスポンサー圧力に弱いことは承知しておりましたが、権力の監視の役割を果たせない事情もあったわけですね。「お互いのイタイところには触れないでおきましょう」という馴れ合いがベールとなって伝わってこない事が多いというわけですな。
 いいとか悪いとかではなく、「日本のマスメディアは事情があって本当のことでも伝えることができません」ということを知らされないところに人々(私)が置かれているのって、どうよって話なのでした。一面右上の新聞名の下にでも「都合の悪いことは掲載しません」とお断り文入れておいたらどうですかねぇ。happy02
 ここにも浄化作用が働かない仕組みがあるわけですね。

 これって、マトリックスという映画のように、知らず知らずのうちに脳を直接操作されていて、それが現実社会だと思い込んでいる繭玉の中の人間になっているってことかなと想像しました。(それはそれでシアワセ?あたしゃ、イヤだけどね)

 インターネットという新しいTUBEが活用されて、知るべきことが正しく伝わるようになることと、海外メディアや国境なき記者団によって外から知らされ、それを日本に居ながらにして触れることができるようになれば、日本のマスメディアの特殊な事情が知れ渡り、少しは変化が起きるのではないかと期待して止みません。


 ジャーナリストとして、真に中立の視点で報道したいとすれば、どこにも属さず、スポンサーからお金を貰わず、既得権益の影響のないスタイルを貫き通さないといけないわけですな。神保さんは特殊な日本のメディア環境において、絶滅危惧種的ジャーナリストなのかもしれません。

 ジャーナリストではないけれぞ、多くの人たちに影響し、多くの人たちの関心がある「科学技術」を扱うシゴトに携わる以上(私の影響はちっぽけでも)、「信念と覚悟」(←ベタな言葉だが敢えて言おう)を私も持ち続けようと改めて肝に命じたのでした。がんばろうっと。

  

自然・野生生物映像祭

 自然・野生生物映像祭というのが10月4日、5日東京国際フォーラムであるそうです。

 その宣伝のために現在いくつかの生き物動画がアップされているのですが、ショートなのに見ごたえあるものばかり。

 オススメです。糞ころがしとかカゲロウとか・・・

自然・野生生物映像祭:昆虫やナイルワニ、驚異の映像21作 一部映像を紹介

【追記あり】ジャーナリズムとは?(1日目)

二日目の方が真面目に書いてます。あしからず)

というタイトルにしてみたものの、今日一日聞いた講義をまとめる気力が残っておらず。

10:30~18:00まで。最後はくらくらするくらい血糖値が下がっていました。明日はチョコ持って行こうかな。

終わって、廊下に出たところで、ONちゃんが、

「なんか“ようこそ先輩”って感じでしたね!」 bleah と。

すばり!!、今日一日を言い当てています!!!

ONちゃん、すごいよ!!(◎´∀`)ノ


今日、ひとり笑ってしまったのは、

講義中に神保先生が「ファイナルファンタジーのでばいあさんと、水天宮祭は同じです」と言ったと私の耳には聞こえたのです。

その後も、ずっと「水天宮祭」と聞こえていて、「説明できる人は?」と先生がみんなに問いかけているのを聞いて、
「水天宮なら知っているけど、そこのお祭りだから安産のお祭りかしら?」などと想像していたのです。すると、水天宮祭と聞こえていたのは、

推定無罪(すいていむざい)

だったのでした。shock
私、だめかもしんないと、机にうっぷしそうになりました。

すいてんぐうさい
すいていむざい

似てる?

さらにファイナルファンタジーの「でばいあさん」って誰?と思ったのですが、未だ誰にも聞けずおります。わかってない。

それにしても、一瞬気を抜くと文脈が見えなくなり、こんなことが私の中では起きていたのでした。おかしいやら、情けないやら・・・

別にこんなことばかりが起きていたわけではございません。
いやー、ジャーナリズムの基本概念のような、覚悟のようなお話でよかったんですが、なんとなくトゲがひっかかるような感じもして、丸ごと飲み込めなかったりもしました。そういう意味ではいい刺激だったかも。

 てなわけで、明日も行ってきます。水筒にコーヒー持って行こうかしら。

【追記】
なんと、二日目の講義中に「でばいあさん」の正体がわかりました。「さん」は敬称かと思ったら違っていてまたも笑えました。

無敵の怪獣 リバイアサンだとか。リヴィアタンとかリヴァイアサンとも書くようです。

あーーすっきりした。



  
  

【追記あり】飲み会は踊る

 主賓失踪の謎の飲み会。

 東北大のサイエンスエンジェルのKさんが来札というので企画された飲み会のはずが、ご本人現れず。???
 さらに連絡も取れず。サイエンスフェアリーの3人の方々と盛り上がり楽しかったのでいいっちゃいいんですけど。でも、ほんとうに連絡が取れないので心配です。

【追記】体調が悪かったそうです。ひとまず事件、事故でなくてよかった。(ほっ!)


 さて、本日は今年度後半の方向性(?)を大いに左右する重要な飲み会となりました。たいへん有意義でした。ヽ(´▽`)/

 のびのびとした発想から次々と湧いてくる斬新な表現方法。やーー忘年会が楽しみだす。

 ところで、今日話題になったサイトをメモ。

 爬虫類と猛禽類のDeepな世界。

 札幌市円山動物園の飼育員さんのブログで、名前の通りDeep。


 村田製作所

 コンテンツ傾向に社風が見える。

 肝心なのはこちら。サイエンス・サイトーク。

 そして、そして、こちらのラジオCM。(ものづくりの唄、これいいねっ!!!八女茶山唄、最高ですね。nanamaruさま、情報ありがとさーーん) 民謡かぁ~、キテルネぇhappy02



さて、明日、明後日は朝から夕方まで「科学技術と社会システム特論」を聞きに行ってみまーす。ジャーナリズムのお話だそうです。

  

ケーキの保存

 にゃろめ!暑いぞ、札幌!

 本日もアタマの上から湯気を出しながら、バッサバッサと仕事を投げ飛ばし(放り出しているわけではない)ました。

 隣人曰く「それってやっつけ仕事ってことじゃないの?」と。

 なんですとぉう!!無礼者め!!!punch 

 どんだけ丁寧にやってると思っておるのじゃ!!

 えーーい!!さがれ、さがれぇーーーい!!annoy


 話変わって、ケーキが残ったときの保存方法ってどうしてます?
 冷凍するにしても、冷蔵するにしても、ラップしないと乾きますよね。
 でも、ラップするとクリームが付いてしまう。

 そこで、重宝しておりますのが、ジップロック!

 このようにして使っております。
 次男君のお誕生ケーキの残りでーーす。

Dscf2599

 

漠然とした影響

 「64兆円」と言われても実感湧かないSalsa(=´Д`=)ゞです。というか、せめて1兆円とか(それでも大きいですよね?)の負債の段階で潰れてないのが不思議です。

 その影響が末端(わたしね)に至るには漠然且つ細分化されていて、どう損をしているのか?よくわかりましぇん。元手がない人は関係ないのかと思いきや、社会的影響とやらに入っているような、いないような。(国債売って代金踏み倒された?そんなことがあっていいのか??)

 この影響のわからなさは、事故米が流通して「自分は口にしているのか?いないのか?」わからないのに似ていると感じました。

 原油高騰は「確かに」moneybag実感したんですけどね。coldsweats01

 

汗\(;゚∇゚)/

 にゃんとか、「高分子」入稿。(いや、もっと早くするはずだった)

 他、2件もなんとか目処を立てる。

 1件、1件、間に合えばいいというわけではなく、後ろが詰まっていくので、究極の締め切りよりも早く仕上げていかないと。今週はとにかくアクセル踏み込んでいかなくては。

 小学校と中学校の行事準備も追い討ちかけてくれてます。うれしいよcrying

 高圧ガスのお勉強も、寝る前にやるのだけど・・・・苦戦。「そうなんだー」といちいち感心しているから進みが遅い。ただ、法令はアタマに残らない。どうすんだーー!!

  

最近、電子機器に嫌われている?

 Sさまに頼まれていたサイエンスナビゲーターの桜井進さんの講演ビデオテープをHDDに入れる作業をしておりました。そうしたら、ついついほとんど見てしまいました。

 全、3時間半。

 くーーー、、、何も言えねぇっ(北島康介風)

 
 さっそくDVDに焼こうとしたところ、なんと、ダビングできない!!!

 Why??? 確かに録画できていて、見ることもできるのに??

 泣くぞー! すねるぞ! 不良になっちゃうぞ!pout


【追記】
気を取り直して、HDDのマニュアルを読んで、これかな?と思う操作(本体設定のフレーム編集をオンにする)をしてみました。

できたぁーーー!!!

Sさま、明日お持ちいたしまっす!!

【追記の追記】

やっぱりだめでした。
一瞬できたと思ったのですが。
ほぼ一日格闘したのですが、
もうあきらめました。
テープ、お貸しします。
すみません。
原因わかりません。shock

  

お祝いコラボ

お月様、屋上で堪能しました。(5分ほどですが)

 ひたすらパソコンの前に座っていると、ときどき気勢を上げたくなりますが、ちょうどよくお子らがうるさくなるので、

静かにせんかーー\(*`∧´)/ーー!!!

と、叫んで発散しています。

 私があまりに宿題を溜め込みすぎたため、bud敬老のお祝いと、apple結婚記念日とcake次男の誕生祝いはまとめてやろう!ということになりました。家族で祝われないのは長男ただひとり。

 敬老のお祝いと言っても、敬老対象者が一緒だと安くなるお料理屋に行くという便乗型のお食事会。
 結婚記念日って言ったって、毎年、「よく続いているよ」とお互いの健闘を称えるかしないかぐらい。
 次男に至っては、「何食べたい?」と聞くと、「豚丼!!!」と一言。coldsweats01

 みんな健康で長生きしましょう!fuji

  

「保存」でエラーって、そりゃないっしょ!

 この週末&連休中にシゴトを3つ片付けるぞ宣言をしたので、金曜日も懸命にやっておったわけです。その内のひとつ、「高分子」で、イラストレーターを使ってアミロースの構造をデザインしていたわけです。そして、デザイン全体の整理をして、「一回セーブしておこう」と思って、「保存」をクリックしたら、

エラー!!!!!!!!

∑(゚∇゚|||) 神は私を見捨てたもうた!!!

さようなら、アミロース・・・・吹っ飛びました。

さようなら、格闘してつくったデザイン・・・・・ラフがかろうじて残っている。


 猛烈な脱力感。_ノフ○ グッタリ

 パソコン画面の前にある想像上のシャッターを下ろして店じまいしました。

 その後は、横浜から来た友人家族と食べて、飲んで、歌って、土曜日も公園行って、スープカレー食べて、千歳空港までお見送りに行ってビール飲んで、うちに帰って昼寝して、、、、夜も「探偵!ナイトスクープ」のがお~さまを見て笑い、、、

 明日、あさっては24時間営業しないと終わらんかもなー。まあ、自業自得っす。

 とりあえず、寝よっ。(おい!)

  

有効期限

 フランスから絵葉書が来ました。
 先月末に20年以上続けたお仕事を卒業して、海外に3週間ほど羽をのばしに行った東京の友人からです。お仕事の最終日にお花を贈ったことへのお礼と、驚きの事実が書かれてました。

 「一緒に行くはずだった娘(←大学生)が出発当日パスポートが切れていたことに気が付き、泣く泣く当日キャンセルしました。今、私、ひとりでフランス周ってます。」

 ひえーー!!旅行社を通せず、国内線並みに簡単にネットで国際線も予約できる時代ですからね。こんなことが起きるのですね。しかし、ひとりで周っているとは・・・さみしかろうに。

 みなさま、パスポートや免許証の有効期限を、手帳なり、電子カレンダーなりに書いておきましょうね。
 それからパスポートの紛失は国内が多いらしいです。友人で、入れておいたはずの引き出しからパスポートが無くなり、泣く泣く前日キャンセルしたオバカがおりました。日が過ぎて、落ち着いて探したら、引き出しの奥に落ちていたんだそうです。それから、パスポートのコピーをしにコンビニに行き、忘れてきたおっちょこちょいも知っています。

 さて、免許証は即日発行なのに、パスポートは一週間以上かかるのはどうしてなのかしら。造幣局で印刷しているから???まさかね。

宣言しておこうっと

高分子
ロケット
テントウムシ
サケ
地球地質
創薬
環境教育
動物園
初音ミク
高圧ガス
etc



今日現在、パラレルに稼働中の主な分野やテーマ。
表現方法もいろいろで、紙媒体、WEB、イベント、情報収集、人探しっていうのもある。
そして、シゴトだったり、チャレンジだったり、ボランティアだったり、関わり方もいろいろ。

こうして見ると、理系の学部で言うところの医学、歯学以外は制覇していないかな。
国士無双テンパイ一歩手前。(狙ってないって)
次に来る牌が楽しみですなー。(だから狙ってないって)

それにしても、9月になって急に増えた。
夏休みが終わって、物事が動く時期なのかしら?
まあ、私が溜め込んでいるから増えてるんですよ。反省。think
TODOリストにも小シゴトやら宿題がずらずらと。


宣言!この連休中に3つは完了させるぞ!
(でも、週明けに増えるんだろうな・・・)

  

活断層大地震

 NHKスペシャル “活断層大地震”の脅威
 ~情報公開をどう進めるか~

 見ました。ちょっと衝撃でした。
 東海地震や南海沖地震など海溝型地震に備えているような耐震では、プレートのひずみによって起きる内陸の活断層地震の被害を防げないんですね。や、や、や・・・

 急に「アナタの家は活断層の上です。」って言われたら・・・
 活断層の多いニュージーランドでは、情報公開と国民理解が進んでおり、知らされたとしても冷静なのには驚きました。法律も整っているようです。

 日本も、国土全域の最新且つ詳細な活断層地図が見れるようになり、パニックになることなく、防災に役立てるようにしたいですね。ここにもコミュニケーションが必要だろうなと思いました。

 すごく参考になる番組でした。

 活断層ついて話せる方探して、小中学生向けサイエンスカフェの「水文」に続くお二人目のゲストにしたいですわ。

 

すいもん

 昨晩の環境サスペンスの準備会で初めて知ったことば。

 「すいもん」

 こう聞いて、どんな漢字を思い浮かべますか?

 私は「水門」でした。

 でも、Yさんが専門にされているのは「水文」でした。

 川の水かさの変化などの研究らしいです。用語集ではこんな感じ。
 面白そうなので、環境サスペンスとはまったく別件の小中学生向け3連続サイエンスカフェのゲストをちゃっかりお願いしちゃいました。(勝手に決めていいんだっけ??えへっcoldsweats01

 なぜ「文」の字が使われているのかはYさんもよくは知らなかった。
 なぜ「文」なのだろう??水を「文ずる」からかな?

素粒子物理学ラップに夢中

 朝からごきげんだよ~ん。happy02

 何度も聞いちゃってまーす。

 CERN(欧州原子核研究機構)でまもなく(9月10日)稼動開始の大型ハドロン衝突型加速器をラップで解説happy01してます。
この加速器で、祈願!Higgs粒子発見!(←知人が研究中)

 いやーーマジウケ!!!
 すでにYouTubeのアクセス数が110万を突破している模様。

 ネタ元はこちら
 今の私だったら、テントウムシについて歌えるかも・・(=原稿読むだけ?)

 


(今朝のサイコムさんのニュースで存在を知りました)

ジブリの絵職人 男鹿和雄展

 ジブリの絵職人 男鹿和雄(おがかずお)展に行ってきました。昨年夏に東京現代美術館で開催され、話題となった展覧会が札幌に来たのです。たぶん昨年は無かったであろうポニョも少しだけ加わっていました。

 見ごたえがあり、ひとつひとつの作品からアニメが穏やかによみがえってくる、それはそれは素敵な展覧会でした。ほとんどのアニメ作品を見ているせいなのかもしれませんが、空気や風までもが伝わってきて、心地のよい時間が過ごせました。

 前も書いたかもしれませんが、同じ「描く」でも、芸術絵画は画家の自己完結でよくて、デザインは社会に迎合するものだと思います。アニメの背景画はそのどちらでもないなと感じました。全体の物語があり、コンマ何秒で動くアニメーションがあり、それを支え、際立たせ、アリバイと成るべき存在が背景画。全体との連携の中でしか存在意義が無いはずなのに、その一枚一枚にも独立した美をあり、作品になっている。器のような存在と役割とでもいいましょうか。普段感じない感覚が宿るものでした。


 9月15日までだそうです。札幌近郊で行ってない方はぜひどうぞ!!!すでに10万人超の観客動員というのもうなずけました。

 札幌芸術の森の入口で「入場90分待ち」と表示されているのを見たときはちょっとひるみましたが、80分ほど並んだ長蛇の列はきれいなお庭のせいかさほど飽きもせず、中に入っても「トトロ」までは人の流れが悪かったのですが、その後はけっこうぶらぶらと見れるほどに人が散逸になりました。

 見ている人が「あのシーンだ」と口々に言うのがおもしろいです。もちろん私も「サツキが走っていく道だ」とか、「タヌキがテレビを見るシーンだ」とか、背景画だけで思い出せるのですから、男鹿さんの背景画は無意識のうちに記憶に残っているものだと驚きました。中でも「トトロ」と「もののけ」は思い入れもあってじっくり見ました。すべての作品を見るのに2時間半ぐらいかかったでしょうか。もっと居たかったのですが、、、

 これから行く方にオススメなのは、入口で借りる(有料)ヘッドフォン型の音声ガイドです。アニメの音楽やトトロのサツキ役の日高のり子さんの案内がワールドにさらに色を添えてくれました。

 こちらに観覧料割引クーポンあります。

 

80分待ち!

80分待ち!
男鹿和雄展に来ました。こ、こんなに並ぶとは・・・まあ、のんびりいきますか−
日曜日でしたし、あと一週間ほどで終了ということもあったのかと。

なにげにうねる様な長蛇の列も、庭も、美しくて、並んでいてもストレスになりません。

自分の声

 インタビューをして原稿を書く時があります。そうゆう時、相手の方にお断りして、ICレコーダーで録音させていただくようにしています。

 細かい専門用語(特にカタカナに弱い)が覚えられず、メモを取っていても聞き入ってしまうとついつい肝心な表現を書き忘れ、書いたとしても日が経つと後から解読できない場合もあったりで、こんなざるアタマには重宝なマシンです。

 ただ、これを聞きなおすのがいやなんです。質問したり、反応したりしている自分の声を聞くのがオゾマシイのです。

「私ってこんなへんな声してるんだ・・・」とか、

「バカ笑いして恥ずかしい・・・」とか、

「もっと普通に質問できないのか!!」と自分にツッコミ入れたくなったり、

とにかく自分のしゃべりを聞くとしばし落ち込みます。

かといって黙って聞いていたんじゃ話になりませんしねぇ。

名探偵コナンが持っているようなボイスチェンジャーがほしい!

  

届きました

 法規集・・・パッと開いて、パタンと閉じたことは内緒です。

 見た事も聞いた事もない言葉がずらずらと。それも厚い。

 問題集見て、軽いめまいが・・・あと、2ヶ月かぁ・・・


Dscf2560

ココログで直接お絵かきができるようになった

Cocolog_oekaki_2008_09_04_03_33
作品1 とりあえずの自画像  似てない

CANSAT地区予選みたいなコズミックカレッジ

 動画、見ちゃいましたよ!CAMUIロケット8連発!!!
 こちら→http://www.nicovideo.jp/watch/sm4480161

 能代ってこんなところだったんだー

 ほんとにあげてるぅーー。ほんとに・・・

 1機上げるのも物々しかったのが、一日で8機だなんて・・・アンビリバボー

 CANSAT甲子園の競技に参加した高校生たち、面白かっただろうなぁ。結果はなかなかたいへんだったみたいですけど。でも、こんな経験できるなんてうらやましいぃ・・

 と思っていたら、

 catにゃんと!!!!9月23日の赤平でのコズミックカレッジでCANSAT甲子園の入門版をやるとCSWのブログに載っているではありませんか!!

 なになに、衛星の模擬工作にパラシュート作りに電子工作・・・きゃーーーヨダレモノです。

 えっ?!親子で? 子供なら調達可能です。
 即、長男君(←昨年末の赤平コズミックカレッジにひとりで行ってすばらしい報告をしてくれた)に交渉すること3分。「また、ひとりで行くの~?(いやいや今度は一緒にだよ) クラブ休むの~?(たまにはいいじゃん)」とほんのちょっとだけぐずりましたが、「おねが~~いheart01 一緒に行ってぇ~cat」と猫なで声でお願いしましたところ快諾。「よっしゃー!!」とばかりに申込みました。うちの長女もどきM姫も一緒です。

 講師はT谷先生。聞くところによれば、高圧ガス免状を持っていらっしゃるとのこと。これは、ヒマを見つけて傾向と対策をお聞きしなくては。

 楽しみ!!!!!!

 

高圧ガス国家試験

 ひえーーっ!!こんなに突然、簡単に、首相って辞める習慣になったんですか~???びっくりした~。抜き打ちもいいところだす。

 さて、高圧ガス 丙種(特別)の試験申込みをいたしました。
 試験は11月9日でっす!
 テキストもとりあえず基本3冊を申込みました。

 テキスト見るのが楽しみです。どんだけちんぷんかんぷんだろう・・うふふ。

 さて、この免状を持っていると何ができるのか調べてみると・・・

丙種化学(特別試験科目)責任者免状:
石油化学コンビナート等製造事業所、充てん事業所、天然ガススタンド等において、製造に係る保安の実務的な業務を行う方に必要な資格で、高圧ガスの種類及び製造施設の規模については制限を受けませんが、この資格は保安係員のみに選任され、高圧ガスの製造施設に関する保安に携わることができます。

だそうです。

 「CAMUI君の液体酸素の充填をやりたーーい!」という密かな(ぜんぜん密かでない)企みから始まったこの試み。HASTICさんのパネルディスカッションで「取ります!」って言ったし、懇親会では「来年は免状持ってきます」って言ったし。coldsweats01

 まあ、免状を持っている人が見守っていれば、充填作業は誰がやってもいいみたいですけど、、なんといいますか~・・・技術的にもCAMUI君のことやロケットのことをより理解してみたいなーという気持ちもありまして、お勉強するのを楽しみにしております。

 もちろん!!!ひとりだけ落ちるのはイヤだし。rain


災害用伝言ダイヤルは171

 大正12年9月1日に起きた関東大震災にちなんで1960年に制定された防災の日。震災では10万人以上の方が亡くなられたそうです。その多くは倒壊した家の下敷きとなって、また火災によるもの。また、地震後の混乱の中、殺害された方も少なくないそうです。

 さて、被災地に家族、親戚、友人がいて安否を知りたい、また被災された方がきっと心配しているであろう遠方の人たちに安否を知らせたい時、災害伝言ダイヤルを利用するといいでしょう。どちらからも171番です。私は「いない?」と覚えました。

 これ、少なくとも家族がお互いに申し合わせておかないと活かせません。「これを利用しようね」と伝えておきましょうね。

くびれるでしょうか

 日曜日は夏日となった札幌です。市内では北海道マラソンをやってました。

 オリンピックを見たせいではありませんが、最近体を動かしはじめました。ずっとすざましい忙しさでビリー部は休部状態。その上、書斎でブロイラー状態だったため、案の定健康診断でダメだしされました。そりゃそうだわと自分でも納得。

 M姫とM次長に「今度、タヒチアンダンスとかやらない」と誘われたものの、夕食時間に家族を置いて一人抜け出す権利は飲み会にとっておきたいし、けっこういい料金かかるしなーと思っていたわけです。フラダンスとかタヒチアンとか面白そうなんですけどね。(←あきらめたわけではない)

 で、手軽にまずはじめたのは「歩く」
 札幌駅まで自転車に乗らずに歩き、用事を済ませてもちょっとぶらついて帰ってくる。よいお散歩です。

 それから、コアリズム。ビリー部もあれだけ続いて楽しんだことだし(おい!目標はどうなったんじゃ?)、そこそこ続けられるだろうと予測。どこかジムに行ったと思えば安いもんだと、TUTAYAで9800円で購入。

 先日はうちに打ち合わせに来たM姫も参戦し、一緒に腰フッテました。なぜか他の家族全員、それぞれの部屋に非難していたように見えたのは??・・・
 40分ほどの運動ですけど、ビリーのように「これだけはできましぇーーん」という運動もなく、粒汗流しつつも最後まで続けられるのがGOOD!です。今のところ5日続いてます。

 ちょっと体動かすだけでも、体調良くなります。

 ちなみに、おととい長男君とやったら、バスケやっているくせに伸びてました。情けない・・・「おかあちゃんってすごいね」と言われてしまいました。

  

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »