crossline

« 整理整頓 | トップページ | アルベール・カーンの映像 »

シャワーの水

 給湯器から風呂場までの距離がちょっとあるせいか、我が家でシャワーからお湯が出るのには時間がかかります。湯船にお湯がはられているいる時はそこにしばし入れておくのですが、夏ともなると家族の誰もがシャワーで済ましますし、それも時間もバラバラ。

 その度に結構な量の水を棄てているのが昔から気になっていて、一度、水道関係の企業の方に「温かくなるまで循環してくれるようなシステムってできないんでしょうか?」と真顔で聞いたことがあるくらいです。曰く、有効策がないんだとか。(既に試して採算が合わないということらしい・・・)

 ならば、風呂場にシャワーの先を突っ込む穴があり、それがタンクにつながっており、溜まった水を洗濯水に利用ができたらいいのにと思っていました。が、我が家は洗濯場と風呂場が離れているので、穴掘り計画はあきらめておりました。

 今年も夏場になり、皮膚の弱い次男に至っては朝、夕、夜と汗を流させることもあり、その度にジャージャーとただただ排水溝に流れていく上水がもったいなくて、もったいなく。。。

 そこで、タンクを風呂場に置き、溜まったらタンクを換え、それを洗濯場に持っていき洗濯機に入れよう!と思いつきました。(節約上手紹介番組で見たことがあるような)

 ホー○ックに行くとポリタンクにもいろいろあったのですが、口が大きいことと、20リットルという大容量でこれを選びました。

Dscf2141












 下にある板には滑車が付いており、風呂場から洗濯場までこれをワゴンにして運びます。

 家族5人だと、あっという間に一個半(30リットル)は溜まるので、いぶかしげにしていた家族も、「こんなに棄てていたとは!」と反省して、協力してくれています。ポリタンクは4つ買いまして、〆て3920円なーりー。さて、

 札幌の水道料金で計算してみます。

 一日30リットル溜まったとして、33日で1立方メートルになります。水道料金は従量制なのですがランク中ほどの値をとって計算してみます。 札幌市水道局HPより
 1立方メートル(上水道265円+下水道118円)×1.05=402円 ということは、33日で約400円の節約。ポリタンク代を回収するのに、約11ヶ月かかるというわけです。(うーーん、ポリタンク2個にしておいてもよかったかも・・・)

 ポリタンク代を回収した後は、一年に約4400円ほどの節約に。これを多いと見るか少ないとみるかより、我が家的には「もったいないの見える化」にまず意義があるなと思っています。

 次は何にしようかしら。

  

« 整理整頓 | トップページ | アルベール・カーンの映像 »

コメント

エコですね。

改めて水って他のインフラに比べると安いと実感しましたが、まあ、少しでも目に見える達成感みたいなものがないと、おとなもこどもも「まあいっか」になっちゃいますからね。

下水道織田無道

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/41909486

この記事へのトラックバック一覧です: シャワーの水:

« 整理整頓 | トップページ | アルベール・カーンの映像 »