crossline

« 姫のお城にて | トップページ | AED講習 »

ぐじゃぐじゃと考えてみても・・・

 科学だの、サイエンスだの言っている私ですが、2つだけ非科学的“センス”が自分にあるのではないかと思わされることがあります。

 ひとつが予知夢。もうひとつが胸騒ぎです。

 10歳ぐらいの頃からか、予知夢(デジャブ)に助けられ、胸騒ぎの後に悲しい知らせが来ることがときどき起きる度、もちろん偶然とは言え、ちょっとだけ必然的意味を探してしまうのって、言語を持った生き物の性というものではないでしょうか。

 と、考えてみると、人間というのは「偶然」や「理由のないこと」を見過ごせない生き物なのかもしれません。もともと、何事にも「起こるべくして起きた理由」を探したがる癖があるのではないでしょうか。ですから、もともと理由の無いところに無理やり理由をつけようとするのですから、「運命」や「第六感」や「第三の人格(神格)」の登場が必要になってくるのかなと思ってみたり。

 いずれにしても、人間の脳が作り出すものですが、どうしてそう考えるようになったんのでしょうね。あっ、また理由を考えている。coldsweats01
 何かのせいにすることで心の平穏を保てるのかしら。運命のせい(理由になってる?)、神様の思し召しだからと思えば、楽な気持ちになれるという効果はありそうです。

 てな感じで客観性を装ってみているのは、やはり、おとといの胸騒ぎが的中してしまった悲しさを回避しようとしている行動かもしれません。

 うーーん、考える葦は悩む運命にあるのかな。

« 姫のお城にて | トップページ | AED講習 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/41650482

この記事へのトラックバック一覧です: ぐじゃぐじゃと考えてみても・・・:

« 姫のお城にて | トップページ | AED講習 »