crossline

« Science and You | トップページ | ボチボチと次のステップへ »

映画「earth」を観て

 映画 earth

 シロクマ、ゾウ、クジラ、、、感情移入しやすい哺乳動物をメインキャストに持ってくるのはちょっとずるいんじゃない!happy01 と思いながら観ました。(笑)

 NHKスペシャル「プラネットアース」と同じ映像ではありますが、人気(ひとけ)を一切排除しているという点でBBCの徹底した意図を感じます。ヘリの影すら映りこませない、カメラマンの存在を感じさせないカメラワークと編集からも「そこにあるありのままの空間」を伝えようとしているように感じました。というか、そういう思い入れが伝わってきちゃうんですけどね。

 映像そのものに力があるときには、ことば少ないナレーションだけで、他に誘導といった補助が必要ないという方針かもしれません。確かに力強く美しい映像ではあります。
 ですが、人が人に向けたメッセージを込めているはずなのに、「地球に人類がいなかったらこんな地球かもねぇ」と変な他人事に思わせてしまうのは、「きれい過ぎる」違和感のせいかもしれません。それともそういうセンスを持ち合わせてしまった私の性格のせいかもしれませんけど。

 欧米的センスを感じてしまうこの映画って、例えばイスラム圏の人ってどう観るのでしょうねぇ?教育環境や宗教といったバックグラウンドによって感じ方が違うとふと思ったのですがどうなのかしら。

 さて、一番興味を持ったのは「撮影方法」でした。メーキングビデオはあるようですが、レンタルしていないみたいですね。
 私、、、『もののけ姫』は買わずに、『もののけ姫』のメイキングビデオ3本組(当時、こっちの方がめちゃ高かった!)を買っちゃうほど舞台裏(ニンゲンとプロセスと技術)を観るのが好きなんですよねぇ。

  

« Science and You | トップページ | ボチボチと次のステップへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/41681031

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「earth」を観て:

« Science and You | トップページ | ボチボチと次のステップへ »