crossline

« この面子・・・ひ、ひく・・ | トップページ | 前進するための評価 »

【追記】ミャンマー サイクロン被害 緊急支援

ユニセフのメールのコピペです。
支援にはまずお金と人材、そしてきちんとした報道と監視だと思っています。
お金や物資を送っても軍事政権下ではピンハネされ、人道支援として届くのだろうかと不安に思うのは私がひねくれ者だからでしょうか。
私がユニセフを通して支援するのはその監視と評価がされているというのが理由のひとつです。(ちょっと違いますが、ODAはもっと地元広報に力入れたらいいと思うんですけどねー)



━━━━━━UNICEF━━━━━━UNICEF━━━
□■□□ ミャンマー サイクロン被害 緊急支援開始  
■□□   日本ユニセフ協会、緊急募金受け付け
□■    ↓↓緊急情報サイトはこちらから↓↓    
■ http://www2.unicef.or.jp/jcuApp/servlet/common.FwControl?cd=M52&pg=39
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        

ユニセフをご支援くださっている皆様へ

ユニセフを通じて世界の子どもたちにあたたかいご支援をいただき、心から感謝申し上げます。

すでに報道等でご存知のことと思いますが、5月2日から3日かけて、ミャンマー各地を襲ったサイクロンにより、甚大な被害が発生しています。
死者は2万人を超え、行方不明者も4万人を超えるとの報道もあります。
被災地域では多くの子どもたちがこの災害に巻き込まれ、深刻な危機に瀕しています。

ユニセフ(国連児童基金)は8日、国際社会に対し、子どもを中心とした被災者に対する当座の支援費用として820万米ドル(約8億6千万円)の資金が必要である、との声明を発表しました。

(財)日本ユニセフ協会は、ミャンマーで発生したサイクロンによる被害を受けた子どもたちを支援するため、これまでに皆様からお預かりしたご支援の中から、50万ドル(約5200万円)をユニセフ本部に緊急拠出しました。

ミャンマー国内10箇所に常設されたユニセフの現地事務所では、131名の現地スタッフを総動員し、多くの死者が報告されているイラワジデルタ地帯2つの被災地とヤンゴンで、
すでに緊急支援活動を始めています。

医薬品や医療資材、水浄化剤や経口補水塩、石鹸や調理器具、それに避難用具などが入った緊急支援キットを提供すると同時に、被害状況の確認を進めています。

ユニセフ本部のアン・ベネマン事務局長は、子どもたちの命を繋ぎとめる支援がこの数日間に最も必要になると訴えています。

「事態は緊急を要しています。一刻を争う状況です。
医療、飲料水、乳幼児のための高栄養価食品、衣服、避難シェルター、これらは、全て失った人々、特に子どもの命を守るために、今すぐに必要なものばかりです。」

被災地に入った日本人職員 國井修さんは、広範囲にわたる深刻な被害の様子を次のように伝えています。
「具体的にどれ程の被害なのか、まだ全体像が見えてきません。
でも被災地では、生き残った多くの人々が家を失い、屋外での生活を余儀なくされている様子です。
ユニセフには現地に備蓄している物資があり、すぐに緊急支援活動をスタートすることができました。しかし、その量は十分ではありません。」

今後、飲料水、衛生設備(トイレ)などの提供のほか、保護者を失ったりした子どもの保護や学校の再開などの支援活動が見込まれ、追加の支援が必要です。

▼ ミャンマー・サイクロンに関しての情報はユニセフ協会のホームページで
順次お知らせしております。
http://www2.unicef.or.jp/jcuApp/servlet/common.FwControl?cd=M52&pg=39

(財)日本ユニセフ協会は、被害を受けた各国でのユニセフの緊急支援活動を推進するため、7日、緊急募金の受付を開始いたしました。 
何卒ご協力下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

.......................................................

≪ミャンマー・サイクロン緊急募金≫
*当協会への募金は寄付金控除対象となります

1)インターネットで…
 当協会ホームページで、クレジットカードによる募金を受け付けて
 おります。
 http://www2.unicef.or.jp/jcuApp/servlet/common.FwControl?cd=M52&pg=40

2)郵便局から…
◆ 郵便振替:00190-5-31000 (窓口手数料免除) 【追記:ユニセフより口座番号訂正メールあり 正しくは最後の0が3つとの事】
◆ 加入者名:財団法人 日本ユニセフ協会
  *通信欄に「ミャンマー・サイクロン」とご明記ください。

3)三井住友銀行の専用口座から…
  三井住友銀行は、ユニセフ・ミャンマー・サイクロン緊急募金用の専用口座を開設しています。
◆ 口座番号:三井住友銀行 東京公務部 (普) No.155933
◆ 口座名義:財団法人 日本ユニセフ協会 緊急募金口
◆ 受付期間:2008年5月9日(金)~2008年8月29日(金)
◆ ご注意:この募金口座へのご送金については、領収書が自動発行
  されません。領収書をご入用の方は、お手数ですが、当協会
  総務部(03-5789-2017)へご連絡ください。

.......................................................

*ユニセフの活動資金の約3割は、民間のみなさまからの募金によって支えられております。このことは、ユニセフが中立性を保ち、ユニセフがもっとも必要と考える活動を進めるための源となっております。皆様からのご支援こそが、厳しい状況下にある子どもたちに
とっての大きな支えとなっております。日頃からのご支援に、あらためて感謝申し上げます。
.......................................................

« この面子・・・ひ、ひく・・ | トップページ | 前進するための評価 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/41159226

この記事へのトラックバック一覧です: 【追記】ミャンマー サイクロン被害 緊急支援:

« この面子・・・ひ、ひく・・ | トップページ | 前進するための評価 »