crossline

« パネルディスカッション公開準備 | トップページ | ちょいと宇宙観望 »

三大不思議のひとつ(題名からイメージするような内容ではございません、あしからず)

 こんな最中にと思いつつ、昨日は小学校のPTAの集まりへ。今年度,、私は学級副代表なので企画する側です。本日は、1年生合同の保護者ランチ懇親会。人数が多かったし、思いのほか楽しかった。

 が、寝不足には堪えた。準備から後片付けまでほぼ半日以上。どーんと疲れてしまった。夕飯過ぎにはもうぐったり。毎日遊びが激務の1年生と共に寝てしまった。

 しかし、バスケ部の長男のためと明日から学会発表に行く隣人のために、洗濯しなくちゃならないし、シゴトも連日ピークだからと、早朝のような夜中にゴソゴソと起きてきたわけです。

 う?連日ピーク? それってピークって言わないわね。
 「いろいろシゴトがパラレルに走っていましてぇ・・」と言えばカッコいいけど、雰囲気としてはホワイトノイズって感じ?そのココロは、「周期の違う作業が恐ろしく雑多」かな。

 ときどきふと思うのは、

 なんで飽きっぽくて、めんどくさがりで、すぐにめげる性格の私が、自分でもちょっと驚くほど続けられてるのか?がんばれてしまうのか?と。(私の三大不思議のひとつだ!)

 それは、やっぱり単純に、科学はおもしろい!からだと思ったんですよね。それも超身近な科学から、未知なる世界まで恐ろしいほど幅が広い。
 さらにその周辺の人間ドラマもやたらと面白い。すったもんだの大騒ぎ~もあれば、時代劇みたいな構図もあれば、昼ドラもある。wobbly 無いのは純愛heart01ものぐらいですかねぇ。

 ただですねぇ、科学のお話は聞いている分、読んでいる分には、「へーー」とか「ほーー」とか言って楽しめるんですけど、いざ「書け」とか「デザイン」とかになると、思考が少なくとも一度は便秘になっちゃうんですよね。時々消化できなくて上から戻しそうになる。(おい!汚いぞ!)

 それでも、それでも、深ーーく理解できた時の晴れやかな気持ちは何度味わってもいいものです。これが病み付きの一番の理由かもしれません。なので、なんでもかんでも知らない私はなんでもかんでも初めて消化する話なのでお得です。coldsweats01

 もうひとつ思うのは、「正しさ」というジャッジがあるってところでしょうか。間違った表現をしてはいけないというのは、実は無意識のよりどころかもしれません。線が引かれているとそれに従うこと自体が快感だったり、時々それを不良っぽく超えるのも楽しかったり、、、これは線が引いてないと始まりません。無法地帯では守るも破るもやりがいがないのです。bleah (良心などというものは幻想かもしれない?あはは、は、 寝起きの戯言)

 さーーて、洗濯も終わったし、再開しますかー。

  

« パネルディスカッション公開準備 | トップページ | ちょいと宇宙観望 »

コメント

> 雰囲気としてはホワイトノイズって感じ?
> そのココロは、「周期の違う作業が恐ろしく雑多」

ひゃははは!分かりやすい表現!


> 「正しさ」というジャッジがある

私もこの辺が技術屋家業の魅力だと思ってます。
不良っぽくデッチ上げして誤魔化すところも。(^^;

そっかー、技術系のせいかー。って、怒られるかな?
あと、「正し過ぎる」のは怪しいって思ったりするのもかな。

連日すごいなぁ!と感心して読ませてもらってます。

>やっぱり単純に、科学はおもしろい!からだと思ったんですよね。それも超身近な科学から、未知なる世界まで恐ろしいほど幅が広い。

ん、これは私も最近痛感してます。
いわゆる物理の世界は超身近で生活に直結しているので分かりやすい、かと思えば宇宙の世界は未知なる世界が勉強すればするほど世界が拡がっていて面白いわけです。

科学技術とは深く広くでありまして、面白さの無限ですね。shine

>科学技術とは深く広くでありまして、面白さの無限ですね。

あと、味わい方もいろいろ工夫すれば、もっとおいしくいただけると思うのです。

> 「正し過ぎる」のは怪しい
そおすね。(^^;
技術屋は目的が「真理の追究」じゃなかったりするもんな。
「正しいかどうか」より「スジが通ってるかどうか」を重視したり。
(あ、これは個人的資質か)

自分にとって科学とか技術とかは信心の対象だと思ってます。
それほど信心深くないですけど。
とあることで都庁で交渉したことがあるんですが、
「こいつら宗教が違うな」と思った事があります。(^^;

>科学とか技術とかは信心の対象

教祖様とかカリスマがいた方がさらに崇め易いですよね。
信心欲求を満たされ易い。

しかし、これ、一歩間違うとトンデモに行っちゃう危険性も頭に入れておかないと。「何かを信じたい、すがりたい」という欲求が高い人ほど、危ないような。

私も科学技術への信心は深い方だけどhappy01、トンデモの一線は超えないようにと思っております。トンデモって客観視している分には面白いですけどね。


> 教祖様とかカリスマがいた方がさらに崇め易いですよね。

あたしの技術に対する信仰心って
「お天道様に顔向けできない事はしない」とか
「だ~れもいないと思っていても~」とか(^^)ぐらいですからね。

トンデモなんて「似非」を付けても科学とは呼ばないっ!
水が返事するだあ?
ウチのネコだって機嫌悪けりゃ返事しねえぞ!
ええい、この神を恐れぬ異端者め!

って、アヴナイかなあ・・・(^^;

お忙しいことと思います。月並みな台詞ですが、お身体ご自愛の程を・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/41291238

この記事へのトラックバック一覧です: 三大不思議のひとつ(題名からイメージするような内容ではございません、あしからず):

« パネルディスカッション公開準備 | トップページ | ちょいと宇宙観望 »