crossline

« 環境サスペンス | トップページ | この面子・・・ひ、ひく・・ »

いいな、いいな

 明日10日はCoSTEP第4期の開講式です。

 国立天文台の渡部潤一氏の講演もあります。

 「合格しました~」と山梨からK西さんも来まーす。(よかった、よかった)

 いいな、いいな、私もまた勉強したいなー。講義を聞いて見たいなー。今だから吸収できること、今だから疑問に思うこと、たくさんあるだろうなー。

 神様!私の一日を48時間にしてください!(倍速でなんでもやればいいのかもしれないなー)

(↓もしかして、申込みはもうできないみたいですね・・)【追記】お申し込み必須ではないとのことです!行きませう。

■CoSTEP開講式と渡部潤一氏の特別講義

5月10日(土)に理学部大講堂でCoSTEP2008年度の開講式と特別講義を開催します。受講生以外の方にも公開します。開講式では、CoSTEP 2008年度 の受講生を迎え、CoSTEP代表の杉山が新年度の予定についてお話しするとともに脇田副学長から祝辞をいただきます。
それにひきつづき、科学技術コミュニケーションの分野でご活躍中で、2006年の惑星の定義変更にかかわる報道活動、広報普及活動によって平成20年度の文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞されたばかりの渡部潤一氏を講師に迎え、開講記念の特別講義にふさわしいお話をうかがいます。

この開講式と特別講義は、受講生以外の方にも公開して行ないます。
一般の方で参加をご希望の方は、参加申し込みフォームから、お申し込みください。


日時:2008年5月10日(土)   13時00分~14時20分
場所:北海道大学 理学部大講堂 (札幌市北区北10条西8丁目 理学部5号館 5-203)

当日は、12時50分までにご入場下さい。

プログラム (敬称略)
   開講式 13時00分~13時15分

開講の挨拶
杉山滋郎(CoSTEP代表)

祝辞
脇田 稔(北海道大学理事・副学長)

   特別講義 13時20分~14時20分

「科学技術コミュニケーターへの期待 ー情報発信と報道ー」
     渡部潤一 氏  (国立天文台天文情報センター長、広報室長 准教授)

国立天文台情報センターでは前身の組織を含めこれまでに20年近く天文学という基礎科学の市民への広報普及事業を行ってきた。 その創設時から現在までの経緯を紹介し、また情報発信と報道とのかかわりについて考察を含め、科学技術コミュニケーターへの期待について講義する。

講師プロフィール
1960年、福島県生まれ。
1987年、東京大学大学院、東京大学東京天文台を経て、
現在、自然科学研究機構国立天文台天文情報センター長・同広報室長、准教授、
総合研究大学院大学准教授。理学博士。流星、彗星など
太陽系天体の研究の傍ら、最新の天文学の成果を講演、執筆などを
通して易しく伝えるなど、幅広く活躍している。
1991年にはハワイ大学客員研究員として滞在、すばる望遠鏡建設推進の一翼を担った。
主な著書に「太陽系の果てを探る」(東大出版)、「星の地図舘」
(小学館、共著)、「しし座流星雨がやってくる」(誠文堂新光社)、新・天体カタログ」(立風書房)、子供向けに「ガリレオが見た宇宙」 (岩波ジュニア新書、共著)など。

定員は200名です。出席をご希望の方は、資料の用意の都合がありますので、このページの上のほうにあるリンクをクリックして開くページから、オンラインでお申込み下さい。

なお、2008年度受講生(本科生および選科生)の方には、特別講義終了後、カリキュラムガイダンス(14時30分~15時30分)とウェルカムパーティ(16時~18時)があります。また翌5月11日(日)には,講義の初日(CoSTEP特任教員による講義「実習入門」と特別ワークショップ)があります。

« 環境サスペンス | トップページ | この面子・・・ひ、ひく・・ »

コメント

申し込みが必須ではないですよ。
お時間があえば、ぜひお越しくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/41142031

この記事へのトラックバック一覧です: いいな、いいな:

« 環境サスペンス | トップページ | この面子・・・ひ、ひく・・ »