crossline

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

同窓名鑑って

 大学の同窓名鑑の調査カードとやらが来ました。

 前の前の住所に行ったらしいのですが、母屋の大家さんが転送してくれました。

 で、住所変更はしておかないとまたご迷惑を掛けてしまうので返信しようと思いましたが、返信すると自動的に掲載されるみたいです。

 たぶん、DMが増えるだけで、なんのメリットも感じないですぅ。

 だいたい、名鑑って12,800円もします。自分は買わないし。

 それに、これ、ほんとに大学から来ているのか疑ってみたりして・・・


 

また、つまらぬモノを斬ってしまった

石川五ェ門的心境。

斬鉄剣と技があるのも考えもんだわ。

(はあぁ?)

平日坦々と

 長男君は中学校へ。
 ちなみにバスケ部に入り、張り切っている。
 花粉症の彼には屋内スポーツがいいかもね。
 ただ、ノリが桜木花道なのが気になる・・・
 勉強は相変わらず身が入らないご様子。


 次男君は小学校へ。
 月曜日に家庭訪問があり、先生からは「率先してあいさつしてますよ」とお褒めのお言葉。しかし、朝はいつもぎりぎりの登校なんだとか。というわけで、今日からもう10分早く行かせてみました。
 数字と文字を声に出して読むのが楽しいらしい。
 やたらと何でも読もうとする。
 そして、読める所だけ読むのでへんなことばになる。
 「日本ハムはロッテ投手陣・・」と書いてあると、「ハムはロッテ」と読む。
 「ガムはロッテ」だろ!と突っ込みたくなる。happy01 

 隣人は大学へ。
 D論 投稿論文を書いてるらしい。
 就職フェアの案内とか来るのが笑える。


 私は、パソコンの前で寝てしまったり、気晴らしにテレビを見ながら寝てしまったり、本を読み始めて寝てしまったり、子供部屋で世間話してたら次男君のベッドで寝てしまったり、と、「春眠暁を覚えず」です。

 世の中、GW?それなに?っていうくらい無縁な一家です。ま、いっか。
 ここがリゾート地だと思えば。
  

CAMUI連載、ファイナル・・

さて、CAMUIロケット話の連載も最後です。

 宇宙開発ができる国というのは世界の中でも一握りであること。そして、ロケット打ち上げを自国で見学できるとなると本当に少ないのでしょうね。
 HASTICのI藤先生と往復10時間のドライブ(大樹町往復)をした時に、大樹町という場所がいかにロケット打ち上げ場所として特異的な所かを話してくださり、この稀な体験ができることに感謝しなくてはと思ったものです。

 最終回となったお話の中に、日本の宇宙開発の得意としているところ、これからの課題がわかりやすく示されています。その課題克服のための実験、実績のためにもCAMUIの活躍が期待されているのですね。

 やーー、ほんとに4回続きましたね。最後は高らかに想いを語られてましたね。ひゅーひゅー。連載、御苦労さまでした。

 ビクともしない更新欄の管理者の方はぜひ見習いましょう。(誰に言っている?)

地球をバックに月を飛ぶ猫バス

地球をバックに月を飛ぶ猫バス

perfumeでっす!

 ・・・「萌え」かもしれません。

 5月6日までTUTAYAでCD5枚1000円レンタルというので、capsuleを制覇して、勢いでその横にあったperfumeというキャンディーズ(ふるっ)のテクノポップ版にしたようなジャケットを見っけ。借りてみました。

 これが、いい!!えらく気に入りました。

 おまけDVDに入っていた「computer city」のPVがいい!

 久々に「おっされー!」と唸りました。
 音楽、踊り、カメラワーク、編集、どれも私好みでっす。

 なんとここで見れます。「computer city」が一押し!

 「チョコレイト・ディスコ」の振りもかわいい。

 サビのところ、踊れるようになりました。(そこ!そこ!想像して気持ち悪がってんじゃない!) 
 私の影響を受けた長男が嫌がりながらも気がついたら「♪チョコレイト ディスコ♪」と繰り返し歌っております。(しめ、しめ・・)

 なんでTUTAYAでcapsuleの横にあったかというと、中田ヤスタカ氏(capsule)がつくるテクノだったのですね。ふむふむ。

 さて、このお姉さんたちは年が20歳で大学生だとか。低年齢アイドルから見たらずいぶん上のせいか、踊りのパフォーマンスはなんだか安心して見れます。デビューして5年以上。遅咲きなのですね。

 気になりだすと、毎日テレビにも出ているとわかり、、「えっ?ときのひとだったの?」とビックリしてます。ブレイクのきっかけのひとつはNHKがつくった環境問題の公共広告だったとか。へーーー!!

 きっとこのお姉さんたちのお母さんと同世代なんだろうなと思うと、ちょっとチカラぬけるんですけどね。

休もう

 夏休み一ヵ月。→こちらの会社。

 いいですねぇ。

 次のステップへのインターバル。


51pgp2qzgql__sl500_aa240_ 『夏休み1か月の会社が作るまち』
シティサイエンス









 そうだ!! 8月は休もう。

 GWは?

 なーい、なーい。crying

 
*マジめに一ヵ月ぐらい旅に行きたいんですよね。博物館、科学館、カフェ、イベント、人に会いに、全国行脚とか、海外事情とか勉強しに行きたい。レポートするから誰か支援してくれへんかな。自分で行けばいいんだけど、報告しなくちゃっていう緊張感があった方がいいから。

このレセプションルームいいわー

 アミタ持続可能経済研究所

 京都にある「志ある人たちが集うサロン」のレセプションルーム、いいわー。

 こうゆう場所、つくりたいなー。

 別に掘りごたつでなくてもいいんですけどね。

 まっ、ちょっとだけうちのワークルームも意味合いが近いっちゃー近い。

51x43vmgnel__sl500_bo2204203200_pis
『自然産業の世紀』
アミタ持続可能経済研究所



 

ちっちゃい進歩

9回の裏、2アウト。

一点差で負けているファイターズ。

いつもの私なら、負けの気分に着陸し始めていただろうに。

「もう、だめだよねぇ~」なんて言い始めていただろうに。

でも、なんだか「いつものそんな私」を変えてみたくなりました。

ちょっと真剣に応援してみました。

負けた時の落胆を気にしないで。

そうしたら、スレッジのヒットで一点が入り、同点に追いつきました。

結局、10回の裏でサヨナラホームランで勝った試合。

8回までも、10回も見ていないで、その9回だけを見たのですが、

自分が自分にちょっとだけ勝ったのがうれしかった。

  

大返済時代

 ついつい見てしまいました。

NHKスペシャル
「大返済時代 ~借金200兆円 始まった住民負担~」

 ざっくりと平均すれば、一人当たり200万円の借金をしているということですよね。(うちは家族5人なので1000万円ですか・・・・遠くを見ちゃいます)
 それだけ超過サービスを受けていたってこと??

 番組を見る限りでは、公営企業金融公庫から借金までして無駄なお買いものをしていたというのが大きいですね。もちろん地域差はあると思いますが。
 土地を買収したけど未だに野原のままで活用できなかった「つけ」とか。誰も住んでないところまで伸ばした下水道とか。およよよ・・・

 この借金は、自治体の公共サービスカットと公共料金の値上げで返していくと思えばいいのかな。

 しかし、返済しても借金の総額が減るとは限らないなんて、、、

 「返せないなら貸すな!借りるな!・・ご利用は計画的に」は、何もサラ金だけのことではなかったはず。国債とか債券を売ったり買ったりしても自分のしっぽ持ってるようなもの?


 映画「バブルでGO!!!」じゃないけど、15年前に手紙を書きたいです。

 せめて、10年後から悲痛な手紙が来ないように、なんとかせねば。

  

CAMUIロケットは今年で10歳

 CAMUIロケット誕生の連載ももう3回目。あと一回で終わりなんて・・・

 続きが読みたい人はここを最初から読むしかないですね。CAMUIサポご用達ファンサイト?

 3回目はバルブレス方式の考案と、異常爆発による経験から新しいバブルレス方式になるまでです。

 私が永田先生にはじめて会ったのは、この異常爆発の続く頃だったようです。サイエンスカフェでも、子供たちの科学教室でも、笑顔できさくにお話してた様子からは、まったく事態をうかがい知ることはできませんでした。微塵もそんなご様子には見えませんでしたからね。そして、気が付くと打ち上げ延期となった夏でした。


 後でテレビ番組「夢の扉」を見て、「そんな苦しい時期だったんだ」と知り、よく科学教室を引き受けてくださったものだと驚きました。
 打ち上げ予定だった日は、M姫さんも私も北大のオープンユニバーシティのお手伝いとぶつかって大樹町には行きたくても行けなかったのです。それでもテレビか新聞で成功の知らせが見れると思っていました。

 やっぱり、私たちが行ける時じゃないとダメなんですね。(そこかい!)

  

夜中のつぶやき

 すごーーーくアナログな作業をずっとやってます。

 パソコンに向かっているのに・・・アナログとはこれいかに?

 なんてバカなこと言っている暇ないんですけど・・・

 目がチカチカで、肩がバリバリで、頭がボーーッとしてきます。

 終わりません。

 おぞましやーーー
 

M姫のお城探訪

 M姫さまが3月末にお引越しされたということで、新しいお城に行ってまいりました。前のお城は開かずの間だったので、見ておりません。

 さて、門を入って、行けども行けどもたどり着かない玄関。

 やっと着いた玄関で、ピンポンを押しますと、距離があるのかお返事がありません。おかしいですねー、門のインターフォンではお返事があったのに・・・しまった!間違えました、となりのお宅のピンポンを押しておりました。

 気を取り直して、正真正銘の姫のお城のピンポンを鳴らすと、とおおおおおおおおおくの方から「はーーーーい」とかん高いお声が。執事さんはお休みのようで、姫ご自身が玄関を開けてくださいました。


 玄関は大理石で広く、そして長く続きます。

 リビングはもちろんダンスパーティができるほどの広さ。

 客間はいくつあるのか分からないほど。

 大画面テレビ、たくさんの調理人の方が働ける調理場などなどスケールが違います。

 そして、ペントハウスらしい眺めと、風通しのよさ。

 あまりの広さにすべて見て回ることができませんでした。

 あとはシャンデリアが届けば完璧だそうです。


    そんな・・・感じ?・・・・happy02


 お天気のいい日曜の夕方、楽しく飲み続け、食べ続け、しゃべり続けて、家に帰ったらバタンと寝てしまいました。お城は夢だったのかもしれません。

 『M姫とおとぎの国』より・・・・・そんな本ないって!

ついつい癖なんです

 naramaruさんのお話を聞きにアップルストアへ。
 感動したのは、お客さんの中にミジンコを研究テーマにしている女子高生が来ていたこと。
 naramaruさんと客席のその子とがミジンコの種類の話を交わした瞬間、私はchick鳥肌が立ちました。shine
 途端にnaramaruさんが「先輩のお姉さん」に成りきったflair瞬間でもあり、みるみる話が引き締まっていくgoodのを感じました。

 私は「この人に向けて話す」という照準を見つけると話しやすくなります。聴衆能力で迷うことなく話ができるようになるので、話がふらついたり、エクスキューズする言葉が少なくなりすっきりします。聴衆側であっても、たとえその照準が大多数に合ってなくても、ぐっと話が聞きやすくなるのですから不思議です。ライブはほんと面白いですね。

 さて、もうひとつ思い出したこと。私は「ファシリテーターって何ですか?」とクライアントさんに聞かれることが少なくありません。たいてい「司会進行のようなものですが、話者(ゲスト)のお話と会場の意見質問を誘導して、場を創造する役割です」と答えます。

 いつ何を言うかだいたい決まっているのが司会とすれば、ファシリテーターはクラブのDJに近いかなと思うのです。この場合、持ち込んだ数々のレコードはゲストのお話ってとこでしょうか。DJの腕次第で、同じレコードでも会場を盛り上げることもしらっとさせることもできるように、ファシリテーターは双方向コミュニケーションの要だと思っています。それも「なんとなく感覚でやっている」ように見えて、「緻密に意識されて」いるものです。

 私は目的や条件によっては、司会進行とファシリテーターをそれぞれ立てて設計することもあります。フロアファシリテーターとの役割分担も微妙に変えたりします。このファシリテーションというのは、たいへん奥が深く、私が毎度相当神経を使い、時間を使い、頭を使うところです。
 ファシリテーションのテクニックはそれなりに体系化されており、それらは書籍としても出ています。そんなテクニックも大事ですが、もっとも肝心だと思っているのは、「その時々の役割を強く意識する」ことだと思っています。そして、それがゲストやフロアファシリテーターやチームの人たちと共有されていること。あとは練習をすること。(←地味な作業を省けないといつも思うのでありんす) どんなに体質的にファシリテーションが上手な人でも練習すればするほどさらに上手になるというのが私の経験値ですし、ご本人の思っている以上のことを可能にすることができる成長のプロセスとしても大切に思っています。

 と、まあ、いろんなイベントに行くとですね、ついついディレクターやコーディネーターの目線で見ながら、いろんなことを考えちゃうんですよね。かなり昔からの癖なんですね。職業病です。コミュニケーターになる以前からのものです。
 もちろん、中身も楽しみますが、「こんなことも起きるんだ・・なるほど」とか、「あーしたらどうかな・・」といろいろ参考にさせていただいたり、俯瞰したところで考えたりしているという・・・純粋な聴衆になれない体質なんでっす(笑)

    

似ている(担任の先生編)

 やーー誰かに似ているとは思っていたんです。

 小学1年になった次男君の担任の先生。(女性)

 本日午前中の授業参観中も・・「誰だったけー」と考えていました。

 すると、次男君が

 ずばり!! ポツリと答えを言いあててくれました。

 そう!そう!そう!!!!なんです。

 エドはるみ に似ているんだわ!


 風貌だけでなく、

 生徒たちが答えた時に、目を見開き驚いたように

 「よくわかったねぇー」という姿に

 「ぐー!」をさせたら間違いありません。彼女です。

 すごーーーい。 

メモ・新聞とテレビと情報誌

自分でも忘れないようにブログに書いておきます。

●新聞掲載

 ずいぶん前になりますが、サイエンスカフェについて産経新聞さんの電話取材を受け、情報提供をいたしました。山梨でがんばっている河西さんからのご紹介でした。記者の方と河西さんから、「記事になりました」とメールいただきましたので、お知らせいたします。名前出てるし(嬉)happy01 
年齢もだけど・・・

http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/yamanashi/080418/ymn0804180227000-n1.htm

 本物の新聞記事は送ってくださるそうです。


●テレビ番組チェック

 千葉県にお引越しweepされたkumaさんからの興味深々のテレビ番組のお知らせ

 (おーー村松さんではあーーりませんか。)

 サイエンスZERO「変わる科学ミュージアム」

 2008年4月20日(日) 0:00~0:44 NHK教育
   <19日(土)の深夜>

 再放送  4月25日(金)19:00~19:44 NHK教育


●N波先生からの情報

東京書籍の情報誌にアップルストアなどでのイベント企画の背景などが書かれているとのこと。

http://ten.tokyo-shoseki.co.jp/downloadfr1/htm/hrd66582.htm



【つぶやき】20日のイベント、CoSTEPカレンダーにも詳細載せてくださーーい。リンクはって宣伝したいですぅ。と思ったら今日載ってた。「きょう??」と一応突っ込み。(笑)  naramaruさん応援係長より
http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/event/detail.php?id=85&type=event


  
 

アップルストアにミジンコ登場

 今や売れっ子!サイエンスデザイナー(←これから切り開くジャンルっす)のnaramaruさんがミジンコと共に出演するイベントが4月20日(日)にあります!!

 場所はアップルストア(sapporo)です。
 申込不要 13時から14時
 こちらのアップルストアサイトの左下に記載されています。

 高校生とか大学生とか若い皆様、ぜひぜひぜひぜひぜひぃーーー。

 チラシファイル:「sciencelive-poster-for-web.jpg」をダウンロード

 Scienceliveposterforweb


 
 

2週間後はGW はやっ!

 お出かけしたい。

 club緑とか、cherryblossom桜とか、fuji山とか、sweat01川とか、wave海とか、、、、飢えてます。

 音楽を乗せてドライブしたいrvcar、、、、でもまだガソリンgasstation高かった。

 それより、早く冬タイヤ変えないと。(まだ?!)

 プロジェクトの制作スケジュール最新版が業者さんから来ました。

 ゴールデンウィークをまったく無視した内容でしたー。(大泣)crying

 休んでる暇ないぞ!ということらしいですぅ・・

 まあ、業者さんもその上いってますんで、、、

 ・・・私だけ逃亡できませんわね。

 

一大事!!

 てぇーへんだーー!

 てぇーへんだー!!

 と隣人が新聞見て叫ぶので、何事かと思いましたら、

 一大事!!

 滝川の金滴酒造が民事更生再生法を申請しました。

 負債は6億円。

 創業102年だったんですね。

 赤平のU松電機の帰りにN田先生に教えてもらったのがきっかけで、その後は赤平に行くとだいたい帰りに買いに行っていたのにぃ。

 特に昨年の忘年会の樽酒はめっちゃおいしかった。

 どうなっちゃうんだろう・・・

 忘年会と新年会のお酒、、、どうしよう・・・がるるるるるるる

CAMUI、仕組みとその名の由来

はい!!デマシタ!

先週に引き続き、

永田晴紀先生CAMUIロケット連載記事第2弾!

こちら、サイエンスポータルさん。

今回のお写真は、

悟りを開いたような穏やかなお顔。

拝んでしまいました。

CAMUIサポーターですから。(笑)

 何気に真面目にCAMUIロケットの使い道を考えていて、これは!と思うことがあるのですが。。。まずは、衛星を運べるようにならないとですね。その前に高圧ガス取らないとですわ。一歩、一歩。。。

hyper stage03

♪album capsule rmx を聞きながら
(この中の♪ポータブル空港がどぅあいすき!)


 久しぶりにメーラーの受信メールをソートして卒倒(そっとう)。
 (一応ダジャレたつもり

 もちろんフィルタリング機能を使っているけど、フィルターにない新たな項目は受信箱に溜まっていたわけで。それを手作業で区分けして行ったら、あらら・・・あっという間にプロジェクトのフォルダーを8個も増やすことになっていた。


 私はプロジェクトごとにメモノートも分けている。A5サイズの薄めのノートを何冊も買っておいて、「こと」が始まるとプロジェクト名を書いて、それぞれに打ち合わせや電話の用件などをメモっている。
 こうしておくことで、ずぼらな私でも重要事項を埋もれさせずに済んでいる。プロジェクトが終わればそのノートもおしまい。ところが、今年になってノートが増える一方で減らない。「できるかも~」と引き受けたり、顔を突っ込む自分の自業自得なんだけど。
 だって、どれも面白そうなんだもん。

 とは言え、今一番打ち込んでいるのはとあるWEBサイト制作のディレクション。WEBは一見二次元の世界だけれども、建築や街設計の考え方と多分に重なるところがあると思う。訪れる人の意識をどうナビゲーションするかが醍醐味。ある程度大きいものをつくっているので、冒険要素を入れてみている。キーワードは「回遊」。

 

たかが2年、されど2年

♪WOMEN アン・ルイス♪

 マヨネーズうーまん 淋しさを身ごもって人生が始まるの

 マヨネーズうーまん 後悔の涙ではないと誓える

 (いちいち歌う私を誰か止めてくれ~
   次は♪あゝ無情♪ですかぁ・・・歌うしかないね!)



 CoSTEPの説明会に行ってきました。

 聞いちゃうと、また入りたくなります。

 だって、毎年毎年、カリキュラムが魅力的なんですもん。

 今ならもっと咀嚼して受講できるような気がします。2年前はとにかくフォアグラの如く「腹に突っ込み」、消化不良起こしてましたからね。

 そんな私でも、今頃になって第三の胃にとりあえず入れておいた話が反芻できるようになっているんですよねぇ。チンプンカンプンだった話が2年経ってボディブローのように効いてきているのを感じることがあります。まだまだ私にとっては未完の教育プログラムってことなんでしょうね。

 そして、最近想像もしていなかった連携の着実な広がりを感じています。そこにたった2年半ですが「歩み」が重なってきています。何事も続けてみるもんです。

 言わせていただきましょう!

 私は、最近、

 ハンパじゃなく、
 おもしろくなってきました!!!



 やっていることの大半はすっごく地味なことだし、オニ忙だけど、それでも。

 

思いっきり orz

 せっかく書いたエントリーが消えちゃったので、今日はもうおしまい。crying

過去形

 今週末12日にあるCoSTEP第4期説明会(来てちょ!)で、修了生の何人かもお手伝いすることになり、その打ち合わせの席での雑談。


K「この春から大学院生ではなくなったんで、ブログの題名を
【学者のたまご】から
学者のたまごでした】に変えまして・・」


私「そういえば、S濃先生も大学人じゃなくなったもんだから
【大学の窓から】を
大学の窓からデシタ】に変えたね」


N「私は
【犬耳通信】を
犬耳通信】として改めてはじめたんですけど、全然「裏」じゃなくなりました」


私「私は科学技術コミュニケーターじゃなくなったらブログの題名
【科学技術コミュニケーターデシタ
にしたらいいのかしらね~」


N「それより
科学技術コミュニケーターって
なんだったんだろう
がいいんじゃないですか」


 (一同爆笑)happy01


私「いいねぇーー!!しばらく誰も気づかなそうだもんね。気持ちのフェードアウト感が出ていて、それ採用!」



 いつのまにかそんな題名に変わっているかもしれません。(笑)coldsweats01くわばら、くわばら・・

 このブログのリンク集、後ろの方、けっこう変わったのですがお気づきですか?く、く、くっ。特に最後の人、誰だかわかりますか?

  

ビジネスと色恋は一緒になさらぬように

 というのは、セクスィー部長の決めゼリフです。

 
ここでも見れまっす。

 ちなみにサラリーマンNEOの中では、
「アンジェラ・アキ」が一番やってみたいキャラです。(あっ、お呼びじゃなかったですね)


 さて、札幌で新たなるキャラ誕生の予感です。

 というかコミュニケーターでキャラつくってるといえばサイエンスフェアリーさんです。 「増やしてどうする!」って突っ込みあるかな。(笑) ちなみにアイデアは私ではなく、これまた以外な人。
 最初に目的ありきで話し始めて、そして内容と表現方法を考えていった先にひとつの方法としてキャラ立てが出てきたのです。別にキャラのアイデアが先にあったわけではありません。
 もちろん、テーマも議論も内容もいたって真面目!!な・・・あれ?イベントのカテゴリーがわからない?? サイエンス・カフェ?なのかな??まあ、呼び方はなんでもいいです、目的が達成できれば。


 デビュー!!
 誰も予想していなかった、あの男が○○○○になって・・・5月13日(火)夕方、Sapporo55ビル(紀伊国屋札幌本店前)にやってきます。



 すみません、まだ広報資料等が準備できてないので、今日のところは「予感」だけで、あとはもうしばらくお待ちください。札幌近郊の皆様、日程だけ空けておいてあげてくださいませ。
 (影ながら応援している一ファンより)

   

特技

 また・・イスで・・寝てしまった・・・

 メールの返信を書いていた途中で記憶はストップ。ときどき「あーー続きを書かなくちゃー」とうっすらと意識が起きるのですが、体は海の底にいるような状態から浮き上がれず・・・気が付くと遠くに子供の目覚ましの時計の音。。。。朝でした~ えーーーん(泣)

 長距離国際線に頻繁に乗るような人なら役に立つ特技。


 連日の入学式も無事終わり、次男君も、長男君もピッカピッカの一年生です。私は中学生の保護者としては初心者。どきどきです。

 新天地に行かれた方々、いまごろどうされているのでしょうか。私は場所は変わりませんがなかなか新鮮な出来事が続いています。4月っていろいろ「スタート」したい気分になるのかもしれませんね。

 昔から私の信念のようなものとして、

 「つくったものは、こわす責任をも持つ」というのがあります。別のいい方をすれば「始めたものは、止める責任を持つ」です。

 プロジェクトでも、コミュニティでも、ネットワークでも、小さくても大きくても、大抵継続を願ってつくられるものですから、「止め方」を決めずにスタートし始めることがあります。
 ですが、私は一定の役割を終えたら止めたり、解散することを最初から視野にいれるのはいいことではないかと思っています。人生も永遠ではありませんので、終わりがあると思えば「今を生きる」緊張感も湧いてきます。(ちょっと大げさ)

 この歳になりますと、初めの志はすばらしかったけど、年月の中でずるずると気持ちも人もフェードアウトしていき、整理できずに残しているものがあったりします。人が住まなくなった廃墟はどんどん悲しい姿をさらすよりも、きれいな姿を記憶に留めて、後は片付けてしまったほうが幸せだったりします。もし、残すなら残すなりの手間を覚悟しなければ残すという判断をしてはいけないだろうと思うのです。
 「もうちょっと現役ができるんじゃないの」という頃に引退するのと同様に、思い入れがあることほどきれいな内に終わらせるのも、次のステップに実はつながっていたりするのです。

 一番いいのは、「期間」を限定しておくことです。例えば一年間やってみて更新するか、または新たなものごとにするのかは終り頃に考えればいいのです。この方が緊張感もありますし、うまく行かなくても「すっきりと」止められます。
 もうひとつは権限者、責任者をひとり決めておくことです。その人が「終わり」と言ったら「終わり」にする。いたって簡単な一存です。やめたくない人がいるのであれば、今度はその人が権限者、責任者になって新たなものごとを始めればいい。

 なんでもかんでも「時限付き」を肯定はしませんが、物事に達成目標があるように、あきらめ所(deadline)の設定もまた肝心だと思っています。

 意識なく寝てしまったのは体のdeadlineを踏んでしまったってことに。。。(いいわけかい!)

CAMUIサポとしてはチェックでしょ!!

 4月3日、永田晴紀先生日本航空宇宙学会の技術賞を受賞されました!!cherryblossombottleひゅーひゅー。
 (祝電打とうとしたらその日に限って学会サイトがクローズしていて、受賞式をどこでやっているのかわからなかったのでござった)

 そして、本日CAMUIサポ待望の永田先生の宇宙開発のお話が4週連続で始まりました!!fujiscissorsひゅーひゅー。

 どこで?

 はい
こちら!サイエンスポータルさん。

 
 あれっ?  写真・・・・なんか・・・あれ・・・


 ○○さまへ業務連絡→先月撮った写真、送っておきますね。もち、N田先生にも。

気になる書評

 偶然、いろんなきっかけが重なって<地球環境問題>に触れることが増えてます。ワタシが寄って行っているのか、辺境に身を置くワタシのところまで届く勢いなのかはわかりませんが、取り込むか取り込まれるかは時間の問題のようです。まださらりとですが、地球の問題というより、人間の意識の問題として「客観的評価」の難しさを感じ始めています。

 さて、日曜日の道新の「ほん」にS山先生が書評を書かれている。紹介されているのは、

 『温暖化の<発見>とは何か』
 スペンサー・R・ワート著 増田耕一・熊井ひろ美訳
 みすず書房

 『地球温暖化の科学』
 北海道大学大学院環境科学院編
 北海道大学出版会

 『地球持続のすすめ』
 武内和彦著
 岩波ジュニア新書

 一冊目は、温暖化を<発見>(合意ととっていいのかな?)の対象としている感覚は新鮮に感じました。(読んでませんが・・・読んだ気になっている・笑)

あっさりと終わってしまう週末

 念願の本屋に行った!

 だけど、探している11冊のうちあったのはたった2冊。ペラペラ見て、うーーん、これはユーズドで買おう。あとはネットで大人買いか図書館か迷うところ。


 美容院に行った!

 切ってさっぱり。


 買い物に行った!

 怖気づいてちっさいものしか買わなかった。


 二段ベットを組み立てた。

 右足の小指を不肖負傷した。爪が剥がれた~。明日ヒール履けるかな。


 明日、あさってと連日入学式です。まず明日は小学校。
 すでにPTAの役員(学級副代表)を頼まれてまっす。coldsweats01


 テキストのリライトチェックは、読む内にだんだん文字が引っ掛からなくなってきた。イカン!!寝てしまいそう。。。

  

ブログどうしよっかなー

今日のヒットはこれ!!
03_0803_01



ロッテ 雪見だいふく<抹茶黒みつ>



これグレートです!!前から売ってたんですかね?誰にもあげないで二個とも食べました。

 やーーこんな話ばっか書いてるブログにしちゃー題名が重たいなーーと思っておりまして、題名変えたいんですよね。

 なんかないかなー。こんな調子で許されそうな題名。

 実名でいくっていう手もあるけど、今までのエントリーはどうすんだってことになるわけで、、、引っ越しっていうのもありかも。過去のエントリーって今読むと「何言ってんだ、アタシ」って言うくらいはずかしいのもあったりするわけで。(ま、今もだけど)

 人格を変えて硬派な別ブログ立てるとか・・・そんな時間ないし、続かないって。それにどっちみち題名に見合った仕事や活動の内容は概ね書かないしなー。学ぶ立場ならあー思った、こー思ったって書いたけど、シゴトのことは守秘義務とエチケットありますからね。それに中途半端に書いて誤解されるのも回避したいですしぃ。

 私にとって当ブログは気ままに書いて、「今日も一日生きました。ありがとうございます マル」という句読点みたいな作法のひとつと化しています。一日あった全文省略して、エントリー時の気分しか切り取ってないことが多いです。大体、疲れ果てた後なのでゆるーーい話になるわけですよ。ほんと題名に申し訳ないです。

 まあ、しばらくは、来られる方に「また○○言ってるよ」と憂いと癒しに浸っていただくためにも存続しておこうかにゃー。どうしよっかなー。

酔ってるんじゃないんです【追記】

 久しぶりに「予定」が入っていない週末です。「シゴト」は溜めてありますけどね。

 本屋に行ったり、美容院に行ったり(来週は月、火と入学式2連日)、春らしい服とか靴とかバックとか買いたいし、ニセコに逃げたいし、せめて一時間ぐらいドライブしたいし、、、

 なーーーんて思っていたら、


 めまい typhoonsweat01


 来たか・・・。 年に2,3回襲ってくる原因不明のめまい。平衡感覚がまるで駄目になって、まっすぐに歩けなくなりまっす。ひどいとベッドに押し付けられたような状態に。
 原因不明といいつつも、これでもかっていうくらい寝不足して、ちょっと落ち着いた後にやってくるのがパターンかな。

 で、今は頭を動かさないようにジーーーっとしてパソコンに向かっています。ちょっと動かすとウイーーーンンって目が回るもんですから。壊れたジャイロが頭の中にあるみたい。

【追記】半日横になっていたら治りました。まずは本屋から攻めるかな。

最近、なかなか刺激的な毎日です

 毎日、一日一日ドキドキする話が聞けたり、面白い方に会えたりと、ジェットコースターに乗っているようです。

 シゴトなんだか、アソビなんだか、ますます境界線がなくなって来てますなぁ。

 先日のH先生のたとえ話を使わせていただけば、まさに連日プロレス。自分も鍛えられてきたせいか、相手の技をうまく、怪我しないように受け留めることができるようになってきました。そして、こちらからも技をかけれるようになってきた。そんな感じかな~。

 自分の「ことば(技)」の種類も増えてきているような。。。人と話すと技のキレもよくなるしねぇ。

 だけどもっと時間がほすぃな~!人と話す時間と、本を読む時間がほすぃ~よー!!

 ジャズをBGMに、環境をお題にしたブレーンストーミング with ワインとチーズは、ことのほか盛り上がったのでした。(ピエール、がんばってね!応援してるわ!)

実験装置に感涙

 3日ぶりにまとまって寝たせいか体がかなりラクになりました。お天気もよくて前日の空っ風がうそのように穏やかな日差しが降り注ぎ気持ちよかったです。

 昼から自転車で大学へ。現在走っているプロジェクトに関係した写真撮影。もちろんプロの方にお願いして。
 今日は分野の違う研究室をいくつか訪ねました。撮影しながら院生さんの実験装置の設計から制作までの御苦労話を聞いて、ちょっとうるっとしちゃいました。
 あと先生によって装置に細かい工夫をされていて、それはそれは感動ものでした。本日一番感動したのは、レゴをつかっていらっしゃった装置。そうあのブロックのレゴです。

 レゴシリーズにはスイッチ類などの部品があり、通常はおもちゃの電車を動かすとか電気をつけるなどの操作に使われているものですが、その部品がそのまま実験装置のスイッチに使われていたのです。これだと設計組み立ても簡単で早く、再利用可能で廃棄物が出ず、さらに安価といいことずくめ。それになんといっても見た目がカッコいいのです!
 さらに、スイッチ類以外にも実験装置のあちこちにレゴブロックをつかっていらっしゃり、そのアイデアには驚きました。

 他には、市販されているクーラーボックスが温度だけでなく、音と光の両方の遮断効果も持っていることを利用した実験装置。10台以上ありました。さらに中の容れものも先生の手作りと聞いて、経費節約の涙ぐましい工夫に、先生の日々の御苦労がうかがえました。それにしても、工作や電気、それにパソコンが強くなくちゃできない研究が多かったです。

 あと、別な先生には標本づくりのお作法も話していただき、いちいち「なーーるほど」と感心。

 いつのまにか仕事を忘れて夢中で質問してしまいました。まるで、体験入学の高校生のようなおのぼりさんっぷりだったかも。smile 高校生はもっと静かですね。

 あちこちお話聞き過ぎて、終わって気が付くと夕方になってました。

時にはしつこく付きまとって

 この三日間、どんだけ寝てないかわけが分からないほどがむしゃらしてます。夕方遅く2時間だけ倒れましたが、肩から背中が板のようなってしまい起き上がれないという非常事態になりました。これも金縛りの一種ですかねぇ。「○○先生に連絡しなくちゃ」って思いから夢で携帯電話をかけていたりするんです。あまりにリアルな夢なので、ほんとにかけていたりしないか心配です。かなり終わっているSalsaです。shock 新年度も幸先良さそうだ・・・

 昨日、今日と富山からH先生が来ていて、昨日は倒れそうな自分に鞭打ちながらも、昨年の映像ワークショップから生まれた映像ドキュメンタリーを見に行きました。見るだけでなく、ディスカッション付きというのは非常に面白いスタイルだなーと思いました。
 中身についてはてんこもりの感想があったのですが、それについて昨日、今日といつのまにかずっといろんな人と話し続けている自分をはたと俯瞰して見た時、H先生マジックにやられてたことに気が付きました。投げられた石の波紋にまんまとはまったという感じです(笑)
 やっと、映像ワークショップの意味が今日になってストンって落ちました。手の込んだ仕掛けっぷり、もう白旗ものです。

 今日は今日で、富山で回転寿司をごちそうになったお返しをぜひと思い、自分は(昨日にも増して倒れそうだったけどそうそうチャンスは無いと思い)、ランチをお誘いいたしました。同席した隣人と先生は科学史話で盛り上がり、そこでいただいたキーワードは「(議論は)プロレス。相手の技を鍛えた体で受け止め合わないと面白くないんです」です。これ、はまりました。うーーん、明日から走ろうかな(そこ?!)

 午後からH先生は人に会われる約束があると聞いて、普通なら「ではさようなら」と言うところなのですが、小心者の私にしては珍しく「カバン持ちで同席してもいいですか」とお願いして付いていきました。対談そのものに立ち会っただけなのですが、「こんな分野があるんだーとか、こりゃー一度体系的に勉強せなあかんなー」なとど、新しい世界を垣間見せていただき門前の小僧させていただきました。厚かましさも時にはいいかも。(←いまさらかい!と自分突っ込み)

 現在あまりに朦朧としているのでまったくまとまらないのですが、この二日間H先生はじめいろんな人からたくさんのメッセージをいただいたような気がするのです。ゆっくりと咀嚼しながら、新年度に活かしていきたいです。

 まずは寝よう。それからじゃー。

 

 

汗、、、

 年度末というか3月31日が締め切りというおシゴト二件のうち、一件は滑り込みセーフ(たぶん)。もう一件は、4月1日のエクスプレスパックで送ればなんとかなるというので、今晩も寝れそうにありません。orz workroomに戻りまっす。

 こんな日(週)もあるさ。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »