crossline

« 鷲田清一×内田樹 | トップページ | 身体が基本ですよね »

背中に時々電気が走る

 もう今から2日前です。背中にとげがささったかなと思い、取ろうとしてみたのですが、ない!時間とともにそのチクチク度が増してきて、1,2分に一度電気が走るような痛みになってきて、もう寝るに寝れない酷さに。それがずっと続き、「いったいなんなの?」と痛みと不安に駆られながら朝。即座に病院を探し、厚生病院の神経内科へ。

 診察の結果、4つ疑わしき可能性を言われ、血液検査、MRI検査をして、その内の2つはないとなり、現在濃厚な原因は、なんと「帯状疱疹」。がびーーーん。

 帯状疱疹は、一度かかった水疱瘡のウィルスが神経節に潜んでいて、体力が落ちたり、ストレス、老化などが引き金となって神経細胞の周りで増殖する病気だとか。今は赤い発疹は出ていませんが、これが2,3日の内に出てきたら、「帯状疱疹」でしょうと言われてしまいました。その場合は皮膚科に直行すべしと。

 咳をするたびに、背中に電気が走るわ、唾を飲んでも痛いわで、もうふんだりけったり状態です。ずっと背中に剣山を刺しているみたいな。だいぶ慣れて、神経の薬も聞いているので、日常生活には支障はないのですが、いかんせん集中力を要する場面となると気になってだめです。

 ところで、初めて厚生病院に行ったのですが、あの病院はいいですねぇ!!あらゆるポイントでこれまでにないホスピタリティを感じました。
 まず何科に見てもらったらいいのか迷っていると、相談窓口で詳しい状況をヒアリングしてくださり、科に問い合わせて適切な判断をしてもらえましたし。初診手続きもスムーズ。
 WaTの小池徹平似の神経内科の先生の説明も実にわかりやすい!説明するためのスライドがいくつも用意されているらしく、すべてパソコン画面で手際よくわかりやすく解説してくれる。こんなの今まで見たことないです。可能性ひとつひとつをどういう検査でどういう結果なら陽なのか陰なのかも実にわかりやすかった。
 あまりに痛がっていたら、待たずして「緊急で薬局に薬を用意してもらいますから、すぐ行って飲んでください。」とか。他にも看護師さんも含めて、いたせりつくせりだったのです。

 MRIの場所がどっちかうろうろしていると、通りがかりの人が親切に教えてくれるし、病院に行くこと自体がストレスになることがある中、ここは何かが違うと思いましたね。全体的な方針に何かあるのかなと思ってみたり。月曜日にまた小池徹平似の先生に会いに行くのちょっと楽しみだす。

 それにしても、背中イタイ。。。。。まだ赤い発疹は出てないので、帯状疱疹と100%決まってませんが。。。風邪も治りかけてまたぶり返して、鼻水まで出てきて。。。どうしちゃったの私?

« 鷲田清一×内田樹 | トップページ | 身体が基本ですよね »

コメント

昨日と今日のCoSTEP西はりま天文台ツアーでもみんな心配していました.取り急ぎ,からだと相談して,お大事になさってくださいね.

 大丈夫ですか?何だか年末からカゼひいたり、今度は「帯状疱疹」の疑いですか?!
 疲れがちょっと溜まっているのかも知れませんねぇ・・・
少し休んで、10日までにしっかりと直るとイイですね。
 何だかちょっと心配になって、久しぶりに姿を現したリエゾンマンでした・・・(^-^)v

「年末までの疲れは取らないと溜まったまま」と言われましたよ。そうかもしれません。
私も最近なんとなく調子わるいです。厚生病院・・・良かったですかぁ。。。ちょっと考えます(^_^;)

みなさんに心配かけてしまいすみません。風邪を侮っていました。神経の薬は痛みの緩和にもなりますが、ぼーっとしてきますし、ひたすら眠くなるんです。ですからなーーーんにも進まない。キレてくると痛みが走るし、あーーーなさけない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/17594166

この記事へのトラックバック一覧です: 背中に時々電気が走る:

« 鷲田清一×内田樹 | トップページ | 身体が基本ですよね »