crossline

« 新ワークルーム設営開始 | トップページ | ちょっとした来年の抱負 »

遥かなる宇宙へ~地球、そして月の起源を最新データで体感する

 富山大のH先生からのご案内♪
 なにげにこの前行ったサイエンスカフェのテーマと似ているでもないけど、こちらは宇宙から見る方みたいですね。関東圏のみなさま、どうぞお申し込みくださいませ。私も、月のお話、聞きたいですが、、、CoSTEP忘年会は欠席できませんくてよ。(だいたい遠いって!)
 来週行く広大のT田先生(こちらは新説がNに載ったばかりとのこと)に会えるので、お月さまのこと教えてもらおうっと。


講演会 
「遥かなる宇宙へ~地球、そして月の起源を最新データで体感する」
(予定)

★講演内容
コンピュータを駆使し、惑星ができるまでの誕生、成長過程などを様々なデータや仮説に基づいてCGで再現する新しい分野の学問、シミュレー ション天文学。国立天文台准教授の小久保英一郎さんは、惑星系形成論を研究し、シミュレーション天文学の分野で世界においても第一人者のひ とりと言われています。

今回の講演は、ドキュメンタリー番組『情熱大陸』の1シーン として公開録画。小久保さんが、4次元デジタル宇宙ビューワー『MITAKA』を使 って、大気圏、月、そして太陽系を抜け、遥かなる宇宙への旅をナビゲートします。テーマは、「月と地球の起源」(予定)。
コンピュータシミュレーションが明らかにしつつある太陽系を 中心とした惑星誕生の物語をお届けします。

★ 日時 2007年12月17日(月) 19:30~21:00
      19:00 開場 受付開始
      19:30~ 小久保英一郎さんによる講演
      21:00  終了予定

★ 会場 東京デザインセンター ガレリアホール B2階
    (東京都品川区東五反田5-25-19)

★ 問い合わせ
株式会社 エンジンネットワーク(URL http://www.enginenetwork.co.jp/
住所:東京都渋谷区広尾5-19-9 広尾ONビル5F
TEL/03-3444-0179 FAX/03-3444-8758 
担当者 深水真紀子/森田直樹

★ 注意事項
1、 本講演は番組「情熱大陸(TBS系)」の収録のため行われるものです。皆様の来場、及び聴講の様子などを上記番組内で使用させていただく場合がございます。また、番組収録の都合上、途中講演を中断する場合もございます。ご了承ください。

2、 遅刻された場合は入場をお断りする場合がございますのでご注意ください。

3、 会場でのご飲食ならびに撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きます。
  
★ 申込方法
12月14日(金)13:00までに下記フォームに記入し、下記アドレスまでご送付下さい。
なお、定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
ご入場いただける方にのみ、15日(土)いっぱいまでにいただいたメールアドレスへお返事いたします。講演会当日は、お送りします受付完了メールをプリントアウトしご持参ください。

<申込フォーム>
***************************
・お名前 :
・フリガナ :
・ ご職業  :
・電話番号 : 
・e-mail  :
**************************
<申し込み先>
planet@enginenetwork.co.jp

皆さまから頂く個人情報は今講演会以外に使用いたしません。

★会場へのアクセス
JR山手線五反田駅東口より徒歩2分
都営浅草線五反田駅A7出口正面
東急池上線五反田駅より徒歩3分
会場地図URL http://www.design-center.co.jp/rental_space/map.html

★ プロフィール
小久保 英一郎 KOKUBO EIICHIROU
理論天文学者。
1968年宮城県仙台市生まれ。国立天文台理論研究部准教授。
1997年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。主な研究分野は惑星系形成論。
著書に『1億個の地球』(共著、岩波書店)、
『宇宙と生命の起源―ビッグバンから人類誕生まで』(共編著、岩波ジュニア新書)などがある。

« 新ワークルーム設営開始 | トップページ | ちょっとした来年の抱負 »

コメント

おもしろそうですね。でもこの日は行けないんです~。
仕方がないので、情熱大陸を楽しみにしてます。

そうなのよ、おもしろそうなんですよねぇ。
でも、CoSTEP応援団忘年会の方が優先ざます!conyさん、来ます?
しまった!まだネタ仕込んでなかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/17353584

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かなる宇宙へ~地球、そして月の起源を最新データで体感する:

« 新ワークルーム設営開始 | トップページ | ちょっとした来年の抱負 »