crossline

« リハーサル終了 | トップページ | トイレで手を振る女 »

うちの食堂

 一時間半しか寝てなかったので、夕方息子が帰ってきたのを確認して2時間ほど寝ました。一瞬にしか感じませんでしたけど。

 夜になって、夕飯作る体力も、冷蔵庫の中身もなかったので、家族で外食することに。 「まいどおおきに食堂」の光星食堂へ。(地域ごとの名前がついているのね)

 ここは言ってみれば、学食みたいなシステム。でもね、まずお米がおいしいのです。そして味噌汁もおいしい。これだけでも行く価値があってですね、家族バラバラに食べたいものが違うときも便利です。

 ここ、行ってみるとシングルも多いけど、小さいこどものいる家族連れがけっこう来ています。いやーーわかるなー、うちも子どもが小さくて、共働きだった頃、近くにこんな店があったら三日にいっぺんぐらい行っていたかも。(飽きるって)
 ご馳走な外食じゃなくて、普段のご飯を家族で食べに行ける様なところって、あるようでないんです。

 思うにですね、高齢者向けのこういったシステムの外食はこれから必要になってきます。配食サービスもありますが、おうちでひとりでお弁当食べるのもさみしいですから、地域に一ヵ所、みんなが集える食堂があって、ちゃんとおいしくて、清潔で明るい場所があるといいですね。一人暮らしの高齢者にとって三度の食事の仕度ってけっこうたいへんなんです。
 老人専用マンションで台所がないところができているのも、年老いた奥様が三度の料理から卒業して余生を送りたいという気持ちの現われなのかもしれません。そういったマンションには食堂がついているそうです。

 私は忙しい時、台湾方式にもあこがれます。朝も屋台、夜も屋台で買って来て食べるのが当たり前。屋台で買ってきた方が安いっていうのも魅力。とにかく台湾は食事が安い!というか日本が高いのかな??イギリスほどじゃないけど。

 そういう私は、来年から12年間弁当を毎日つくることになります。息子が中学にあがり、高校を卒業したら今度は次男が中学ですから、連続12年間。
 今でさえ育ち盛り2人を入れて5人分作るのに台所のキャパの限界を感じているのに、弁当の分も考えてとなると今から憂鬱です。運動会とか遠足ならがんばりますが、毎日となると。。。どうなるかしら。慣れかな?自分でもつくってもらおーっと。

 

« リハーサル終了 | トップページ | トイレで手を振る女 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/16916823

この記事へのトラックバック一覧です: うちの食堂:

« リハーサル終了 | トップページ | トイレで手を振る女 »