crossline

« ジュニアサイエンスカフェはいいですねぇ | トップページ | 出発しました »

緑の消費者

 8月11日の滝野の星空観察会の落選のはがきが届いたSalsa家です。40人のところに143人の申し込みがあったようです。残念。

 ラジオで「グリーンコンシューマーの10原則」の話をしていたので、載せてみます。
 ストイックにやるのではなく、「なるべく」が長続きのコツだそうです。我が身を振り返ってみました。

1.必要なものを必要な量だけ買う

 うーーーん、時々消費期限切れの食品が冷蔵庫から見つかります。アウト!

2.使い捨て商品ではなく,長く使えるものを選ぶ

 うーーーん、安さに負けることがあります。でも、物持ちいいほうです。

3.包装はないものを最優先し,次に最小限のもの,容器は再使用できるものを選ぶ

 エコバック、エコショッピングバスケット使ってます。

4.作るとき,使うとき,捨てるとき,資源とエネルギー消費の少ないものを選ぶ

 この見極めは難しいですねぇ。

5.化学物質による環境汚染と健康への影響の少ないものを選ぶ

 これも見極めが難しい。洗剤は適量以上は使わないとかは心がけてます。

6.自然と生物多様性をそこなわないものを選ぶ

 これはどうすればいいのかなぁ。

7.近くで生産・製造されたものを選ぶ

 これは心がけている。北海道のニンジンやじゃがいもがあるのに、何もガソリン代がかかっている九州産のを買うことないと思っています。地元のものを買うようにしてます。

8.作る人に公正な分配が保障されるものを選ぶ

 うちがフェアトレード製品で買っているのはジャスコで売っているコーヒー。

9.リサイクルされたもの,リサイクルシステムのあるものを選ぶ

 通販生活の品物はリサイクルシステムが分かるようになっています。このシステムは増えてほしいかも。

10.環境問題に熱心に取り組み,環境情報を公開しているメーカーや店を選ぶ

 気休めでも、少しでも環境に配慮しているお店には足が向きます。

 消費者側の取り組みを推進するものであると同時に、こういった消費者が増えることで、生産者側への働きかけにしようというものなのですね。
 

« ジュニアサイエンスカフェはいいですねぇ | トップページ | 出発しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/15988450

この記事へのトラックバック一覧です: 緑の消費者:

« ジュニアサイエンスカフェはいいですねぇ | トップページ | 出発しました »