crossline

« 明日はサイエンスパーク2007 | トップページ | ジュニアサイエンスカフェはいいですねぇ »

いやー勉強になった一日でした

 もう、日付では昨日になってしまいましたが、サイエンスパーク2007というイベントに朝から夕方まで(簡単に言うと開催時間めいっぱい)いました。

 展示も各プログラムも充実してとてもおもしろかったです。ひとつ難だったのは整理券システムでした。

 長男小6と一緒に、第一弾10時半開始のプログラム分の整理券配布の時間かっきりの10時に会場についたところ、すでに整理券で長蛇の列。そして、第一段どころか、11時20分開始の第二段ももらえず、一時間半並んで第三段(12:10開始のプログラム)の整理券、それもまったく希望していないものしか残っていないという苦しい展開でした。

 しかし、午前中いっぱいを整理券の列で過ごすのはあんまりだと思い、長男君には「残り物に福があるよ」と言って、残っていた第三段のプログラムで落ち着いてもらうことにしました。
 結果、そのプログラムを楽しんでいたので、ほっとしました。

 さて、並んでいる一時間半の間たいへん興味深かったのは一部のお母さんたちの動向と主催サイド(道庁の職員の方々)の対応でした。怒って職員の人たちに詰め寄るお母さんグループと毅然としない主催サイド。あれでは収拾つかないなーと、いい勉強になりました。反面教師。

 で、私は道の職員の方にひとつ手際が良くなるお知恵を授けたのですが、それも「文句」と思われて「すみません、いっぱいいっぱいなんです」と言われてしまう始末でした。まあ、あんな恐い思い(笑)をした後の職員さんは母親恐怖症になっていたのかもしれませんね(笑)

 去年の子ども未来博でも思いましたが、大人数のイベント全体の仕切りにはそれなりのプロか慣れた人を入れないとだめだと思います。整理券配布なんていうシステムはほんと気をつけたほうがいいです。平行プログラムが多様で多数の場合は、整理券配布のための整理券は備えておくべき準備でしょうね。多人数相手のインフォメーションとコミュニケーションはイベント設計のプロにやってもらうといいと思うんだけどなー。


 さて、さて、そんな予想外の展開にもめげず、整理券なしで行けるプログラムでうちは親子して十分楽しみました。というか、うちの子、克服能力あるんだなーと親が感心してしまいました。狙っていたプログラムはことごとく参加できなかったわけですが、「あるもので楽しめる」っていうのは幸せなことです。うんうん。
 少なくとも親が文句言って自分だけでもどうにかしてくれるのを待つタイプではないね。あはは。。。

 参加したジュニアサイエンスカフェ2つについてと、M姫様ご出演のサイエンスショーについてはまた明日。こちらも大変興味深かったです。 

« 明日はサイエンスパーク2007 | トップページ | ジュニアサイエンスカフェはいいですねぇ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/15967173

この記事へのトラックバック一覧です: いやー勉強になった一日でした:

« 明日はサイエンスパーク2007 | トップページ | ジュニアサイエンスカフェはいいですねぇ »