crossline

« 北海道民の倫理感はどっちなんだろう | トップページ | 睡魔と闘いつつエントリー »

福岡伸一氏の講演が今日あります!【追記あり】

 今、売れているサイエンス系の本があります。

 『生物と無生物のあいだ』福岡伸一著

 この方、プリオン原因説に異議を唱えていらっしゃいます。 『プリオン説は本当か』も書かれております。あとPCRの発明で有名な『マリス博士の奇想天外な人生』の翻訳もされてます。

 昨日の道新夕刊11面にも大きく記事が載ってたのでご存知の方も多いかと思いますが、14日(土)午後一時から札幌市教育文化会館(北1西13)で開かれるセミナー「食の安全を考える」で基調講演されるようです。入場無料。(サイトによると申し込みが云々と書いてありますが、昨日の道新に載っているってことは行ってもいいと思うのですが。。。一応電話してから行かれてみては)

 実は私はまだこの本を読んでいなくて、隣人に「『生物と無生物のあいだ』って本が売れているんだってさ」と言ったら、すっと本棚からカバーされたままのこの本が出てきました。「おもしろかったよ」と一言。

 「だったら、私にも薦めてよね!」と思わず。(笑)

【追記】隣人がこのセミナーに参加しましたが、とてもおもしろかったそうです。弁護士の方々の勉強会ですので、ことばの使い方、質問の仕方、受け答えに曖昧さがなくしっかりされていたとのこと。パネルディスカッションでもおもしろくできるんだ!と目からウロコだったようです。あと、資料がとてもしっかりしている点も「ことば(文字)を大事にする」世界なのだと感じたようです。質問用紙はこれまで見たことのない工夫(カーボン3枚組、質問要旨と意見要旨の2段組)がされていました。

« 北海道民の倫理感はどっちなんだろう | トップページ | 睡魔と闘いつつエントリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/15749948

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡伸一氏の講演が今日あります!【追記あり】:

« 北海道民の倫理感はどっちなんだろう | トップページ | 睡魔と闘いつつエントリー »