crossline

« アメリカ、メタボ自滅説 | トップページ | メディアリテラシー »

発想力、観察力、表現力

 昨日寝る前に「おーー明日朝一番で長男君の個人面談だったぁー」と思い出したSalsaです。もう少しで忘れるとこだった。セーフ。
 出張を忘れそうになるのとどっこいどっこい?

 個人面談は穏やかで、「漢字と筋道立ててやる計算がまだ延びる余裕がある」と言われ、先生のモノのいいようで、「できてない」と一瞬思えなかったのですが、家に帰って来て「やっぱできてないってことだよね」と気付き、長男君に夏の課題を与えてみました。くり返しやればイヤでも身に付くようなことが苦手なのは私に似たかな?

 夕方はサイエンスカフェ札幌「ファーブルに学ぶ」に家族4人で行きました。長男君の使命は「ファシリテーターは何する人かを見つけること」でした。何やらメモってましたけど何書いてたんだろう???5歳次男君、途中飽きつつもなんとか最後まで静かに一ヵ所に居られました。途中トイレ行ったけどね。家に帰って来てからテレビコマーシャルでファーブル出てきたら「これ今日見たよね」と言っていたので覚えてはいるらしい。

 今日のカフェは昆虫記を書いたファーブルのお話でした。お話を聞きながら、実験の設定のアイデアが出せるかどうか、忍耐強く観察できるかどうか、そして現象をどう解釈し表現するのか、あらゆる能力がないと自然科学ってできないものなのねーと改めて思っちゃいました。
 しかし、それは自然科学だけじゃないんです。まさに私のオシゴトとも共通することです。日々、実験なのだー。

« アメリカ、メタボ自滅説 | トップページ | メディアリテラシー »

コメント

昔の日本の食生活を見直さなくちゃですね。

昨日、英会話でアメリカの食生活について勉強したんですけど、内陸(?)に住んでいる人達は(海が遠いので)ほとんどお魚を食べる事もなく、毎日お肉を食べているのですって。それからおイモと。
日本は島国で良かったですよね。
それから日本では家庭の食宅に外国のお料理がのぼることもあるけど、アメリカではそういった事もあまりなく、毎日同じようなものを食べているようですね。日本のお母さんは頑張っている。

もしかして、これの前のエントリーにつけたかったコメントですよね。
いろんな種類のものを少しずつバランスよく食べる日本食はいいよねぇ。作るのはそれなりに手間かもしれないけど。それにバラエティだよね。
あと、アメリカの肥満を増加させているのにどこにでも車で移動するというのがあるそうです。一部の都市を除いて、移動はほとんど車ですもんね。
今南米もだけど、夕食にコーラがどんと水代わりに出る。ありゃー太りますよ。
とまあ、自分のメタボぶりを棚に上げて言っているわけです。痩せるもんねぇー。

あれれ・・・。ホントですね。
間違ったところにコメント入れちゃいましたあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/15838348

この記事へのトラックバック一覧です: 発想力、観察力、表現力:

« アメリカ、メタボ自滅説 | トップページ | メディアリテラシー »