crossline

« 休み上がりの「今週のご案内」 | トップページ | だからさぁ。。。。 »

もっと知りたいことしの仕事

 なにげに足が筋肉痛のSalsaです。のんびり山に篭っていたわけですが、同じ町に3泊もしているといろいろ気になるわけです。この町は農業、観光業でやっていけているのかしら?とか、どこで買い物しているのかしら?とか、働き手はいるのかしら?とか。。。

 昨今、北海道は札幌以外の町に活気があるようには思えないわけです。だって、シャッターがたくさん下りたままの店が多いこと、多いこと。。。町の人通りも「今、昼間だよね?」と思うほど少ないのですよ。どこ行っても。。。
 で、ニセコ町とかどうなのかしらんと思っていたら、なんと道の駅ニセコビュープラザにこんなものが売っていてビックリしました。

 「もっと知りたいことしの仕事」18年度版

 ニセコ町の予算を分かりやすくまとめたもので、WEBでも見れます。(19年度はまだWEB版になってませんが、18年度版を見るだけで十分でしょう)
 驚いたのはこの本が道の駅で地場産の野菜やチーズやパンと一緒に1000円で売っていたこと。ニセコ町っておもしろいかも。

 中を見ると、「地方交付税でなりたっているのか。借金がどれくらいなのか。どうも近所の原発のある町とは差がありそうだとか」などなど、いろいろ町のおさいふ事情がわかるようになっているわけです。いろいろ考えさせられますねぇ。資料編など、後志管区内の市町村の比較など興味深いです。

« 休み上がりの「今週のご案内」 | トップページ | だからさぁ。。。。 »

コメント

>この町は農業、観光業でやっていけているのかしら?…

いつかSalsaさんが北海道知事に立候補したら受講生全員声かけて選挙活動を手伝います!

モラトリアムなんじゅないの?あはは。。。。二重人格か?

はい。モラトリアム中。ちーん

僕の市には、小学校高学年以上向けに配布される、予算解説書が普通にあります。そのおかげで有権者以上に次世代の子供のほうが厳しく市のお財布事情を把握しているというわけでして。

ご関心があれば、Webにはなってませんけど、多分、某L部においてあるので見れますよ。

えふさんこんにちは。
小さな市町村単位の予算解説書って身近で具体的な数字が見えるところがおもしろいと思いました。国家予算って言ってもかなり漠然としていて他人事な印象ですが、市町村だと、「あの取り組みにこれだけのお金が予算計上されているんだ」とはっきりわかるんですね。数字をどう評価したり比較したらいいかわかっていればもっとおもしろく見れるのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/14991150

この記事へのトラックバック一覧です: もっと知りたいことしの仕事:

» 北海道ニセコ町は、温泉地としても観光名所としても有名です [北海道、札幌からの旅情報]
ニセコ町(にせこちょう)は、北海道後志支庁管内、虻田郡にある町です。ニセコ町は行政のほうで、逢坂誠二前町長で有名になったところです。ニセコ町の面積 197.13km [続きを読む]

« 休み上がりの「今週のご案内」 | トップページ | だからさぁ。。。。 »