crossline

« 遠方より友来る | トップページ | やりたいことが決まるきっかけ »

うれしいことがひとつでもあれば大丈夫かも

 一日の中で目まぐるしくいろんなことがパラレルで動き、いいこととよくないことがぎったんばったんと、、、ずっと胸が苦しくて(病気じゃなくて。。。)、モヤモヤしていて、、、、やっとさっき2時間休んで元気になりました。

 一日の中には嬉しいこともあってですね、セメントのことを調べるために「寒地土木研究所」に電話相談したところ、とーーーーってもご親切に対応してくださり、本日行って参りました。こんな施設が札幌中心部にほど近いところにあるなんて知りませんでした。

 こちらの研究所も年に1回、こどもたちや保護者・大人向けの研究所開放イベントをされているそうで、その中ではセメントをつかった工作実験をされているそうです。実際の施設や備品も見せていただきました。とっても参考になりました。

 何の伝手もなく、はじめてお電話して、はじめてお会いしたのに、こんなに親切にしていただいて、こういう方々に会うとですね、心が暖かくなります。

« 遠方より友来る | トップページ | やりたいことが決まるきっかけ »

コメント

セメントをつかった工作実験!!!

やべ、楽しそう。昔からあの固まる砂というか、砂利みたいな物体はなんなのか気になるんです~

セメントは化学反応で硬くなるんですよ。乾いてとかじゃなくて。その化学式を理解するのは専門家でもむずかしいですよって(笑)
反応させるためには、逆に水がなければ固まらないわけで、そしてどれだけ攪拌されるかが勝負となります。砂が入っているほうが攪拌されやすいのだそうです。そして、あのミキサー車は流し込む時間を逆算して、積まれれ回してくるんですよ。
セメント、モルタル、コンクリートの違いも教えてくださり(初歩なんですけどね)、あと、熱を出すこと、縮むこと、砂利を入れる意味など、うーーむ、知りませんでした。私が賢くなってどうするって感じですが、これを発明した人はすごいですねぇ。

ずるーい。自分ばっかり物知りになって。
こんな短いコメントじゃ足りませんよ~。

いいなぁー。 ←東の方角を見つめる

Salsa様

ホント良かったですねえ~。
すっばらしいサービスがあるもんだあ。

ここの研究所の一般公開は意外と(?)人気があるようです。ぜひ行ってみてください。

ogagaさん
いやーー、ちゃんと書きたいのですが、今皿回し状態でして、、ご勘弁を。。。

M姫さん
ほんとに感動するくらい親切です。どっかとは大違いですなー。

conyさん
そうなんですかー。行ってみたいです。
7月の第1週だとか。雪氷研究のお部屋もあったので、conyさんたちと関係あるのかしらって思っちゃいました。それにしても広いところですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/14628167

この記事へのトラックバック一覧です: うれしいことがひとつでもあれば大丈夫かも:

« 遠方より友来る | トップページ | やりたいことが決まるきっかけ »