crossline

« あーーもうこのドキドキ、カラダに良くないです | トップページ | スタッフがすごいんだとつくづく思った »

Salsaもおだてりゃ、木に登る

 本日、M姫様のところに明日のポスターを取りに参りましたところ、ちょっとうれしいお話を聞かせてくれました。

 北大広報○○○○○の席で、O先生が「創成で面白いサイトをつくっている」と、TOP RUNNERS cafeについて報告されていたそうな。O先生は創成の方ではないのですよ。で、O先生はその場にいらした創成の先生に「ノウハウを教えていただきたい」って。きゃーすご!

 新聞にも取り上げてもらいましたし、O先生にもほめてもらっちゃって、苦労して作った甲斐があったというもの。(嬉泣)

 実は第2弾を作らなくてはならないのでございますが、今はインタビューに行ける状況にあらず。あと予習が結構たいへんなんですよ。(私が理解できるようになるのには時間がかかるんですよ、はい) 新しい世界を知ることは楽しいですけどね。

 あと、第2段は機能的にバージョンアップしたいなーなんて思っていたりして。。。

 もめられちゃうと、もっとほめられたいと欲がでるんだなーこれが。(笑)

 さて、さて、明日、あさってと行われる「脳科学と社会」に関係するイベントをお手伝いしているわけですが、これまた私の関わり方は、南極大学イベントの時とは違っています。
 自分で言うのもなんですが、私ってクライアントの要望に対して常に「柔軟」なんじゃないかと。もちろんできないことはできないんですが、私なりに限界超えて対応しちゃおうとする癖があるんですよね。まー、このせいで墓穴掘ることままありますが。
 準備が進むにつれ、頼まれていない(見積書にはなかった)ことなどかなりおせっかいに対応しちゃっているわけです。別にそのことについては請求できないとわかっていても、「このイベントが意義のあるものになりますように」と思い入れしちゃうわけです。

 予算=税金ですから、無駄にしちゃーもったいないでしょ。

« あーーもうこのドキドキ、カラダに良くないです | トップページ | スタッフがすごいんだとつくづく思った »

コメント

バージョンアップも大事ですけど、同じことをどんなに忙しくても100回繰り返すというのも大事なことですよ。
「商い」は「飽きない」ですからね。

トップランナーズカフェ、第2弾はライターさんを増やして頑張っていきましょう。私の○じゅう先生は創成の以外の先生も入れていきたいと言っておりましたので、第3弾、第4弾…とまだまだ続くかもしれませんよ~

Salsa様は結局いろいろやってしまう人なので、見積もりは高めに出しませう。そしてボランタリーで電話対応などしてくれているM崎さんにケーキでも買ってあげてくださ~い。

ふなはしどん、今度「商い」をご教授くださいませ。

M姫さま、昨日行くときに皆さまにお雛さまケーキ買っていこうと思っていて、時間がなかったでござるよ。ホワイトデーには持っていくでございるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/14110105

この記事へのトラックバック一覧です: Salsaもおだてりゃ、木に登る:

« あーーもうこのドキドキ、カラダに良くないです | トップページ | スタッフがすごいんだとつくづく思った »