crossline

« 心理学もサイエンスでした | トップページ | 元気を貯めておけたらねぇ »

行く年、来る年、年度が変わるとき

 年度がかわるこの時期、たくさんの方々が移動されます。多くの「さよなら」の季節です。

 団塊の世代は大学にもたくさんいらっしゃり、あちらこちらで最終講義や、退官パーティが毎日のように行われいます。先生だけでなく、事務の方も、多くの方が大学を去って行かれるそうです。かと言ってその分若い人たちの正職員雇用の機会が増えるわけではないというのがつらいところ。少子化問題、派遣雇用の拡大で正職員雇用は減る一方のようです。

 さて、CoSTEPの同期だったconyさんと、K本さんが北海道から関東圏にご就職ということで、盛大な送別会がありました。1期生を中心に教員の方や応援団の方もかけつけてくださり、最終的には30名の人たちが集まりました。(すごい!)

 集まっただけでも楽しいのですが、せっかくなのでさらに盛り上げようとサイエンスフェアリーに「要請」してがんばっていただきました(笑) (ほんとわたしたちようやるよね)

 さらに2次会では、「CoSTEPの3期生になりませんか」勧誘もしている私たち。愛校心ありすぎちゃう?
 さみしくなりますが気持ちを切り替えて、春の新しい出会いを期待いたしましょう。

« 心理学もサイエンスでした | トップページ | 元気を貯めておけたらねぇ »

コメント

ペンギンカフェも送別会もとっても盛り上がりましたねえ。

ま、またサイエンスにまったく関係のない芸を披露してしまった・・・il|li_| ̄|○il|li

M姫さま
「あれは芸だったの?青年の主張みたいだった」と、うちの隣人が申しております。(笑)
それにしても楽しかったですね。お別れはつらいですが、みんなが応援しているよってことがお二人に伝わったらいいなって思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/14402373

この記事へのトラックバック一覧です: 行く年、来る年、年度が変わるとき:

« 心理学もサイエンスでした | トップページ | 元気を貯めておけたらねぇ »