crossline

« 行く年、来る年、年度が変わるとき | トップページ | 次男君の逆噴射 »

元気を貯めておけたらねぇ

 予防接種が効いているのか我が家は誰もインフルエンザに倒れておりません。気配もありません。

 元気な長男君は明日からおじいちゃんと山陰山陽の旅へ行きます。昨年はやはりこのペアで函館を満喫してきました。おじいちゃんはおばあちゃんが生きていた頃は、毎年のように旅に出かけていました。おばあちゃんが亡くなってからは孫がいいお供になっているというわけです。

 久しぶりに情熱大陸を見たら「緩和ケア」のお医者さんのことをやっていました。私の母も最期はとにかく痛みを訴え、気力を奪われ、何も考えられない状態でした。番組を見ながら「こんな緩和ケアをしてあげたかったなー」としみじみ思いました。ただこれも誰もが受けれる医療ではないのだろうなぁと思うと、胸がきゅーんとなります。

 病気になってからの緩和ケアもあったらいいと思いますが、元気なうちに「生きてる楽しさ、うれしさ」を感じておくことも大切だと思うのです。病気になってから「生きていてもたいしたことないだろうし」なんて思うとますます下を向いてしまいますからね。
 健康な日々をしっかり楽しく生きることも病気の予防だったり、病気になってからの生ようとする気力に関係してくるかなと。元気はしんどいときのために貯めておけたらなーなどとぼんやり思った休日の夜でした。

« 行く年、来る年、年度が変わるとき | トップページ | 次男君の逆噴射 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/14405543

この記事へのトラックバック一覧です: 元気を貯めておけたらねぇ:

« 行く年、来る年、年度が変わるとき | トップページ | 次男君の逆噴射 »