crossline

« 見えなかった世界が見えるようになった瞬間 | トップページ | 今年初めてのおでかけ »

持つべきものは友?

 明け方から結局雨がふり、うちの庭はもうほとんど土が見えています。

 これってもしかして土の中の温度にも影響してないかな?雪の下の方が土の中は暖かい?それとも温度低いのかしら?教えてsueさん(凍土がご専門)
 春までじっとしていようと思っていた生き物たちも、「なんだ?これ?」って感じなのでは?

 それにしても1月に庭の土が見えているなんて不気味です。

 さてさて、ひたすらPCの前にいて、風貌ものだめ状態になってきてます。美容院行きたい!!書斎の状態ものだめ化してきてるなぁ。全部棄てたーーい!(血迷ったか?)
 でもどう考えてもあと一週間はこんな感じが続くよなーー。実作業から営業もどき、経理もどきなど、なにもかもひとりでやらないといけないわけで、はあーーー、私何やってんだろね。

 で、あまりに悲惨な状態なので、遠くのママ友に「たーーーすけてーーー」と年末にメール打ったら、新年早々に「手伝ってもいいよ」と返事が来ました。(嬉) まだシゴトを振る以前の状態なのですが、徐々にお願いしていこうと思っています。ネットはすごいです、遠くてもお仕事やってもらえます。

 そうそう、大阪からたくさんの洗濯物とへんな関西弁をしゃべる長男君が帰ってきました。とたんに騒がしい我が家に戻ってしまいました。

« 見えなかった世界が見えるようになった瞬間 | トップページ | 今年初めてのおでかけ »

コメント

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃ…(古い!)
まだ二冬目だし、観測仕事を全然してないので札幌の条件はよく知らないのですが、まあ一般論だけ。

>> これってもしかして土の中の温度にも影響してないかな?

はい影響してます。さすがSalsaさん、鋭い。
ただ、どういう風に影響しているかを一言で表すのは難しくて、けっこう複雑です。
基本的に雪はすごく熱伝導率が悪くて、熱をあまり伝えません。だから、厚い雪の下の地面は外界の影響を受けにくく、だいたい零度くらいになります。日変化もしない。一方で雪が薄かったり消えたりすると、気温と日射の影響をダイレクトに受けるようになる。

例年の札幌の冬の場合では、この時期は真冬日が多いから気温は一日中氷点下だったりしますね。こういうときは、雪が厚い方が地面は冷えにくく、むしろ暖かいわけです。逆に雪が無いときにそういう気温になると地面は凍ってしまうわけです。特に夜とかは。

ところが、今年くらい暖かいと話が少し変わります。ここの最近は、気温がそもそも一日中プラスですよね。こうなると雪がなくても地面が冷やされることはないので、逆に例年の状態(=零度くらい)よりも少し暖かいはずですね。

それでも札幌の気温ならそこまで地温も上がらないでしょうから、冬眠中の生き物が出てきてしまったりとかはしないと思うけど。


>> へんな関西弁をしゃべる長男君

あはは。うつりますよねー。

さっすがーー!!やっぱり持つべきものは研究者ね!
それにしてもレス早っ!もしかして待っていた?お答えいただきありがとうございました。

レスが早かったのは偶然です。どうやって待つんじゃ。(^^;

あ、また名前書き忘れました。
お暇なときにでも直しておいて頂けると嬉しいです。

いや!待っていたに違いない!
お名前入れておきました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/13370278

この記事へのトラックバック一覧です: 持つべきものは友?:

« 見えなかった世界が見えるようになった瞬間 | トップページ | 今年初めてのおでかけ »