crossline

« 請負人と仕掛人 | トップページ | イベント動員の三大要素 »

iphone

 携帯のカメラが壊れてしまいました。メモリーにデータが入らなくなってしまったのです。これは私にはなおせません。
 で、二つの選択があります。

修理に出す

買い換える



ところが、もうひとつの選択があることに気がつきました。

iphoneが日本で発売されるのを待つ。

http://www.apple.com/iphone/

(Steve Jobs のkick-off Conference coolですよね!!! 本人もすごいけど、優秀なシナリオライターもサブでいるのでしょうか、とにかく見とれちゃいます。そして一緒に拍手しちゃいます)

ただ、日本上陸はいつになるのかわかりません。アジア2008年と言っているけどそのアジアに日本が入れてもらえているかはわからないです。

WEBサイトを見ていると、この画面をプリントアウトして壊れた携帯に貼り、使っているふりでもしたくなります。(かつてアイボをダンボールでつくった友人のように)

ペーパークラフトでもつくろうかな。

素直に言えばですね、、

ほしい!!!


さて、いつの日か、日本発売がもしできたとしても、そのころにはもっと技術が進んでいて、もっと洗練されているのかもしれませんね。

かつ、まねっこしたようなのも各社だしているかもしれません。


iphone上陸が無理だったら、NINTENDOとかがやってくれないかな。

wiiphoneとかどう?

とにかく、今の似たような機能、それも使い難くて、似たようなスタイルばかりの状態をどうにかしてよって思いません?

« 請負人と仕掛人 | トップページ | イベント動員の三大要素 »

コメント

iphoneをみて,いったん没になったAppleのNewtonの復活かと思いましたが...
ケータイにも使えるハンドヘルドMacですよね.

iPodに電話がついたという方が近い気がします。機能的にはあのタッチ操作感が魅力です。

そう!
iPhoneが欲しい!me too!!

普段は「新しもの」には慎重なつもりですが、今回ばかりは
国内で売られたらあの値段でも買います。基本的にMac使い
だし、why not?

しかし多分アジアには日本は含まれないのです。何で日本の
ケータイの規格はかくも独自路線なんでしょう。
スイスから帰国したとき、ほんとガックリしましたよ。

ちなみにぼくもNewtonを思い出したクチです。PDAの始祖、Newtonが製造中止になったときは残念だったものです
(←古すぎる)。

iPhoneはiPodをベースにして「MacOSの載ったスマートフォン」
という方向で発想された気がします。iPodでのデザインの
ノウハウが生きてる感じ。

あの値段、買いますよ!あたしも。安い!と思っちゃったもん。Jobs氏のプレゼンに飲まれている私です。
アメリカのお土産に誰か買ってきてくれないかななんて思ったりしました。(米在住の義兄に頼もうかしらとか)もちろん、電話機能は使えないけどね(笑)

私,Newton計画中のころからMacLife買っていましたから,PowerMacに経営資源を「選択と集中」したのかなと思っていました.

ケータイの独自路線を止めたら,日本のケータイメーカーは販路を失う(海外でほとんどシェアとれていない)ので,情報鎖国はやめらんないんでしょうね.

妥協策としては,iphoneのクローンを他社にもライセンス供与すればいいんではないかと思いますね.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/13499758

この記事へのトラックバック一覧です: iphone:

« 請負人と仕掛人 | トップページ | イベント動員の三大要素 »