crossline

« 姿が見たい!姿を見せたい! | トップページ | 気になっているおかた(追記あり) »

ニセ科学(追記あり)

 このエントリーを書いているこの時間。夜中の2時半ですよ。

 でも、まだ寝れません。とは言え一端パソコンに向かってます。


 今日は久しぶりにCoSTEPの講義を聞きに行きました。懐かしい情報教育館のあの部屋。

 本日のお話は菊池誠先生(大阪大学)の「ニセ科学に立ち向かう?」でした。

 この日に講義を受けるれるとわかったひとつきほど前から、ふつらふつらと「ニセ科学とコミュニケーター」について考えていました。立ち向かうと言っても、

 何ができるのか?

 なんでするのか?

 だれのためにするのか?

 そもそも、何かすべきなのか?

 ひとつの結論にはなりませんでしたが、お話を聞いて、かなり私の中は整理されました。この機会を作ってくださったstochinaiさんに感謝です。

 もちろん整理できたらできたで、また新たな問題も見えてきたのですが。

 今日はこのへんで。。。片付け、片付け。

(追記あり) TB頂いているのに大したこと書いてなくてすみません。【ニセ科学】についてはまた続きを書きます。「立ち向かう」というより「どう付き合うのか」ということを考えさせられました。
 I村さんとK本さんとK山さんと飲みながら話したアイデアのひとつがこちらに掲載されています。まっとうなサイエンティストのみなさま、ぜひご協力を!(笑)
 「4月1日をニセ科学の日に!」

 詳細と関連ブログは「5号館のつぶやき」ブログからリンクはられてますのでご参照ください。

« 姿が見たい!姿を見せたい! | トップページ | 気になっているおかた(追記あり) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/12288626

この記事へのトラックバック一覧です: ニセ科学(追記あり):

» ニセ科学 [M姫の科技コミし放題!]
先月に引き続き、こ~すてっぱ~ずサロン(CoSTEP修了生等の勉強会)のテーマは『ニセ科学』。 聞けば聞くほど奥深くて、難しいですね。『水に「ありがとう」と声を [続きを読む]

» 阪大菊池先生の「ニセ科学に立ち向かう」 [リエゾンマンのつぶやき]
 昨日、大阪大学の物理学者である菊池誠先生の「ニセ科学に立ち向かう」という話を聞いてきました。この講義はCoSTEP向けのものですが、「5号館のつぶやき」さんが12日のエントリーで、どなたでも参加下さいと書かれていたので、これ幸いと聞いてきました。菊池先生は今年の物理学会シンポジウム(概要、講演資料)を始め、各所でニセ科学に関する講演をされているようです。  ニセ科学にはいろんなモノがあるんですね。「血液型性... [続きを読む]

» ニセ科学に立ち向かう? [5号館のつぶやき]
 昨日、阪大サイバーメディアセンターの菊池誠さんが「ニセ科学に立ち向かう?」というタイトルでCoSTEPの公開講義をしてくださいました。3日前のエントリーで講義のタイトルは「ニセ科学に立ち向かう」とお知らせしていましたが、講義がはじまるなりいきなり「タイトルにクエスチョンマークを付けてみました」という意表を突いたフレーズでした。  そして、この?は今我々がニセ科学に対してどのように立ち向かっていったら良いのか、そう簡単に正解が出るようななものではないのだよ、という結論へつながる重要な?だという... [続きを読む]

» 菊池誠さんの公開講義「ニセ科学に立ち向かう?」と これから聞ける!?「ニセ科学」の学会発表 [科学コミュニケーションブログ]
今日代休をとって,ようやく14日に北大で行われた阪大サイバー メディアセンターの菊池誠さんの公開講義「ニセ科学に立ち向か う?」をe-learningで受講することができました.CoSTEP の生徒は各講義ごとのレポート提出が必須ですので,これからレ ポートを書きたいと思います. 講義の内容は,基本的にCoSTEPの生徒だけの内部情報なの で,本来はブログ等で仔細に触れるべきでないと思っていたので すが,既に多くのブログで情報がアップされていて,公知になっ ているようですので,ひとまずこれらを... [続きを読む]

« 姿が見たい!姿を見せたい! | トップページ | 気になっているおかた(追記あり) »