crossline

« こ~すてっぱ~ずサロンなどなど | トップページ | どらえもんのひみつ道具コンテスト »

あれから5年

 9月11日ですねぇ。
 ニュースや新聞がやはり5年前の同時多発テロを特集したりしますから、いろいろ思い出しますねぇ。

 うちの長男君が生まれたのが阪神大震災の年。

 そして、次男君が生まれたのが同時多発テロの数日後です。

 なのでどちらも何年前だったかすぐに思い出せます。

 5年前の9月11日、ワタシは産休に入っていて、いつ生まれてもいい状態でした。パンパンのおなかでうちでNHKを見ていた時、急に目の前が
煙を出した双子のビルの映像に変わったのをよく覚えています。

 その後、テレビの前から動けなくなり、「うそでしょ!」を連呼してました。
 「こんな怖い世の中に生まれてくるのか~」とおなかをさすりながら、ため息してました。

 さて、あれ以来私は映像の力を意識するようになりました。あの崩れるビルの映像は世界中に流れ、目に焼きついたと思われます。最初の衝突により、たくさんのカメラのフレームがあの双子ビルを捉え始め、世界中の視聴率が頂点に達したであろうタイミングでビルが崩れたと想像します。

 映像の力は怒りと復讐の世論を
生み出し、それをバックに血で血を洗うことを選択したアメリカってどうなんでしょうねぇ。(ベトナム戦争の教訓はどこに?)自分の首を絞めているように見えるんですけど。

 私たちは「見せられている映像(情報)」によって操作されやすいことを忘れてはいけないと思うのです。また、「見せられてない映像(情報)」もあることを知っておきたいと思います。

 映像しかり、有識者しかり、コメンテーターしかり、編集者しかり、みんな人のフィルターがかかった情報が届いているわけです。ですから、そのままそれを自分のめがねにしてしまうのをワタシは避けます。

 とは言っても現地に自分で見に行けるものでもありませんし、直接話せたりする機会も持ち難いです。そんな時は多角的に情報を得るようにしてみます。

 

« こ~すてっぱ~ずサロンなどなど | トップページ | どらえもんのひみつ道具コンテスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/11851470

この記事へのトラックバック一覧です: あれから5年:

« こ~すてっぱ~ずサロンなどなど | トップページ | どらえもんのひみつ道具コンテスト »