crossline

« 生き物 知床(12) | トップページ | お仕事第2弾はインタープリター »

気持ちリフレッシュ!

 自転車に乗れるようになった時のことを思い出しています。
 近所の境内で、友達が自転車の後ろを支えてくれて練習しました。
 怖くてハンドルをガチガチに握り締め、前輪の前を見ていた私は、友人の言ったくれた一言によって急に乗れるようになったのです。

 
その一言が

「遠くを見て!」

 
でした。

 
自転車だけでなく、何かを始めようとしたり、始めたばかりの頃って、すぐ近く、すぐ目の前のことが気になり、小刻みに軌道修正しようとしてしまいます。
 するとグラグラして思うようにはスピードに乗れず走れません。
 最初というのは遠くがなかなか見れす、ひとつひとつの細かいことが気になるんですよね。

 それが何回か継続できてくると、ほぐれてくる。思い通りでなくてもゆらぎの範囲だと思えるようになる。で、ニンゲンは直線的には進めないのだと悟ってみたりね。(トシかなぁ~)

「遠くを見て!」

 
これは短期的な目標に振り回されず、少し先を見ながら行きましょうってこと。

 
目線を下げず、顔を上げて、行きたいところを見据えながら進みましょうってこと。

 
目標あってのスタート、そして、常に目標は先にあるものってこと。

 仕事や、役割、イベント、ひとつひとつに一喜一憂したり、反省したり、改善したりと動くわけですが、次の一歩を考えすぎて踏み出せなくなる時があります。

 そんな時も、そう

「遠くを見て!」

かな?

 なんかぁーー雄大な知床の景色を見ていたら、ほんとちっちゃいこと気にしてる自分が「ちっちゃーー!!」って思ったデス。

« 生き物 知床(12) | トップページ | お仕事第2弾はインタープリター »

コメント

いいなぁ~
かたや知床に行ったり、
かたや函館に行ったり。

遠く?!

ええ見てますとも。希望を持ってないと、単にストレスフルですもん。

ogagagaさん、かたやアメリカじゃないっすか!いいなぁ~。留学したーーーい!まあ、うちの家族は北海道に留学しに来たようなものですが。
遠く見すぎて、手前の穴に落ちてりゃ世話無いけどね。うちならありうる。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/11973974

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちリフレッシュ!:

« 生き物 知床(12) | トップページ | お仕事第2弾はインタープリター »