crossline

« サイエンスアゴラ(広場) | トップページ | 行くぞ!知床(1) »

枝豆ととうもろこし

 夕方、M姫さまよりメールで、

「今日、枝豆ととうもろこしを持って行ってもいいですか?」

と。断る理由はどこにも見つからず、

「どうぞ!夕飯食べていってください」

と、お返事しました。

 夜、鴨が葱背負って、、ではなく、M姫さまが枝豆ととうもろこしを背負っていらっしゃいまいした。

 なんでも、農場試験場の作物とのこと。おすそわけをいただきました。

 Dscf0034













 もっとたくさんあったのですが、食べ始めてから、「そうだ写真撮ってなかった」と気づき、急いで撮りました。

 このとうもろこし(北海道ではとうきびとも言います)が

 めちゃめちゃ甘かった!!

 枝豆も プリプリ!!うまっ!!

 とーーーーてもおいしかったです。秋の収穫って感じでした。M姫、ごちそうさまでした。今度はジャガイモがいいなぁ。。。(こらっ!)


 さて、M姫さまの周りでは、「脱!おひとり様強化月間」に協力される方が増えてきているようで、「これを読むといいわよ」と親切にM姫さまに本を貸される方もいるとのこと。

 そのご本を今日見せていただきました。す、す、すごい!きゃー!別の意味でコミュニケーションについて書いてあるとも言える(笑)  。。。(いや、こんなことに驚いていてはイカンとです。M姫のためにも、ばあやも勉強しますよ)

419861956509_1
 

銀座ホステス作家・蝶々 男をトリコにする「恋セオリー39」



 内容はともかくとして、本の構成にはちょっとヒントもらったかも。
 この本はひとつひとつのセオリーについてこの蝶々という人が3ページ書いて、1ページを心理学者がコメントしているという構成です。

 活字離れした人が読みやすいのと、ホステスと心理学者という「実践と理論」みたいな組み合わせも、ひとつの話を双方からもっともらしくさせる効果があるとお見受けいたしました。

 ざっと見た感じ、これって、おじさまたちが銀座に行く前に予習しておく本でもあるように思うのだか。若い男子もこれくらいの「おとり」は見抜けるようになっておいたほうがいいかもよ。
 あれっ? 私ってどっちの見方だっけ?!

« サイエンスアゴラ(広場) | トップページ | 行くぞ!知床(1) »

コメント

美味しかったですね♪
またまた夕食をごちそうになり、ありがとうございました。いつもスミマソン。

恋セオリーの構成は、かなり勉強になりますよね。心理学の先生のお話もマジメすぎて笑えるし。専門家のコメント付ブログも良いかもですね。
心理学の専門家・・・I村先生にお願いできないかしら?

えっ?「M姫のセオリー」にコメントしてもらうのですか? 無理!無理! 誰にもできないってば。

「恋セオリー」いろんな意味で面白そうですねー!!!

conyさんが読んでいる姿が想像できないですぅ。さらに、読んで実践してる姿はもっと想像できないですぅ。だ、だ、だって、書いてあること、、、い、い、言えない。。。こ、こ、こわい!(笑)

そんな姫に、これ
http://journal.mycom.co.jp/column/rikei/
理系のための恋愛論

半分は理系男子のための話題ですが、半分くらいは理系女子のための話もでてきます。

ではでは〜

 YS-11kさん、どーもー。ざっくりと見てみました。すごい量でとてもじゃないが全部読めない。「第194回恋愛に縁遠いあなた」に列挙されていた「縁遠い人の特徴」を読んで笑えました。
 M姫さまもここだけは読んでおいてはいかがでしょうか?(笑)なかなか当てはまるので楽しいですよ。
 それにしてもこのサイトはかなりノーマルですなぁ。上記の本はアブノーマルなので上級者向けなのではないかと思われます。M姫様、黒帯とってから出直しましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/11899745

この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆ととうもろこし:

» ♥♦♫今日の収穫♫♥♦ [M姫の科技コミし放題!]
本日はS機構の根圏チームで研究しているS井様が中央農場試験場からの出張帰りに”枝豆&とうもろこし”をお土産に持ってきてくださいました~♪すご~い! みんな夢中で [続きを読む]

« サイエンスアゴラ(広場) | トップページ | 行くぞ!知床(1) »