crossline

« プライド | トップページ | Kitaraに来たら(寒) »

リトルキャンプ

土曜日は同居人はCoSTEP受講に。

長男君は、小学校の校庭と体育館で1泊するリトルキャンプに。
プールにもちつき、ファイヤーストームなどなどいつもの学校がキャンプ場になるのです。

ちび次男と私は、先々週sarasaraさんに誘ってもらった学童のバザーで、300円でゲットできた自転車(それも長男くんのも含め2台あわせて600円な~り~)を持って行き、練習。

すぐに飽きて、「サッカーする~」と言われてしまい、私は頭の中でW杯の音楽を流しながらボール蹴ってました。

4歳児に向かって、
「ドリブル!」
「ボールに近づいて!蹴る!」
「走れ~!」

すっかり「星一徹」化していたのはきっとW杯のせいということにしておきましょう。
次男君は筋がいいんですって、ほんと。(親バカかなぁ)

夕方になって、リトルキャンプに行っている長男君の様子を見に行きました。
すると、
「火事?」
と思いきや、すごーーーーい高いはしご車に子供達が載せてもらっていました。

あまりの高さに見ているほうが怖くなるほどでした。

なんだか楽しそう。。電信柱の影から見る星飛馬の姉ちゃん(名前なんだっけ?)のようにしてようかと思ったのですが、ちび次男と校庭の中へ行ってみました。

後ろに見えるのが札幌で今のところ一番高いJRタワー。(それより高いわけではないですから、下から撮っているので超えて見えますが)

060701_1648






















060701_17051 






















さっそく消防士さんにインタビュー。

最高何メートルまで伸びるんですか?

「46メートルです」

それってビルで言うと何階建てなんですか?

「11階から15階ぐらいです」

これより高くなるはしご車ってあるんですか?

「これが札幌で一番高いものです。
これより高いのは50メートルというのがあります」

というわけで、札幌で一番高く伸びるはしご車に、毎年6年生とお手伝いに来ている6年生の保護者は順に載せてもらっているそうです。
   知らんかった。来年、お手伝いしようっと。

ところで、うちの長男君はどこで何してるのかと思っていたら、体育館でなにやら楽しげな声が。

行ってみると、6年生以外の参加者と、おそろいのTシャツのお兄さん、お姉さんたちが盛り上がっていました。長男君も発見。

060701_17251











このお兄さん、お姉さんたちは、北海道大学のよさこいソーランチームの「縁(えん)」(最後赤ふんで踊るチームですよ)と、あと「祭人(まつりっちゅ)」のみなさん。

よさこいソーランのチームの中には、いろんな意味で地域の応援をもらっているチームがあり、この北大のチームなども地域の小学校のキャンプやバザー、公園の夏まつりなど毎年お手伝いで参加しています。そして最後に、自分達のよさこいを皆さんに見てもらうというわけです。まじかで見ると迫力あります。それにお上手。

この日は、独自の正義モノの劇も用意してきていました。グループ毎に付いているお兄さんお姉さんたちも、こどもたちの面倒をよく見ていて、ちょっとしたキャンプリーダーばりです。
これって、将来の踊り手を確保するための早期リクルートになってる? この子たち10年後に踊っている側かも。その前に北大に入らなきゃ(笑)

こうやって地域活動しているのはえらいよなーと感心しつつ、次男君とまだ乗れない自転車をひっぱっておうちに帰りました。


こういうエントリーを書いていると、M姫は「サイバー鳴子で、科学技術コミュニケーターよさこいチームをつくりましょう」とか言ってくるんですよね。思いつくのはタダだし、誰にも迷惑かけてないしね。そして、「誰がやんの?」と一喝されて(笑)、地道な作業にもどって行くのです。

今日日曜日も明日締め切りのお仕事コードネーム「24シーズン2」で、たぶんあんまり寝れないことでしょう。

« プライド | トップページ | Kitaraに来たら(寒) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/10759259

この記事へのトラックバック一覧です: リトルキャンプ:

« プライド | トップページ | Kitaraに来たら(寒) »