crossline

« あっと言う間の一週間 | トップページ | がんばれーー!!(追記しました) »

父の日のご馳走(追記あり)

書き忘れましたが来週が本当の父の日です。
うちは来週揃わないので一足お先に。

父の日ということで、長男君が「おれ、お父さんとおじいちゃんに晩ごはん作る!」というので、「おーー、やってくれぇ」となりました。当然私は作らなくてもありつけるわけですから、これって、「母の日と間違えている?」ようにも思いましたが、本人には内緒に。

長男君は夕方からレシピ本を見て、自分で材料を書き出し、家にあるものをチェック!
買い物は付き合いましたが、ほとんど一人で台所にこもること2時間。
夕食にありつけたのがなんと9時でした!(まー遅い朝食に遅い昼食だったのでダイジョウブでしたが。。。)

で、できあがったのは、

肉じゃが

Dscf0135











ほうれん草のおひたし

Dscf0138











長男君オリジナルジャガイモ入り「○○ちゃんチャーハン」

Dscf0137












という涙なくしては食べられないおいしいメニューでございました。はい。

「これなら、お婿に行けるよ! これからの男の子は家事ができないと貰い手いないからねぇ」などと褒めて(?)、本人も達成感があったのか上機嫌でした。

料理ってほんと複雑な科学実験ですよね。ひとつの料理でもそのカテゴリーをすべて科学的な解釈で延べたら、肉じゃがひとつでも1冊の本になるんじゃないかしら?いやもっとかしら。

食べる方のヒトの感覚や消化のこと(肉じゃがの顛末)まで書いたら、かなり分厚くなりそうですね。
昔から、分野に分かれてしまっている科学をひとつのストーリーに登場させるのは、コンテンツ作りとしては面白いと思っています。今なら本より、WEBコンテンツかな?

« あっと言う間の一週間 | トップページ | がんばれーー!!(追記しました) »

コメント

ご子息、すごいですねえ。
うちにも早くそのような日が訪れるのを願いつつ。

ご存じかもしれませんが、この人は、すごいっすよ。
「かそうけん」
http://www.kasoken.com/

こんな本も出しておられます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061542796/249-7893435-0353952?v=glance&n=465392

おいしそう~。
息子さん、将来が楽しみですねぇ。
父の日に子どもの料理のプレゼント、このアイデアいただきです!もっとも我が家の場合、かえって母は大変な思いをしそうな予感。。。

息子さん偉いですね。将来は研究者か料理人か・・・。
お料理ってホント科学的ですよね。食材についても、だしの取り方も、味をつける順番も科学なしには語れません。いつかサイエンスクッキングやりたいですね。とりあえず今度JTB企画で「ジャムの科学」講座を開催したいと考えております。

Nambaさま、カソウケン気になってました。ほんとすごいですよね。これくらいコンテンツ書けたら本にもなりますよね。

sarasaraさん、お察しの通り、後片付けはけっこうたいへんです。(笑)でもこの企画いいですよ。父の日ってプレゼントに困るんですよね。商戦に乗るのもやだし。
つくってくれた料理の写真をパソコンに貼り付けている様子からどうもうれしかったらしいっす。

M姫、研究者と料理人だったらどっちがお婿にもらってもらえますかね。やっぱ稼ぎですかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/10488901

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日のご馳走(追記あり):

« あっと言う間の一週間 | トップページ | がんばれーー!!(追記しました) »