crossline

« 実習、最後のミーティング | トップページ | Mさんと徹夜?また?(追記あり) »

修了しました!!!

ほんとうです。北大総長名入りの修了証書ももらいました。

修了証書授与がはじまると、横でMさんは鼻をかみながら泣いてたし。。。(笑)
みなさん、大学を通り越して、高校の卒業式ばりの初々しさすら感じられる修了生でした。(自分も?)

18日、19日とシンポジウムという形で全国から(デンマークからも)お客様をお迎えして、18日は実習5チームの作品発表、そして科学技術コミュニケーターの大先輩たちの講演、19日は講演と修了式という連日でした。

私はと言えば、この一週間、「寝てない自慢」をすれば誰にも負ける気がしないぐらい作品発表の準備をしていました。
10日にサイエンスカフェという作品を終え、じっくりと考察する間もなく、アンケート集計しなくてはとか、配布資料をつくらなくてはとか、プレゼンのスライドをつくらなくてはとか、、、本当は服を買いに行ったり、美容院に行ったりしたかったのに、まったくその余裕のかけらもありませんでした。

配布資料に手間取り、作品発表のスライドを作り出したのは、前日の夜でした。

スライドを作成するパワーポイントというソフトを使えるようになって久しい私が、何を思ったか「ありきたりなのはイヤ」と思い、音楽をつけたところ、はまってしまい、ビデオもどきのサイエンスカフェ6回分の写真フラッシュバックものをつくりはじめてしまったのです。
白々と夜が明けてい中、つくづく行き当たりばったりの性格を嘆くはめになりました。私の辞書には「計画性」の文字が消えかけているようです。

「間に合うのか!!??」と担当教員の方にご心配をかけて、最後の最後まで教員泣かせの受講生でした。ごめんなさい。
ひとつだけいいわけを書くと、発表の二日前にOT教員に「スライドに音楽ぐらいつけなきゃ」、OK教員に「他のチームは写真つかってるらしですよ」とはっぱかけていただいせいですので、あしからず。

あと、もうひとつ、出前授業チームのMさんに「カフェチームには負けない!」と宣戦布告をされたのもありました。

ところで、スライドをつくっている間、思い出の写真をパソコン画面に出しながら、涙が出てきたのは内緒です。(今でも見るとお一人おひとりの顔にうるうるしてしまいます)

作品発表会では、ラジオチーム、カフェ&ギャラリーチーム、出前授業チーム、ライティングチーム、WEBチームと順に、パフォーマンスあり、凝ったスライドあり、一発にかける発表あり、すごく「普通じゃない」発表ばかりでお祭りみたいで楽しかったです。自分の発表だけはあまりの緊張で楽しむ余裕なんてありませんでしたが。

各実習チーム同士お互いがどんなことをしていたのかイマイチ見えていなかったので、今さらながらに「こんなことしてたんだぁ」と感心しました。

発表を終えて、司会をされていたNHKアナウンサーの山口勝さんが「会場のみなさん、では点数を!」と言うので驚き、いつの間にコンペになっていたのでしょうか?知りませんでした。

「なんて酷なことを。。」と一瞬怒ったのですが、結果、見事一位になれて大喜びしたのは他でもない私です。うひょひょーー。もちろん、宣戦布告したMさんの落胆ぶりをほくそ笑みながら。。(笑)

でも、それはサイエンスカフェやサイエンスギャラリーにたくさんの人が関わっていただいた証でもあると思っています。お一人お一人のご自身の関わりに一票を入れてくださったのだと。

ほんとうにほんとうにみなさま、ありがとうございました。お疲れ様でした。そして、これからもよろしくお願いいたします。


会場や懇親会、ブログ等でいただいたコメントの反芻はまた後ほど。そして一体何を学び、何をしていくのかも書き続けたいと思っています。

« 実習、最後のミーティング | トップページ | Mさんと徹夜?また?(追記あり) »

コメント

 おめでとうございます。また、終了式でのSalsaさんならではの、教員の方々に対するお礼の言葉も心を熱くするものでした。
 大学や大学院の卒業式では、完全に忘れられている「卒業という深い達成感」を味わえる修了式になったのは、ひとえに受講生の方々が死にものぐるいで頑張ったからだと思います。
 一生のうちに、そう何回も味わえるものではないですから、しばらくは余韻に浸っていても良いかも知れません。コンタクトをとるのであれば、紹介します。

【業務連絡】北キャンパスの遠友学舎を会場に「平成遠友夜学校」という催し物が毎週行われているのをご存じでしょうか。学生の発表を中心にしたおもしろい企画だと思います。
http://www.rak1.jp/one/user/ambitious_enyu/
 私も知らなかったのですが、学生に講師を頼まれて知りました。結構、いい感じのサイエンス・カフェになっていると思います。
「平成遠友夜学校の生徒さんは学ぶことに対して非常に熱心な50代~70代の方が多く、ちらほら若い方もいらっしゃいます(costepとかぶっている方もいらっしゃるようです)。新しい世界や学問の最前線に触れるのが大好きな生徒さんですので、今まで知らなかった生物学、発生学について話していただければ大変喜ぶかと思います。」
「講演は毎週18:00から18条の遠友学舎にて行っております。去年までは火曜日に行っていたのですが、今年は木曜日か金曜日になる予定です。毎回1時間程度の講義に30分質問時間を設け、そのあとはお茶、お菓子を食べながら自由に質問や話をするという形式です。」

 上のコメントの業務連絡に入れようと思った「コンタクトをとるのであれば、紹介します」の文章を、間違えて本文の方に入れてしまいました。すみません。
 余韻が収まったら、コンタクトをとるなり偵察するなりしてみてください。

つぶやき様、本当にありがとうございます。先生との出会いは私にとって宝物です。助けていただいてばかりで、どう恩返ししていいものかと考えております。
若干、余韻にも浸っているかもしれませんが、この2日間のシンポジウムを終え、猛烈に勉強したくなりました。そして、半年を終え、これまた猛烈に人と科学が好きになりました。このことが目的だったし、結果なのだと言えると思います。
まだまだ先はあるし、まだまだ上もあるし、そして人々を紡いでいく必要もあると感じております。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/9171411

この記事へのトラックバック一覧です: 修了しました!!!:

« 実習、最後のミーティング | トップページ | Mさんと徹夜?また?(追記あり) »