crossline

« Mさんと徹夜?また?(追記あり) | トップページ | M姫、東京へ行く »

コーヒーの香りを深く吸うように

「サイエンスカフェの目的は?」と聞かれ、

   しばし考えました。。。。。(5日間ほど)

   「仲良くなりたいから」と、ふと思いました。
     長く考えた割りにはベタな回答でちとはずかしい(笑)

「誰と仲良くなりたいの?」と聞かれたら、

   「人」と。そして「科学」と。それも同時にと答えたいかな。
   ゲストとも、参加者とも、カフェをつくる人とも仲良くなりたいです。

サイエンスカフェを主催する立場ではありましたが、
全6回のカフェの参加者の一人として、

星を見上げる機会が増え、 (第1回天文)

古き建築を愛でる気持ちがわき、 (第2回産業遺産)

科学教育を考えるようになり、 (第3回フィンランド科学教育)

地震と津波の防災を知り、 (第4回地震津波)

雪がエネルギーの塊に見えるようになり、 (第5回雪の有効利用)

なんだかDNAのことが気になってしょうがない日々となり、 (第6回DNA)

気持ちも知識も豊かになりつつあります。探究心が潤されるとともに、もっと潤されたいという気持ちが湧くんです。

特に5回目ではゲストの室蘭工大の媚山先生、美唄市の金子幸江さんと仲良くなれ、6回目をつくるにあたっては、ゲスト、参加者、スタッフみなさんと仲良くなれました。


 「コーヒー飲みに行こうか?」という時に、「その目的は?」と聞かれれば(聞く人いませんけどね)、やっぱり「相手と仲良くなりたい」「話がしたい」ってことじゃないのかなと。

 サイエンスカフェも同じ感覚で、「人(研究者、参加者同士)と仲良くなりたい」、「科学の話がしたい」という ぽわっとした気持ち で足が向くのかなと。それが、参加者、研究者、スタッフ共通の気持ちだからこそ「カフェ」と呼べるのかもしれません。

 カフェに、一方的な意見への誘導や思惑のある人間がいると空気は崩れると思うのです。コーヒーがおいしくなくなり、参加者は居心地悪くなるんじゃないでしょうか?

 集った人々がつくりだす空気(科学の香り)が魅力ですから。。だから場のファシリテーションが必要なのだとも思うのです。

 「サイエンスカフェという新たな科学の楽しみ方、スタイル」の魅力を見つけた人が増えて、どんどん試して、どんどん「仲良し」を増やし、町のあっちこっちで始まるといいなぁと思っています。
 
 やってみたい方、ぜひ声をかけてください。手伝いに行きまーす。というか行かせてください。 (とりあえず日本全国どこでもと言っておきますぅ。きゃはぁ~)


そういえば、えらくプレゼンを褒めてくれたデンマークのGertさんに、シンポジウムで「デンマークのカフェにもいらっしゃい」と名刺もらっちゃったんですけど。。。

« Mさんと徹夜?また?(追記あり) | トップページ | M姫、東京へ行く »

コメント

科学コミュニケーションブログさま、TBありがとうございました。この情報実は探しておりました。もちろんCoSTEP実施の4月22日は知っていますが、23日の札幌SOSO CAFEの噂も聞いていたので、Thankです。

Salsaさん
TBありがとうございました.けけみさんがオーガナイザーを務めるSOSO CAFEもCoSTEP主催のサイエンスカフェ札幌と同様混むんでしょうか.また,感想をお聞かせください.
それから,学術会議にもサイエンスカフェの特設サイトができました.

●サイエンスカフェ
http://www.scj.go.jp/cafe/web-content/index.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/9220069

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーの香りを深く吸うように:

» 「サイエンスカフェ」の全国展開 [科学コミュニケーションブログ]
来月の科学技術週間に合わせ,日本学術会議と科学技術振興機構がNPO法人,財団などの団体と協力して全国20個所でサイエンスカフェを開催することになりました.文科省が共催,Miraikanが協力して行われます.詳しくはこちら【北海道】●札幌実施日 :2005年 4月22日(土)実施団体:北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)講師  :津谷典子さん (慶應義塾大学経済学部教授)場所  :紀伊国屋書店札幌本店1Fインナーガーデン     札幌市中央区北5条西5-7詳しくはこちら●札... [続きを読む]

» 別に子どもに読んで欲しいとは思わないのですが [5号館のつぶやき]
 tsurezure-diaryさんのエントリー「なんとまあはじかれ同盟」で知ったのですが、「キッズgooはじかれサイト同盟」なるサイトがあるのだそうです。  tsurezure-diaryさんがはじかれるくらいだから、私もはじかれるだろうと思ってためしに自分のサイトを入れてみたところ、案の定でした。 「ごめんね。ページがひょうじできませんでした。」 キッズgoo上では、検索結果からジャンプするページを表示する際、プログラムにより表示を制御(フィルタリング)しています。このため、ペ... [続きを読む]

« Mさんと徹夜?また?(追記あり) | トップページ | M姫、東京へ行く »