crossline

« 丁寧さの勝利 | トップページ | どれどれの唄 »

好きな時間

疲れをとるならまずは「眠る」ですが、

眠る直前まで「あれもしてない、これも終わってない」などと考えていると

起きてからも「あれしなきゃ、これはすませないと」などと気分の切り替えができません。

そんな時、これをすれば落ち着くという行為があります。

それは、「カタログを見る」です。

できるだけ分厚いのがよくて、

一番のお気に入りは「アスクル」(オフィス商品)です。

二番は、「通販生活」、三番が「ディノス」です。

別に買うわけではないのです。

大量の商品宇宙の中を漂っているのが心地よく、

夜空で星を見るのとどこか似ているような。。。

(星好きは怒るかしら、、、)

中から「あっ、これいい!」なんてモノを見つけて、

使ってみたらどんなだろう、飾ってみたらどんなだろう、

そのうち寝てしまうのが、シアワセです。

これ、読書だとこうはいかなくて、

読んでるうちに頭が働いちゃって

同じように寝てしまっても、こちらは

起きた時に「寝てしまったぁ」という後悔が残るんです。

でもカタログだとそんなことはなくて、

どこのページで寝てしまおうが、

全然気にならない。

最近は少し中毒化していて、

気がつくと「アスクル」を昼間でも見ていたり、、、。

。。。

似た症状としては、ジャスコ、本屋めぐりです。

これも買うわけじゃないのに、(時々買うけど)

2時間ぐらい商品・書籍宇宙をぶらぶらしていると、

頭の中がリセットされてなかなか心地よいのです。

そんな時に新しい発想も湧いたりするから不思議です。

こんなリラクゼーションの取り方って私だけかな?

« 丁寧さの勝利 | トップページ | どれどれの唄 »

コメント

げーーーっ、です。私と全く同じ症状ですね。
以前カタログを見ていたら、うちにホームスティ中のNY州立大の先生が「Dream Book」とカタログのことを言っていました。
ちなみにわたしの「おきに」はベルメゾンです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/8359641

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな時間:

« 丁寧さの勝利 | トップページ | どれどれの唄 »