crossline

« 10月の感想 | トップページ | 火星大接近、家族観望会 »

もうひとつのブログつくりました

毎日、書きたいことは山のようあるのですが、
なかなか、ブログ化が追いつきません。

ブログをはじめてみて、
誰に?、何を?、どのように?、ワタシのスタンスは?
などなど、楽しく悩み、いまのところ行き着いたのが、
「もうひとつブログをつくる」と「おすすめリンクの充実」です。

何に悩んだかというと、「誰に」対象者についてです。

もともと、ブログを立ち上げた当初は、
サイエンスとはほとんど無縁の友人に
「最近、こんなことやっているのよん」と
お知らせすることだったのですが、

ところがこの本家ブログが、他の科学コミュニケーターとのつながり媒体に
なりうることを考えると、のんきな話ばかりでもなぁ~なんて思ったのです。

で、分家ブログをつくりました。
その名もHop !  CoSTEP !  Jump !
くさい命名ですが、お許しを、、、
http://girasole.cocolog-nifty.com/hop_costep_jump/


こちらにはワタシの講義のミニレポート、演習などをストックしていきます。
そして、この分家ブログには鍵をかけました。
IDはcostep、
パスワードは、
ワタシの苗字をアルファベットで、すべて半角小文字で

入れてくだされば開きます。
ワタシが誰かを知っている人なら入れるというわけです。

なぜ、そうしたか、、、
ワタシやCoSTEPのバックグランドを知っていないと、
「途中経過」「進化途中」なワタシのレポート記事を
お許しいただけないと思ったからです。


講義のミニレポートというのは、講師の方へのレスポンスなんですが、
ワタシにとってそれは同時に友人へのレポートでもあります。
ミニレポートに対する友人からのレスポンスは現在メールでもらっています。

「面白い」とか「難しい」とか「これも科学技術なの?」とか
ブログのコメントもメールでもらっています。
ワタシのやる気の源は、応援してくれている家族や友人のレスポンスです。

ですが、友人たちは本家ブログにはなかなかコメントできないみたいです。
コメントも不特定多数にさらされると思うと緊張するんだそうです。

かといって、ワタシだけが読んでいたのでは、
もったいないお返事が多数ある。
それに、友人同志のコメントにもふれて欲しい。などなど。

そこで、そのやりとりを別にブログ化してみようと思ったのです。
将来的にどうなるかは成り行き次第。

もうひとつは、 「おすすめリンクの充実」
「科学技術コミュニケーター」というものに興味がある方には
いくつものブログやHPを見回してもらうと、いいと思います。
現にワタシはこれで助かっています。

そこで、今私がおすすめするリンクを右に出しました。

随時、更新しますし、「他にもこんなオススメがあります」情報もくださるとうれしいです。

« 10月の感想 | トップページ | 火星大接近、家族観望会 »

コメント

活発にコミュニケーションを模索していらっしゃる様子を、
わくわくして眺めています。
ブログの難しさ、私も、感じています。
でも、素晴らしい可能性を持ったツールと思います。
11月の栃内先生の講義では、ぜひ、試行錯誤の経過とそこから考えたことをご報告ください。
ディスカッションの時間を設けたいと思っています。
応援していますが、がんばり過ぎないように!
かぜもはやってきていますし。

家主です。ご声援ありがとうございます。
Nambaさんが先日の講義の中で
「ブログは信用性がならないと思われないように、
書く人ひとりひとりが、メディアの一端を担っているのだと
自覚することが必要です」とおっしゃっていたことに、
共感いたします。

少なくともブログの傍観者で思っていたことと、
体験してみて感じていることには差がありますね。

ステージがネットであれ、なんであれ、コミュニケーションの基本姿勢って同じような気が改めてしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144315/6674492

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつのブログつくりました:

« 10月の感想 | トップページ | 火星大接近、家族観望会 »